1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
M&Aアドバイザー
on 2018-03-27 7,042 views

事業×ファイナンス×ITの3本柱でM&Aを変えていくアドバイザー募集!!

株式会社M&Aクラウド

株式会社M&Aクラウド members View more

  • 東北大学を卒業後、東京大学大学院へ進学。在学中にスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH)へ留学。大学院を卒業後、新卒で野村證券へ入社。
    野村證券ではインベストメント・バンキング部門にて主にラージキャップの上場企業を顧客として、M&Aやファイナンス等のコーポレートアクションに係る提案やサポートに従事。インダストリアルズやコンシューマー、ヘルスケア業界を中心にカバーしており、M&Aのエグゼキューション部署にも在籍していたため、クロスボーダーを含むM&Aをオリジネーション~クロージングまで経験している。
    2019年1月に野村證券を退職し、M&Aクラウドへ入社。
    M&AクラウドではM&Aア...

  • M&Aクラウドの共同代表です。二度の売却を経て、M&Aをよりフェアなものにしていきたいです。
    2011年マクロパス創業 2015年オフショア受託開発事業を数億で売却
    2012年顧問を使った営業代理会社ヴィプラス創業 2014年売却
    2019年度ForbesU30選ばれる。

  • ホクレン農業協同組合連合会に所属し、てん菜事業に関する100億円規模の収支計画を組む業務を行う。農業団体にいた経験により、退会後は生産調整されている農畜海産物を直接飲食店に届けるeコマース事業moremoreを2014年に立ち上げる。2年後に事業を売却。事業売却時に感じた不快感と父の会社を継がずに廃業させてしまった悩みを解決するためにM&Aクラウドを立ち上げる。

  • 監査法人にて、地方銀行から都市銀行まで様々な規模の監査業務、財務諸表監査、内部統制監査を経験。最後の1年は監査だけでなく、財務DDや内部統制構築支援を実施。
    2016年に現在の投資ファンドに転職し、飲食店、観光業、食品加工、輸出業等様々な業種の投資にかかるエグゼキューションや財務DDを実施。単に投資するだけではなく、ハンズオンによる経理体制の構築、会社設立支援(各種規定の作成)を実施。

What we do

  • トップページ

M&Aクラウドは、会社の売却経験のあるメンバーが立ち上げた中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。

2018年5月に始まったばかりのサービスですが、安定して月間200社以上の売却希望があり、急成長しています。50万円から9.2億円のM&Aがこのプラットフォームから生まれています。
掲載買い手企業数350社、登録売り手企業数は4,000社を突破しました。M&Aクラウドを通じたM&A成約実績の流通総額は40億円に上っています。

M&Aマッチングプラットフォームがいくつかでてきていますが、買い手企業がオープンで直接マッチングできるのはM&Aクラウドだけです。

Why we do

■テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を

不動産や結婚、人材業界にはマッチングプラットフォームが当たり前にあるのに、M&A業界には今までプラットフォームが存在しませんでした。
そんな古いM&A業界では、未だに足を使って売り手や買い手を探していくことがほとんどです。また、買い手と売り手の情報の非対称性から不利な取引がはびこる業界でもあります。

会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界をオープンでフェアなものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。

東京商工リサーチの調べでは、事業承継できずに黒字廃業する企業は年間約3万社。
経産省の内部試算では黒字廃業を放置すれば25年までの累計で約650万人の雇用と約22兆円に上る国内総生産(GDP)が失われると言われています。
一方で従来のいわゆるM&Aアドバイザーの数は圧倒的に不足しており、労働集約型モデルのビジネスかつ質も担保されていないため、根本的な問題解決にはなっておりません。

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

M&Aにおける情報不均衡を解消し、ベンチャー企業が牽引するイノベーションによる経済の活性化、ひいては事業承継という社会課題を解決する。
私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとしてM&Aに流通革命を起こします。

How we do

  • 勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。

大手ベンチャー出身のエンジニアや投資銀行や経営コンサルティングファーム出身者、シリアルアントレプレナーなどユニークなメンバーが集まっています。インターンもシティバンク内定者やエンジェルから出資が決まり起業した人など実力が付く環境が揃っています。

アドバイザリー事業部には投資銀行や総合商社等でM&Aを担当していた人材が集まっており、M&Aのプロフェッショナル集団として活躍しております。

また、H.I.Sの創業者の澤田秀雄氏が運営する澤田ホールディングスやインキュベイトファンドなど総額3億円の第三者割当増資を実施しています。
政府も事業承継やベンチャー出資に対して税制優遇措置等を施行し注力している領域であり、その業界の中でも注目のスタートアップとして、追い風のなかサービスグロースに注力しています。

As a new team member

M&AクラウドのM&Aアドバイザリー事業部拡大に貢献していただける方を募集します。
従来的なM&Aアドバイザリーではなく、リモートワークなどのフレキシブルな働き方や、テクノロジーを用いた超効率化したアドバイザリー業務の確立を目指しています。
また、将来的にはアドバイザー自身が投資や経営をすることで投資家&経営者目線でのアドバイザーとなれる環境を提供していきます。
アドバイザリーサービスの中には資金調達のサポートも含まれており、スタートアップに対して資金調達支援をできる経験は、他の企業ではできないご自身の今後のキャリアにかなり生きてくる貴重なものになるかと思います!

【新たな提供価値に挑戦】
SalesforceやAIを用いてデータに基づいたスマートな体制を構築していく予定です。従来のM&Aだけではなく下記のような付加価値を提供しようと考えています。
◆テクノロジーを駆使したディールエグゼキューションの効率化
◆売却に向けたバリューアップコンサルティング
◆経営者のキャリアコンサルティング
◆売却した経営者コミュニティの形成
◆アドバイザー自身による投資や経営の経験に基づいた売却サポート
◆M&Aクラウドのトランザクションからリアルタイムでのニーズを売り手に提供

【事業×コーポーレートファイナンスを身に着ける】
ITベンチャー関連のM&Aは、BSに固定資産などがなく、ファイナンシャル・リテラシーよりもKPI理解といった事業構造の理解が非常に重要になります。この領域でのノウハウの標準化はまだされておらず、
事業に明るいがファイナンスについて理解したい、もしくは、ファイナンスに強いが事業について理解したいといった片方のスキルを持っているような方から募集しています。

ベンチャーでの業務経験およびM&Aアドバイザーとしての業務経験は、将来ベンチャー起業やCOO/CFOなどのCXO、ベンチャーキャピタリスト等を目指される場合はかなりプラスになる貴重な経験になると思います。

【誰とやるか】
チームは売却経験者であるCEOの及川と、野村證券投資銀行部門出身者の村上、政府系ファンド出身で会計士の齋藤、他にも投資銀行や総合商社でM&Aを担当していたメンバーで構成されています。一緒にテクノロジーの力でM&Aに流通革命を起こしていきましょう!

Highlighted stories

【メンバー紹介 #7】究極の目標は、M&Aサポートのボット化!? 誰も解いたことのない課題に挑む、カスタマーサクセス部長の描く夢
全然採用できないんですけど... 創業から関わるフリーランスデザイナーにどうすればいいか聞いてみた
7割近くの社員が集う社内勉強会「M&A道場」の目指す先は、T型よりも突き抜けた「十」型人材の育成にあり!
Other users cannot see whether or not you're interested.
18 recommendations
Company info
株式会社M&Aクラウド
  • Founded on 2015/12
  • 40 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
  • 東京都新宿区新宿一丁目34-16 清水ビル3階
  • 事業×ファイナンス×ITの3本柱でM&Aを変えていくアドバイザー募集!!
    株式会社M&Aクラウド