Discover companies you will love

  • 学校運営・農業

福島県南相馬市に新たに開校!農業学校の農場スタッフを募集

学校運営・農業
Mid-career

on 2023-11-02

76 views

0 requested to visit

福島県南相馬市に新たに開校!農業学校の農場スタッフを募集

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Sachiho Otowa

アジア・アフリカ・南米の農業農村開発プロジェクトを通じて、計画策定やプロジェクトマネジメントのノウハウを身に着ける。 震災後、国内部門で東北の農業の課題を目の当たりにし、農地集積の業務に興味を持ち、秋田県農業公社に転職し農地集積バンクの業務に従事。 規模拡大を果たす農業生産法人の支援をしながら感じた「出口戦略」の重要性を、自ら実践しようと、出身地である宮城県に戻り、地域商社の設立に参画。地域に活力を生み出すためのブランディング事業を展開中。

萩原 航

株式会社マイファーム's members

アジア・アフリカ・南米の農業農村開発プロジェクトを通じて、計画策定やプロジェクトマネジメントのノウハウを身に着ける。 震災後、国内部門で東北の農業の課題を目の当たりにし、農地集積の業務に興味を持ち、秋田県農業公社に転職し農地集積バンクの業務に従事。 規模拡大を果たす農業生産法人の支援をしながら感じた「出口戦略」の重要性を、自ら実践しようと、出身地である宮城県に戻り、地域商社の設立に参画。地域に活力を生み出すためのブランディング事業を展開中。

What we do

「自産自消」=自分たちでつくり自分たちで食べてみる。 この言葉に、私たちマイファームが目指す理想の社会の姿があります。 そこには、真実を見る力や物事のプロセスを知る知恵がつき、自然という壮大なものにあわせる生き方を感じ、今の地球で暮らすすべての人々に足りていない“気づき”を感じることができます。 生きるための営みの一つだった「農」が、時代の移り変わりの中でしだいに生活から切り離され、人と農の距離はいまや遠く離れたものになりつつあります。 マイファームが考えているのは、そんな自然の営みの中でのワクワクする気づきをもう一度呼び起こすための仕組みづくり。 農作物を育てる楽しさを体感してもらう入口となる収穫・農業体験。 その楽しさを起点に、より農への理解を深めるための学びの場づくり。 そして、培ったノウハウで自然と共にある豊かな社会を目指す生産者・農業従事者のサポート。 農にまつわる多面的な活動の一つひとつがつながり、輪となり、循環していくことで、つくる人と食べる人、人と自然の距離が近い「自産自消」のできる社会を目指していきます。
耕作放棄地をリメイクした「体験農園マイファーム」は都市部を中心に100カ所以上!野菜づくりの輪が広がっています。
農業スクール「アグリイノベーション大学校」。入学者は2000 名を越え、卒業生は全国で活躍しています。
メンバーひとり一人の「実現したい未来」が、マイファームという会社を形作っています。
「素直・元気・勤勉」を基本とした、多様なメンバーが集まっています。
代表の西辻です。「農」を起点に、次世代へと続く社会を一緒につくりましょう!
2017年の創業10周年記念式典の様子。支えて下さった皆様のおかげです。

What we do

耕作放棄地をリメイクした「体験農園マイファーム」は都市部を中心に100カ所以上!野菜づくりの輪が広がっています。

農業スクール「アグリイノベーション大学校」。入学者は2000 名を越え、卒業生は全国で活躍しています。

「自産自消」=自分たちでつくり自分たちで食べてみる。 この言葉に、私たちマイファームが目指す理想の社会の姿があります。 そこには、真実を見る力や物事のプロセスを知る知恵がつき、自然という壮大なものにあわせる生き方を感じ、今の地球で暮らすすべての人々に足りていない“気づき”を感じることができます。 生きるための営みの一つだった「農」が、時代の移り変わりの中でしだいに生活から切り離され、人と農の距離はいまや遠く離れたものになりつつあります。 マイファームが考えているのは、そんな自然の営みの中でのワクワクする気づきをもう一度呼び起こすための仕組みづくり。 農作物を育てる楽しさを体感してもらう入口となる収穫・農業体験。 その楽しさを起点に、より農への理解を深めるための学びの場づくり。 そして、培ったノウハウで自然と共にある豊かな社会を目指す生産者・農業従事者のサポート。 農にまつわる多面的な活動の一つひとつがつながり、輪となり、循環していくことで、つくる人と食べる人、人と自然の距離が近い「自産自消」のできる社会を目指していきます。

Why we do

代表の西辻です。「農」を起点に、次世代へと続く社会を一緒につくりましょう!

2017年の創業10周年記念式典の様子。支えて下さった皆様のおかげです。

<代表・西辻よりメッセージ> 故郷・福井県三国町での家庭菜園がきっかけで、幼い頃から自然に触れる機会が多く、野菜づくりと植物採集に没頭していた少年時代。 ある時、通学路の途中に作付けされていない田畑を見つけた私は、「もったいない。使わないなら自分がここで野菜をつくりたい」と強く思いました。 この出来事を機に、後継者不足や高齢化から農家が減り、使われない農地が増えているということ。その一方で、私のように農作物をつくりたくても農地や技術、道具がなくて新たに農の道に進むのが難しいということ。何よりも、社会の中で農や野菜の存在があまりにもぞんざいに扱われている現実を目の当たりにし、もどかしい想いを持ち続けていました。 私がマイファームを立ち上げたのは、こうした農をとりまく現状を見直し、矛盾を正したいという思いから。また、展開しているそれぞれの事業は、当時の自分が直面した障壁のハードルを少しでも下げたいという考えから生まれたものです。 「早く行きたいなら一人で行きなさい。遠くへ行きたいならみんなで行きなさい」 (アフリカのことわざ) 私が大切にしているこの信念のもと、社員、スタッフ、全国にいる仲間とともに、農を起点にした次世代に続く新しい社会づくりにチャレンジしていきます。

How we do

メンバーひとり一人の「実現したい未来」が、マイファームという会社を形作っています。

「素直・元気・勤勉」を基本とした、多様なメンバーが集まっています。

マイファームでは、これまでの農業経験の有無を問わず、「自産自消できる社会」っていいな、と共感したメンバーが集まっています。 スタッフ自身が、誰よりも自産自消を楽しみ、農や自然への理解を深めながら働いています。 <社員構成> 40歳の社長を筆頭に、20代~40代のスタッフが主力として活躍しています。(もちろん人生のベテラン社員も大活躍しています) 「ずっと農業に関わってきた、生粋の農業女子・農業男子」と、「農業とは縁もゆかりもなかった、畑違いのビジネスマン&ビジネスウーマン」の構成比率が半々。 また、「じっくり腰を据えてオフィスワーク派」と「畑や農場で汗を流す現場密着派」、「全国を飛び回るウルトラワーク派」がそれぞれバランスよく社内に存在します。 働き方は、それぞれが選ぶスタイルです。 <大事にしていること> 「素直・元気・勤勉」が働くうえでの基本資質です。 ◎素直…自分自身が「本気でやりたいこと」に正面から向き合って、目の前の課題から逃げず、あきらめない姿勢。相手に対し、率直に意見を述べられること。 ◎元気…変化を恐れず、常に改善を続けるエネルギーにあふれていること。自分自身のことも、他社のことも責めず、失敗や後退を乗り越えて、前に進むための発言や行動ができること。 ◎勤勉…周囲から期待される活動について、自発的に、習慣的に、取り組むことができること。 また、「早く行きたいなら一人で行きなさい、遠くに行きたいならみんなで行きなさい」という言葉を大切にしています。 <組織体制> 半年に1度の上長との面談を通じて、各自のやりたいことと会社の方向性のすり合わせを行います。希望に応じて部署移動をするジョブ・ローテーションの制度も取り入れています。 最も重視するのは、本人のやりたい!という気持ち。メンバーひとりひとりの意思を尊重する、フラットでオープンな社風です。 <評価制度> 半年に1度、評価基準の項目に沿って自己評価・上表評価を行い、上長との面談を実施します。 加えて、社員全員が参加するプレゼン会で、半期の成果をひとりひとりが発表します。 それらの個人評価と、事業部の評価、会社業績等を加味して、昇給・賞与が決まります。 <働き方> 社員はフレックス制の勤務をベースに、「働きかた選べる制度」で働く時間や場所を自分で選択します。「リモートワークが中心」「全国・海外を飛び回りフルコミット」「資格取得のため週4勤務」「育児中のため時短勤務」など、個々のライフスタイルやライフステージに応じた働き方を、共に構築しています。 また多くのスタッフが産休・育休を取得しており、それぞれの事情により一度は会社を離れたスタッフの復帰も歓迎しています。

As a new team member

マイファームが南相馬市と協力して運営する農業学校「みらい農業学校」が新たに開校します! その開校1年目の運営メンバーとして、実習農場の栽培管理、および講師の実習指導のサポートを行う農場スタッフを募集します。 1年間を通じて、学びの場としての実習農場を管理しつつ、専任講師と受講生のつなぎ役として、実習の中に一緒に入って、円滑な運営をサポートする仕事です。 農業初心者からスタートする受講生さんたちにとって、一番接する時間が長く、一番相談しやすい、「頼れる先輩」として伴走する役割です。 また、カリキュラムで関わる一流の講師の方々から最新の農業技術や栽培ノウハウを真っ先に吸収し、受講生さんたちと一緒にさらに成長していただけるポジションです。 約2haの農場では地域の推奨品目を中心に露地野菜、ハウス野菜、水稲・麦・大豆など幅広い品目の栽培を予定しています。 また、収穫した野菜は、出荷調整の練習を兼ねて商品として包装し、直販所やECサイト、マルシェなどでの販売も検討しています。 ◎具体的には… ・講師による実習指導の運営サポート業務 ・実習農場の栽培全般の管理、および農業機械・資材類の管理業務 ・JGAP関連および圃場関係の帳票管理業務 ・栽培管理等の農作業など ◎こんな方にピッタリ! ・農家での1年以上の研修または勤務経験のある方 ・人とコミュニケーションをとるのが好きな方 ・東北エリアで「農業」や「教育」に携わる仕事がしたい方 ・経験を積んで、いずれ独立就農したいという方も歓迎します ◎勤務地: 福島県南相馬市の学校・農場での勤務が基本となります。 現地業務以外の事務作業や会議の参加は、在宅勤務(リモートワーク)が中心です。 ★農業経験者の方を優先いたしますが、未経験の方でもやる気があればご応募歓迎です! 農業を学ぶ学生をサポートし、「農」の楽しさ・魅力を伝えませんか?
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 09/2007

    218 members

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    福島県南相馬市小高区南鳩原西畑