Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
経営コンサルタント(幹部候補)
on 2018-05-20 512 views

なぜ経営コンサルタントの募集でMR経験者を歓迎するのか?

日本ビジネスアート

日本ビジネスアート members View more

  • 1987年生まれ。
    関西大学社会学部卒業。
    2010年、新卒で日本ビジネスアート株式会社に入社。
    入社1年目に新規事業を立ち上げ。
    日本の医療を最前線で支えている“開業医”を支援できる会社がない―
    そんな業界の課題を解決に貢献するため、300社を超える大手上場企業とのビジネスから培われた当社のノウハウを生かし、院長(=経営者)を一生涯にわたり支援する新しい事業モデルを構築。
    全国に10万件ある医院の経営を変革し、医療業界にイノベーションをおこすため2020年に全国8拠点への展開を計画しており、事業を拡大している。

  • 神戸大学卒業。三重出身。
    クリエイティブで課題解決できる会社に入りたいと思い、
    新卒で日本ビジネスアート株式会社にプランナーとして入社。
    新規事業立ち上げ、コンサルタント、ライター、編集など幅広く取り組む。
    現在は、クリエイティブディレクターとして活動中。

  • 何故、JBAに入社したのか?
    うちの行動指針通り仕事をやったら、人生大成功すると確信したからです。JBAの会社は私が在籍していたリクルート(広告会社)と船井総研(コンサルティング会社)を足して2で割ったような事業を行っています。
    最近は、さらに進化しその2社を凌駕するようなエキサイティングな仕事もたくさん舞い込んで来て、ワクワクドキドキが止まりません。興味を持たれた方一度遊びに来ませんか?

  • 2014年入社。札幌出身。
    筑波大学を卒業後、新卒で日本ビジネスアートに入社。
    コンサルタントとして、業界問わず社内広報支援を行っています。
    入社3年目からはリーダーとして、チームメンバーを率いてプロジェクトを進めています。

What we do

  • 大手上場企業とのビジネスから培われた当社のノウハウを生かし、新事業を創設
  • 医療業界にイノベーションをおこすため2020年に全国8拠点への展開を計画

《採用メッセージ》
「ノルマなどを気にせず、院長に喜ばれることに専念したい」
「院長に会うために長い時間待って、数分の挨拶や情報提供だけではなく、
数時間膝を突き合わせて本音で経営や人生の相談をされる関係性を築きたい」
「社歴・年齢問わず、大きな裁量を持って仕事をしたい」

私達はこのような想いを持った人MR経験者の方と働きたいと考え、
今回募集を行うことにしました。

一般的な企業であれば、ノルマがあり、売るべき商品があり、
様々なしがらみがある中で働いている方も多いかと思います。

特にMRの場合、クライアントがドクターであるため会える時間も限定されてしまうため、
自分の仕事の時間のコントロールも難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、私達の会社には
「ノルマ」も
「売らなければいけない商品・サービス」も
「しがらみ」も一切ありません。

考えるべきは、「院長に感謝感動してもらえること」のみ。
事実、JBAには営業マンはおらず、ノルマもありません。

私達が新規事業として2010年に立ち上げたのは、
「医療経営コンサルティング事業」。

全国に約10万件ある内科、整形外科、眼科、皮フ科などの開業医に対して、
立地調査、マーケティング、組織コンサルティング、採用支援、税務会計支援、
院長のライフプランニング、新規開業支援、事業承継支援など、
経営に関するすべて、さらには院長個人の人生設計まですべて入り込み、
生涯パートナーとして支援することが私達の仕事です。

やっていることは経営コンサルタントに近いかもしれません。
しかし、私達がしたいことは経営のコンサルティングだけにとどまりません。
経営のプライベートを含めた“人生”に感情移入し、
理想の人生設計を実現するために伴走していくことが
私達の仕事だと考えています。

タイトルにもある通り、この事業を一緒に拡大していく仲間として、
ドクターの悩みや苦労を身をもって理解しているMR出身者を探しています。

MRとしてドクターから大きな信頼を得ている方であれば、
おそらく薬を売るだけではなく、
診療報酬改定の流れや他院の成功モデルを基にした
アドバイスなど様々な情報提供を行っていることと思います。

そういった「ドクターに喜んでもらいたい!」というマインドと行動力をフルに活かし、
思う存分、ドクターに喜んでもらうことのみに没頭していただきたいと考えています。

《医療経営支援事業について》
日本の医療を最前線で支えている
“開業医”の経営を支援できる会社がない―

当社は日本を代表する大手上場企業300社に対して
ブランディングやマーケティングを支援する
コンサルティング会社です。

そんな私たちが新たに立ち上げた新事業、
それが「医療経営支援」です。
300社を超える大手上場企業とのビジネスから培われた
当社のノウハウを生かし、院長(=経営者)を
一生涯にわたり支援する新しい事業モデルを構築しました。

全国に10万件ある医院の経営を変革し、
医療業界にイノベーションをおこすため
2020年に全国8拠点への展開を計画しており、
事業を拡大しています。

Why we do

  • コンサルタント、税理士、マーケッター、クリエイターなど専門家が一体となった組織
  • 医療業界に関わらず、日々最先端のビジネス情報をインプットする仕組みがあります。

【なぜ今“クリニック”という市場に挑むのか?】
当社創業者の前職は、
税理士資格を有するコンサルタントです。
当時はクリニックの顧客も多く、
仕事という枠組みを超えた全人格的な付き合いをしていました。

経営の相談だけでなく、
院長のプライベートについて
院長の子供の教育や不動産投資などの資産運用、
事業の継承などあらゆる相談に乗っているうちに、
紹介が紹介を呼び営業なしでクライアントはどんどん増加。

税理士という枠を超えた、
さながら”家族”のような深い付き合いをしていく中で、
この市場の大きな課題に気づきます。

それは“開業医の経営をまともに支援できる会社がない”

院長は毎日のように朝から晩まで患者を何十人と診療しています。
その合間の時間に、一緒に働くスタッフの採用から
患者への接し方などマネジメント、
さらに全く知識のない集客や
日々の資金繰りのことまで…
すべて一人で考え行っています。

経営者なのだから当然と思われるかもしれませんが、
日々の“診療”という仕事はどれだけスタッフが増えても
代わりがきかず院長が休めばその日の売上はなくなります。

そういった状況にも関わらず、
院長の立場に立ち、本気でクリニックの「経営」と
院長の「人生」を考えるパートナーがいないのです。

例えば、医師の独立開業を支援する
コンサルティング会社は、開業させるまでが仕事。
その後の経営については一切の責任を持ちません。

開業後の経営は、医院経営の実態を何も知らない
税理士が行っており、医療業界独特のマーケティングや
組織について理解しているところはほとんどありません。

集客についても、看板屋は看板を作ること、
WEB会社はホームページを作るのみで、
患者の集め方は知りません。

院長の本音は「医療に専念したい」です。
知識のない経営については
誰かに任せることはできないまでも、
適切なアドバイスをしてくれる
パートナーが欲しいと切望しています。

「医療に経営は必要ない」という、
この業界にある古い常識を覆し、
この国の未来を支える医療業界を変えるために
私たちは新事業を立ち上げました。

How we do

  • 堅苦しい決まり事はなく、誰にでも相談できる自由でフラットな組織
  • 年次や経験は一切関係なし!手を挙げたものすべてにチャンスが与えられる。

【経営者の人生に深く入り込むビジネスモデル】
私たちは集客、教育、採用、税務、ライフプランニングなど
経営に関わるすべてを、コンサルタント、税理士、
マーケッター・デザイナー・ライターなど
専門家が集まった組織体制でサポートします。

経営の“部分”を支援するのではなく、
独立開業からその後の経営、
院長個人のライフプランニングまで、
クライアントの一生涯を支援する
“生涯密着型コンサルティング”は
当社独自の支援スタイル。

院長の“理想”を誰よりも理解し、
それを実現するためのパートナーとして院長と同じ、
もしくはそれ以上に医院経営を考え、
「そこまでやるか」と言われるほど
深い関係性を築いていく。
これこそが私たちが20年以上かけて築き上げてきた
ビジネスモデルです。

近年、医療コンサルタントを
謳っている企業は増えてきています。
しかし、私たちはこれまでに出会った
多くの院長先生にいただいた言葉から
確信していることがあります。

それは
「医院経営というテーマにおいて、
私達以上に院長の立場に立ち、
深く入り込んだ支援をできる会社はない」
ということ。

日本は全世界でどの国も経験したことがない
少子高齢社会の先頭に立っています。
その中で国が掲げる成長戦略の一つである
健康・医療市場。
その最前線を支える開業医が元気にならなければ、
この国の未来はないと私たちは考えます。

私たちが挑戦しようとしていることは、
業界の常識をひっくり返し、
医院経営の新しい時代を創る
リーディングカンパニーとなることです。

As a new team member

院長から頂く相談は多岐に渡ります。
例えば、
「近くに競合医院が開院し、患者数が減ってきている…」
「看護師と医療事務スタッフの関係性が悪く、組織に一体感がない…」
「新たなスタッフを採用してもすぐに辞めてしまう…」
「60歳までに医療法人化して、分院を3つ経営していきたい」
「子供を私立医学部に進学させるため、
5年以内に教育資金5000万円準備したいが、
今の経営状況のままで大丈夫か?」
「65歳で引退し、老後資金を最低2億円は準備しておきたいが、
1日何人の患者数を診ていけば実現できるか?」

こういった相談に対し戦略の立案から、
実行の支援まですべて一貫体制で支援していきます。

具体的な職務内容としては、
・新規開業するドクターのビジョンを聞き事業計画書の策定・融資交渉
・院長の人生設計をヒアリングし、ライフプランニングと経営目標を策定
・院長の持っている専門性や人柄、医院としての強みを地域に知らせるための
Webサイト制作、医院の外観・内装デザイン、健康教室などのイベント設計、
病院や老人ホームなどとの医療連携支援などの地域でのブランディング
・税務顧問契約を締結。事業計画実現のための未来会計支援。
・院内の組織課題を整理するため、
院長に代わりクリニックのスタッフ一人ひとりと
1時間以上個人面談を実施し、改善策を提案
・節税を目的にした保険の活用や、
老後資産形成まで踏まえた経営計画の作成と
実現のための実行支援
・事業の継承に際し、
院長からご子息への円滑な継承と相続対策、
継承後の新たなクリニックのブランディング、
後継後の経営までのトータル支援
など。

一切制限なく、また会社都合で売り込まなければいけない
商品もノルマもない環境で、
院長に幸せになってもらうことだけに
没頭していただける環境があります。

人生100年時代。
限られた20代の時間をどう過ごすかで、
30代、40代、そしてその先の人生で
どこまで行けるかが決まります。

しかし、新卒で入社した会社で必ずしも
大きな裁量を持って、働けるわけではありません。

どれだけやる気があり、チャレンジ精神やスキルがあっても
20代のうちから自分自身が思い描いているような
大きな仕事ができるフィールドは意外とないものです。

しかし私たちは、年齢や社歴という制約なく
誰よりも強い熱意を持つ人が
「新規事業を0から立ち上げる裁量」
「業界を変える新たなサービスを生み出せるフィールド」
「クライアントにとってなくてはならない唯一無二のポジション」などの
“自由”を手にするべきだと考えています。

当社が採用募集を行うのは
「医療業界を変革する幹部候補」です。

学歴や過去の経験・スキルは不問です。
もちろん、コンサルティング経験など問いません

求めているのは、本気で業界を変える事業を0から創り上げる
主役になりたいという熱い想い、
ドクターの人生に真正面から向き合い、
どこまでも制限なく貢献していきたい
という想いを持つ方に
出会いたいと思っています。

みなさんの持っている
“世の中をもっとよくしたい”という覚悟を、
“今”このフィールドで実現していただけないでしょうか。

Highlighted posts

Wantedly企業ランキング18位になりました!毎週約100人がエントリー中!
【インターン生紹介 #05】1年生からインターン!?「労働が好きじゃない」僕が長期インターンを始めたワケ
【インターン生紹介 #04】「想い」を届け、人を動かしたい。そんな明治男子にJBAが選ばれた理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
日本ビジネスアート
  • Founded on 1991/10
  • 170 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービルディング9F
  • なぜ経営コンサルタントの募集でMR経験者を歓迎するのか?
    日本ビジネスアート