Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

急成長教育ベンチャー 人×ITで子供達の可能性を拓く新規事業を創る

(株)STORY

(株)STORY members

View all (3)
  • (株)STORY 代表取締役
    ▼大手進学塾「浜学園」にて、講師として灘コース・甲陽学院コースを担当。その後、(株)リクルートエージェント (現リクルートキャリア)にて営業リーダーを経験。その間、保護者の強い要望を受け、週末には家庭教師として指導を継続。リクルート退社後、プロ家庭教師として独立。業界屈指の実績と評判を築いた後、個別指導塾STORYを開塾。テクニックや志望校対策だけでなく、生徒個々人の「汎用的能力」「心理的状態」に着目した体系的指導法を確立し組織化に成功。常時20人以上の順番待ちが出る塾にまで成長。MISSIONへ更に接近する為、2018年、Ed-Tech事業を考案し現在に至る。

  • 新規事業部ソフト実装を担当。PHP、Javascript、ReactJS、HTMLなど、ウェブサイト実装に必要なプログラミングスキルを持って、フールスタックエンジニア。現在モバイル開発のReactNativeも独学中。

    トルコ出身。2009年トルコ代表として筑波に開催された国際生物オリンピックに出場、銅メダル授賞。2015年までトルコの方で生物科学と共に日本語とプログラミングも勉強し続け、2015年秋から大阪大学理学研究家に入学。2017年の秋から新規事業部でビジネス設計に参加し、技術面の相談・サポートを担う。

  • (株)STORY Ed-Tech事業 ディレクター兼UI/UXデザイナー
    インターン生時代より、子供達を発達させる汎用的ロジック(Skill/Stance)、及び社内インターン生の研修システムの責任者として、その開発及び実行を行う。その後、就職活動においてコンサルティング会社・気鋭ベンチャー企業を中心に周り内定を取るも、MISSIONへの強い共感と到達可能性への期待から、社員としてのジョインを正式に決定。学習能力の高さと、深く細かい人間理解と言う強みを活かし、現在、Ed-Tech事業のUI/UXデザインと全体ディレクションを行う。京都大学総合人間学部主席入学。

What we do

_____________________________________________________

■【STORY 'MISSION'】
____________________________________________________

『私達STORYは、子ども達一人ひとりの可能性を拓き、物語を紡ぎ続けることで、社会と子ども達との狭間にある壁と溝を埋め、その生い立ち・個性・環境に拠らず、全ての人が活き活きと生きる社会を創造する。』

https://recruit.story-weaver.jp/mission

____________________________________________________

■【事業】=「MISSION」到達に向けた道
____________________________________________________

「Education」「Career」の二つの領域で事業を展開しています。

*参考:他事業部について
・STORY CAREER(Career事業)
https://www.wantedly.com/projects/250705
・SB学び事業部(Education事業)
https://www.wantedly.com/projects/242634

新規事業部では、これまでEducation領域で培ったノウハウをテクノロジーの力でさらに強化し、より多くの子どもたちが「自らの物語」を歩める社会を実現するために事業を行なっています。

まだ、サービスリリースから半年弱ほどですが顧客からの圧倒的な支持を得ております。
 
・開始3ヶ月解約者0名(B to Cサービス離脱率平均10%)
・顧客数が1ヶ月で2倍
・88%が「なくてはならない存在」と回答
・紹介での利用者が増加
・週平均6~10時間利用

*参考:「新規事業展開」について言及された記事
https://corp.netprotections.com/thinkabout/1223/

Why we do

【Edtech新規事業部ビジョン】

私たちは教育に次の革命を起こす。

「人が自分の可能性を信じ、自らの物語を歩む一歩」を踏み出せるような、そういう勇気を与えられる教育を『社会実装』する。

「良さそうだけど誰も使わないサービス」「圧倒的な価値を出すけれど社会全体に広がらないサービス」では意味がない。
逆に「非常に儲かるが、顧客提供価値が今の教育となんら変わりないサービス」でも意味がない。

『社会実装』に到るには、
◯教育現場での経験・顧客理解を元に、圧倒的に顧客に支持される
◯ITの力と人間の力を合わせて、社会全体にスケールする

この2つを満たすサービスが必要であり、それを実現できる位置に最も近いのは我々であると考えている。

▼教育観に関する参考記事
You’ll never walk alone
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/24.php

集団とコベツ
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/25.php

教えるだけでは、伸びないこと
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/28.php

働く母の為の中学受験
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/69.php

教育を科学すること
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/76.php

現在展開しているサービス
■【中学受験コベツバ・Standby】___________________
 
「コベツバ」は、中学受験保護者の為の情報・コミュニケーションサイトです。保護者がご自身のお子様の今後の方針が明らかになり、不安が解消され、信頼できる有益な情報を手に入れられ、相互に相談ができるような、「子供に対して、出来る限りの支援をしようとする保護者をエンパワーする場」を創りたいと考えました。

「Standby」は、SAPIXの算数テキストに関する全問動画解説サービス+CRMサービスとなります。トッププロ家庭教師として培ったノウハウを教務教材となる動画を配信することが提供価値の半分、もう半分はCRMとして、子供の細かな課題を分析・把握して、保護者様や子供にアドバイスを行なっていくこととなります。
 
一生に一回、普通の大人から見ても難しい、そして大変な量の努力を要求される親子の戦いに、もっともっと力になりたい。そんな想いから「困っている子供や家庭に必要なポイント(武器)・技術を、タイミングを逃さず確実に渡す場」を創りました。
 
*参考:『StandBy』
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/58.php

How we do

____________________________________________

■【当事業と配属先チーム】
____________________________________________

元々関西で教育事業を進めて来ましたが、2018年よりEduTecの新規事業を考案しました。その後、経済産業省から事業認定を受け、資金調達を終えた上、8月後半より関東に上陸。「代々木公園」「代々木上原」駅徒歩5-6分の、「森のようなオフィス」に引きこもり、サービス開発に没頭しています。(風呂・トイレ・洗濯機・植物・飲料・お菓子・寝袋完備)

当社代表(ライター/動画作成者兼務)が率いる「新規事業開発チーム」への配属となり、代表以外の主力メンバーは以下3名です。
※代表は、大手メディア(新聞及びTV報道局)での就業経験も有。

▼女性のUI/UXデザイナー兼ディレクター
(京都大学学部首席入学/20代)

▼トルコ人のフルスタックエンジニア
(国際高校科学オリンピック入賞/20代)

▼男性のコンテンツ責任者
(京都工芸繊維大学卒業/20代)

外国人も女性もいるフラットでハイレベルなチーム。「Public Intellectual Discussion」を大切にする風土を目指しています。

参考:https://wired.jp/2012/07/24/reid-hoffman-linkedin/

■文化______________________________________

参考:https://corp.netprotections.com/thinkabout/1507/

▼「MISSION Driven」

「MISSION」達成の為に集まった集団が、STORYであるという共通認識を持っています。役員よりも現代表よりも上に存在するものは「MISSION」であり、その為に存在するのがSTORYであり、その構成員であるという考え方を持っています。故に、代表もまた「MISSION」到達に向けて適切でなくなれば、その場所を他のより適切な人間に譲る覚悟でいます。

▼プロフェッショナル性

「確動」
約束を守ること。出来ない約束はせず「NO」を言う、約束したら意地でも守る。
「自己管理」
最高のパフォーマンスが出せる状態に自分を管理する。
「顧客志向」
当然の様に顧客提供価値に拘る。
「当事者性」
全て自分の責任である、と考える。

以上の4つをプロフェッショナルとして要求しています。

▼建設的提案主義

立場や役割に関わらず、現在の仕組み(about提供価値・組織)で、何か気になることがあれば24h365日、常に議論のボードにあげることができる環境を用意。議論に上がったものを週に一回のmtgで決着していくことで、各事業を推進していく為に必要なことを、網羅的に改善し続けられる組織システムがあります。誰にでも発言できる権利を与えますが、反面でメンバーに入っていながら、何も意見がない者は、その場にいる意味がないと判断します。

▼価値志向

価値に拘ります。私たちは、「社会がそういうものだ」と諦めるのでもなければ、現社会の中で上がった「エスタブリッシュ」でもなく、「未だ世の中にないものを、社会に実装する集団」だからです。ロジックが綺麗、あるいは面白いというだけではなく、常に「期間×実現価値」を定義し、その為のhowを考え、創り、人を巻き込み、運用し、毎週のように乖離を見て、小さくも大きくも改善をかけていく。その背景は、どこまでも価値に拘ることです。議論の時に、いつも「SO What?」、つまり「それって何の価値があるのだっけ?」「何を決着したかったのだっけ?」ということに戻ることも特徴です。

■成長をDriveさせる機会_____________________

STORYでは、「人」が最大の資産です。今あるものも、元々は何もない中で「人」が構築してきたもので、「MISSION」到達に向けてまだまだ創造しなくてはならないことだらけです。従って、「人」の成長・発達には、役員社員も時間を大きく割いて、積極的に関与します。

▼振り返りmtg
事前にフォーマットに沿ってアウトプットしたものをベースに上長と1:1で、振り返りmtgを行っております。自分のできたこと・できなかったこと、なぜ出来たのか、なぜ出来なかったのか、を自分で考え、または指摘をもらうことで自分自身の成長Driver自体を引き上げていくこと、を目的としています。

Description

___________________________________________

『You’ll never walk alone』

いつだって、誰だって、悔しくて、上手くいかない時がある。希望が持てなくなる時がある。そして中学受験の戦場において、それはありふれた日常だ。

私たちの東京オフィスには、「You’ll never walk alone」と言う石板が飾られていますが、それは、中学受験に戦う勇敢な親子に対して向けられた言葉です。

私たちは、「一人じゃないぞ、親子だけじゃないぞ、私たちがいるぞ」と言うことを言い続けて、泣きそうで折れそうな保護者様、お子様を、その瞬間に助けられる存在になりたい。そうやって人から人へ「一歩を踏み出す勇気」を、「もっとできるようになる自分への期待・信頼」を伝えたい。

それが教育の根本であるべきだ。

それを本当に社会を変える影響力を持った上で実現できるには
「想いを持った人間と、最高の教材を創り届ける手段としてのIT技術の最高の組み合わせ」を発見する必要がある。

□□□□□

2020年を迎えるチェスの世界において、最も強い者は、「人」でも「機械」でもない。
「人」と「機械」を組み合わせた、いわば「ケンタウロス」とも言うべき存在・機能である。
<ピーター・ティール>

____________________________________________

■【仕事内容】_______________________________

勉強自体は技術/知識を伝えるポイント解説・問題解説動画、が既に存在しており、それ以外の補助を人間が行うことで顧客である子どもたちを適切に発達いただくことがミッションとなります。

具体的には、
▼週間テスト、月間テストの分析
▼勉強計画の策定補助
▼オンライン(電話・メール)での心理的働きかけ

また、ゆくゆくはカスタマーサクセスチーム全体の仕組み化・マネジメントまでご担当頂く可能性がございます。

□□□□□

顧客の声(カスタマーサクセス フィジビリ顧客)

息子のできないところばかりに目が行き、悲観的になっていため、
今後伸びる可能性がある点を具体的に示してくださったことが大変ありがたく、参考になりました。
何より、息子自身が分析結果を読み、「やる気が湧いてきた。」「これから頑張りたい。」と口にしており、驚きました。温かいコメントに親子共々非常に勇気付けられました。

息子から、どうしても先生に伝えたいとのことで、メールしております。
今回のマンスリーテストの算数で偏差値58をとることができました。数か月前には考えられなかった数字です。初めてサピックスのテキストから離れ、テスト対策の問題を活用してみたのですが、今回の問題には特に、これが効果的だったのかもしれません。村中先生からいただいたお言葉を机の前に貼り、張り切っております。

■人材要件

<マスト>
・ミッションに共感できること
・中学受験経験があること
・仕組み化・機能化を考えられるシステム思考を持っていること

<ベター>
・人に働きかけてプラスの影響を与えた経験を持っていること

■【求める人物像】___________________________

※未経験、歓迎。
※事業共感性・新しいことに対する学習能力・劣位時における耐性を最優先。

▼Must要件
1:ミッション・事業・サービスへの共感があること
2:厳しい状況に陥った際に、諦めず立ち向かえること
3:中学受験経験があること
4:仕組み化・機能化を考えられるシステム思考を持っていること

▼Better要件
1:人に働きかけてプラスの影響を与えた経験を持っていること

■【勤務時間】_______________________________

10:00-22:00の内の何時間かをコアタイムとして、東京オフィスに出社して頂きます。
※出社日時は、勿論相談に応じます。

■【勤務地】_______________________________

STORY東京オフィス
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町21-9-403号(SILHOUETTE元代々木)

Highlighted posts

Basic info
Looking for カスタマーサクセス
Job type New grad/entry level / Internship / Mid-career
Special features Students welcome / Available to talk on Skype / Foreign nationalities welcome
Company info
Founder 村中毎悟克
Founded on June, 2014
Headcount 10 members
Industries Human Resources / Nursing Care / Education / Research

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都渋谷区元代々木町21-9 SILHOUETTE元代々木403号