Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

最新技術でビッグデータ解析を行うデータサイエンティストを募集!

株式会社ビービット

株式会社ビービット members

View all (1)
  • 横浜国立大学経営学部卒業後、株式会社富士銀行入行。
    法人融資などに従事した後、 ビービット設立に参加。

    金融機関、EC サイト、検索サイトなど数々の企業ウェブへのコンサルティングに携わり高い成果を上げる。 その後、広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」の事業責任者、ビービットの事業全体の統括責任者を経て、 2012年7月より台北オフィス(微拓份股有限公司)の代表に就任。
    2013年、上海オフィス(倍比拓管理諮詢(上海)有限公司)の代表に就任。東アジアマーケットを開拓。
    2017年、beBit UCD Ventures, Inc. CEOに就任。
    現在、日本、台湾、上海、米国の...

What we do

  • シーケンス分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」
  • 「ユーザ行動観察調査」などの科学的な手法を用いてユーザの体験設計を行っています

【ビービットの事業内容】
- シーケンス分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」の開発・運営。
http://www.bebit.co.jp/usergram/
- ユーザの体験を最適化・最大化させることを目的とした、エクスペリエンスデザイン支援サービスの提供。

ユーザ中心主義のもと、上記のサービスを通じ、デジタル化社会における「あるべきマーケティング活動」の実現を支援しています。

Why we do

  • 例えば中国の都心部では、Mobikeやofoといったレンタル自転車が、単なる一企業によるサービスをこえて、社会のインフラになっています
  • コトラーも企業のデジタルトランスフォーメションの必要性を説いています

AIやIoTといったさまざまなデジタルテクノロジーが社会・経済・生活を大きく変えようとしている現代は、「デジタルがすべてを包み込む」デジタルオーバーラッピング時代といえます。その進化は加速の一途をたどり、とどまることを知りません。

そのような環境下において、企業は自らをデジタル時代にあわせてリデザインしていく必要に迫られています(デジタルトランスフォーメション)。

すべての行動は何らかの形でデータ化され、物理制約を越えたオンラインの競争原理の中で利活用されていくことでしょう。

オンラインとオフラインを別物として考えた上でそれらをつなげようとするO2O(Online to Offline)の考え方はすでに陳腐化し、デジタルとリアルを一つのプラットフォームとして捉えるOMO(Online Merges Offline)の時代に移行しつつあるとビービットは考えています。

テクノロジーによる拡張性は人々の利便性を増加させ、体験価値を向上させます。すなわち、OMOの考え方においては、すべてのビジネスはプロダクト(製品=モノ)ベースからエクスペリエンス(体験=コト)ベースへ転換していき、より社会インフラに近づいていくことになります。

つまり企業は「自社の製品・サービス・プロモーション」を「デジタル/リアルの区別なくユーザの生活に溶け込む体験」として再定義する必要があり、私たちはその「エクスペリエンスデザイン」をサポートすることで、企業・消費者の双方にとって「より良い社会」を実現していきたいと考えています。

How we do

  • ホワイトボードが社内のいたるところに置かれ、部門を越えて常に活発な議論が行われる文化が浸透しています
  • 積極的に思考をアウトプットし、必要に応じて図示することで、認識を共有しようとするのもビービット社員の特徴です

創業以来こだわってきたユーザ中心アプローチを活かし、OMO時代のエクスペリエンスデザインに取り組みます。

「UX(User eXperience)の可視化→コンセプトの見直し→体験シナリオ・ジャーニーの改善→ビジネスインパクトの創出」 という方法論で、企業の取り組みを体験軸で再設計し、成果につなげていきます。

また、上記のようなUX中心業務を企業全体で継続性を持った活動として実現とするための支援も行っています。

Description

ビービットではAIなどの最先端の技術を身につけ、自らがプログラミングし、データを解析できるデータサイエンティストを募集しています。

具体的には以下の業務などをお任せします。
・統計解析
・データマイニング
・機械学習
・大規模分散処理

データサイエンティストのデータ解析業務は大きく2つあります。

【USERGRAMのデータ解析】
ビービットが開発するUSERGRAMはウェブトラッキングなどのオンラインだけではなく、オフラインデータも取り扱っているため、企業がOMOの世界で勝ち抜けるだけのデータがあります。

わたしたちが扱うデータの形式は様々で、単純な解析手法が適用できないという特殊性を持っています。さらに、取り扱うデータは日々増え続けるため、莫大なデータ量をリアルタイムで解析しなければなりません。これらの課題を解決し、USERGRAMを使って企業がユーザを理解できるような状態を作りだすため、日々解析を進めています。企業がユーザを理解し、真のユーザ中心社会を実現することが我々の目指している世界です。

【データ解析コンサルティング】
近年のデジタル化により、多くの企業がデータを大量に収集できる環境になりました。しかし、データを本当の意味で活用できている企業はごく一部で、まともに使えていない企業ほとんどです。そのような企業の場合、なんとなくの仮説があるが、証明ができていないというもったいない状況になりがちです。

ビービットはこのような状況を打破し、企業に眠るデータに価値を与えるためにデータ解析環境を整え、実際に企業が保有するデータにどのような価値があるかを解析しています。基礎的な解析だけではなく、データマイニングや機械学習の技術を用いてより発展的な解析を提供します。
短期的なアウトプットではなく、長期的な観点で企業が活動していくための仕組みづくりの支援も行っていきます。

◆必須スキル
・Pythonまたはその他言語(RやMatlabなど)での解析経験

◆歓迎スキル
・ Sparkなどを用いた大規模分散処理の経験
・ Kafkaなどの分散メッセージングシステム構築経験
・ fluentdなどのログ管理システム構築経験

◆求める人物像
・データを活用してビジネス変革を起こしたい方
・短期的なKPI達成のためではなく、長期的な視点で顧客のための解析ができる方
・感覚的な部分を数値化していきたい方

我々は【世の中にあふれ続けるデータから、質的・量的に意思決定できる解析結果をだす】ことをミッションとしています。
データの特殊性や、取り扱うデータ量など、難しい局面もありますが、
・それゆえにデータサイエンティストとして成長できる
・あらゆる企業のデータにふれることができる
・サービスに深く入り込んでデータ活用ができる
という魅力がある仕事です。

データから見える事実をもとに「ユーザ中心」の世界を一緒に実現しませんか?
ご応募お待ちしています!!

Basic info
Looking for データサイエンティスト
Job type New grad/entry level / Internship / Mid-career / Contract work
Special features Available to talk on Skype / Foreign nationalities welcome / Weekend commitment only / Come visit with friends / Students welcome / Free snacks/lunch
Company info
Founder 遠藤 直紀
Founded on March, 2000
Headcount 111 members
Industries Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Advertising

Recommendations (4)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (4)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 10F