Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
リードエンジニア
on 2019-02-19 149 views

そろそろリーダーに挑戦?ゲームも組織も構築したいリードエンジニア募集!

DeNA Games Tokyo

DeNA Games Tokyo members View more

  • 株式会社 DeNA Games Tokyo 技術部部長
    2011年、DeNA入社。アプリゲーム、ブラウザゲームのエンジニアを経て、2014年よりリードエンジニアとして新規タイトルの開発に携わる。その後、複数のブラウザゲーム開発に携わりながらグループリーダーを担当し、2017年、DeNA Games Tokyoの技術部 部長に就任。

  • 株式会社 DeNA Games Tokyo リクルーター
    人材エージェント2社で営業職、キャリアアドバイザーを延べ10年経験。
    2017年、DeNA Games Tokyo入社。
    現在は採用広報チームにてリクルーターとして採用業務を担当。

  • 株式会社 DeNA Games Tokyo アートディレクター
    美術大学を卒業後、デザイナーとしてコンシューマーゲーム・海外ローカライズタイトル・アーケードゲームの開発運営を経験。DeNA Games Tokyoの企業理念に共感し、同社入社。現在は運営タイトルのアートを担当。

What we do

私たちDeNA Games Tokyoは、アプリ・ブラウザゲームの運営に特化した、DeNAの100%子会社です。DeNAグループとしてゲーム事業のさらなる強化を目指し、ゲーム運営力をより一層高めるため2015年に誕生しました。

DeNAが数十本以上のゲーム運営から得たノウハウを継承・昇華し、ゲーム運営のプロフェッショナルとして「ユーザーファースト」を心がけたゲーム運営を行っています。

■ゲーム運営会社での働き方
突然ですが「ゲーム運営会社の開発」と聞くとどのようなイメージを持たれますか?ゲーム運営は開発会社の下請けや同じ事をやり続けるというルーティンワークのような業種でもありません。

ゲーム運営会社のエンジニアの魅力は、ただコードを書くだけではなく「どういうゲームを作っていくべきか」という事をボトムアップで考え、発信できることです。私たちエンジニアは、ゲームの企画を担当するプランナーに「こうした方がもっと良くなる」という提案も行っています。実際、エンジニアの働きかけによって、より良いと思えるものになればプランナーが考えた企画が変わるようなこともあるのです。

■新規開発と運営開発、それぞれの魅力
新規開発は、世にないインパクトを追い求めるもので、とても面白いです。ただ、あくまでも新規のゲームなので、遊んでくれるプレイヤーはいません。

運営開発は、すでにプレイヤーがいるので、目の前にいるプレイヤーの日常の楽しみを作れます。また、自分自身が手掛けたものに対してダイレクトにプレイヤーからの反応をもらうこともできます。これは、新規タイトル開発の会社にはない魅力で、私たちDeNA Games Tokyoだからこそ味わえる面白さです。

Why we do

なぜ私たちがゲーム運営を行い、しかも長期間の運営を目指しているのか。それは「プレイヤーにゲームを楽しみ続けてもらいたい」からなのです。

プレイヤー同士が一緒にプレイしたりチャット機能で挨拶や会話をしたりと、生活の一部になっているプレイヤーは少なくないでしょう。私たちはそのような「日々の楽しみ」を作っていることに、喜びと誇りを感じています。

そんなプレイヤーが一番悲しい思いをするのは、好きなゲームが楽しくなくなってしまい、ゲームが終わってしまうこと。それは毎日の楽しみが一つなくなってしまうことなのです。私たちはプレイヤーにそんな想いをさせたくはありません。

だからこそ、日々、プレイヤーの期待を超える面白さや楽しさを考え抜き、届けることに全力を注いでいます。私たちはこれからも、プレイヤーに長く楽しんでもらえるゲームを妥協なく作り続けていきます。

How we do

■多様なバックボーンと共通の想い
メンバーの出身業界はさまざまで、ゲーム業界はもちろん、メーカー、銀行、公務員、など、ゲーム業界以外からもメンバーが集まっています。多様なバックボーンを持つメンバーですが、共通しているのは「ゲームが好き」という想い。

■プレイヤーからの「声」を重視
ゲーム運営の醍醐味は、プレイヤーからの声をダイレクトに聞けること。私たちはその声を元に「どうすればもっとプレイヤーに楽しんでもらえるか」を考えます。その結果、面白ければプレイヤーはゲームをもっと楽しんでくれますし、面白くなければ残念ですがやめてしまうでしょう。プレイヤーに楽しんでもらえるかどうかは、すべて自分の力量といっても過言ではないのです。
私たちは「ユーザーファースト」を大切にし、一人でも多くのプレイヤーに、新しい面白さや体験が届くよう、日々考え抜いています。

■残業時間は月間平均20時間以下
私たちの働き方として、残業時間が少ないのも特徴。その理由は業務の効率化にあります。
業務の中で自動化・仕組み化できる部分は行い、効率化を推進して生産性を高めているからです。その結果、ゲームを考える時間を増やすことで、新しい面白さや楽しさを生み出しています。

Description

■働き方のイメージ
私たちが運営するアプリ・ブラウザゲームで、エンジニア視点でゲームを面白くし、プレイヤーを拡大させながら長期運営を実現するチームのリーダーポジションです。

例えばゲームを移管する際のプロジェクトリーダーやチーム横断プロジェクト、エンジニアリング領域のメンバーアサインとマネジメントにまで携わる事ができます。

ゲーム運営に特化という事業特性柄、プレイヤーの反応をダイレクトに感じて次の施策への応用を検討、設計、実装するためあなたのエンジニアスキルを発揮できている実感が高く得られます。

また、ゲームのイベント単位はもちろんのこと、ゲームの価値を最大化するための事業的視野をもち、チーム全体のマネジメントを担っていただきます。そのため、サービスはもちろん、ビジネスとしてエンジニアの見地から経営視点・事業視点を習得&発揮し、レベルアップを目指せます。

■キャリアパス(例)
入社後、半年から1年を目処にプロジェクトリーディング、マネジメントを担当していただきます。
タイトル運営だけでなく、リーダー層の育成や次世代の事業リーダーとしての活躍を期待しています。

■メンバーからのメッセージ
ゲームというコンテンツを作る上で、「何がおもしろいか」を考え、「何を作るのか」、「どうやって作るのか」をチームで作り上げるのがゲーム運営という仕事です。

技術的負債であったり、納期の短さなど、ゲーム運営を推進していく上で障壁となる問題はあります。その中で「どうやってより良い未来を作っていくのか」ということに取り組むのは大変でありおもしろくもあると考えています。

もし、これを読んでいただけたあなたが「この環境おもしろい」「一緒におもしろい未来を作りたい」と感じていただけると幸いです。

■具体的な業務内容
・事業計画に沿った開発方針の判断、管理
・プロデューサー、各部門との連携、調整
・メンバーマネジメント
・技術研修の実施、指導
・性能管理 (負荷状況分析、パフォーマンスチューニング、ROI最大化)
・障害対応 (検知~復旧、原因分析、再発防止策実施)
・設計
・開発
・施策の効果検証
・コードレビュー など
※開発における使用言語はアサイン先により異なりますがPerl、C++、C# がメインです。

ゲームというエンタメが好きで、チャレンジ精神旺盛な方はぜひ一度話を聞きに来てください。
メンバー一同、お待ちしています。

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
DeNA Games Tokyo
  • Founded on 2015/04
  • 225 members
  • 東京都千代田区神田相生町1番地 秋葉原センタープレイスビル8F
  • そろそろリーダーに挑戦?ゲームも組織も構築したいリードエンジニア募集!
    DeNA Games Tokyo