Discover companies you will love

  • クラウドエンジニア
  • 3 registered

フード業界最大級のゼンショーで、マルチクラウド戦略を加速させるエンジニア!

クラウドエンジニア
Mid-career

on 2023-10-12

127 views

3 requested to visit

フード業界最大級のゼンショーで、マルチクラウド戦略を加速させるエンジニア!

Mid-career
Mid-career

Shimamoto Michio

ゼンショーホールディングスは「フード業世界一を目指す」を公言していますが、世界一にチャレンジできる会社なんて、そんなにたくさんはないですし、そこで働くことができる機会は一生に一回だけだと思うと、年齢を忘れてワクワク感が湧き出てきます。 「汝(なんじ)何のためにそこにありや」自分の存在意義・存在理由(レゾンデートル)を考えながら仕事を突き詰めて世界一を目指す方々とつながりたいと思います。

【ゼンショー/社員インタビュー】ゼンショーが加速させるのは、業界全体のDX。目指すは、世界規模のシステム統一。

Shimamoto Michio's story

グループIT本部 AI推進担当

ゼンショーホールディングス 外食店舗システム担当

株式会社ゼンショーホールディングス グループIT本部's members

ゼンショーホールディングスは「フード業世界一を目指す」を公言していますが、世界一にチャレンジできる会社なんて、そんなにたくさんはないですし、そこで働くことができる機会は一生に一回だけだと思うと、年齢を忘れてワクワク感が湧き出てきます。 「汝(なんじ)何のためにそこにありや」自分の存在意義・存在理由(レゾンデートル)を考えながら仕事を突き詰めて世界一を目指す方々とつながりたいと思います。

What we do

ゼンショーホールディングスは、「食」を通じて、全世界のお客様の生活・健康をサポートする会社です。 人が生きるために、絶対に欠かせない「食」。安全でおいしく、どのようなシーンでも楽しんでいただけるよう、店舗運営〜食材調達・製造・物流の全プロセスを自ら企画・設計。「食」をただ届けるのではなく、「食のインフラ」そのものを担う会社として、独自のビジネスモデルを創造しています。 ゼンショーには数々の部門がありますが、今回ご紹介するのはグループIT本部について。フロントに立つ部門ではありませんが、ゼンショーホールディングス全体のビジネスを加速し、安全でおいしい「食」の提供を支える役割を担っています。人手によって成り立っていた外食産業を、AI・DXの力で刷新していく部門です。 ▼社員インタビューはこちら https://www.wantedly.com/companies/company_1333547/post_articles/512643 ◆事業について ・外食事業 日本を代表する牛丼チェーン「すき家」をはじめ、バラエティ豊かなレストラン・ファストフード店を展開中です。いくつかのチェーンは、積極的に海外進出を行っています。安全な食のインフラを各国に届け、その地域に住む人の生活を豊かにしたいと考えています。 ・小売事業 安全・品質・価格にこだわり抜いた、スーパーマーケットチェーンを展開しています。仕入〜人的対応まで、ゼンショーグループのシナジーを詰め込んだ事業です。 ・介護事業 高齢者住宅・有料老人ホームを運営しています。ゼンショーの強みでもある「食」と、快適な「住環境」を結びつけた事業です。 ▼ブランド一覧はこちら https://www.zensho.co.jp/jp/brands/
「食」を通じて、全世界のお客様の生活・健康をサポート
ゼンショーが手がけたブランドたち
DXの力で””スマート店舗革命”を起こし、外食産業の変革を加速
マス・マーチャンダイジング・システム「MMD」
世界から飢餓と貧困を撲滅するために、フード業世界一を目指す
「全部勝つ、全勝」「善なる商売、善商」「禅の心で行う商売、禅商」

What we do

「食」を通じて、全世界のお客様の生活・健康をサポート

ゼンショーが手がけたブランドたち

ゼンショーホールディングスは、「食」を通じて、全世界のお客様の生活・健康をサポートする会社です。 人が生きるために、絶対に欠かせない「食」。安全でおいしく、どのようなシーンでも楽しんでいただけるよう、店舗運営〜食材調達・製造・物流の全プロセスを自ら企画・設計。「食」をただ届けるのではなく、「食のインフラ」そのものを担う会社として、独自のビジネスモデルを創造しています。 ゼンショーには数々の部門がありますが、今回ご紹介するのはグループIT本部について。フロントに立つ部門ではありませんが、ゼンショーホールディングス全体のビジネスを加速し、安全でおいしい「食」の提供を支える役割を担っています。人手によって成り立っていた外食産業を、AI・DXの力で刷新していく部門です。 ▼社員インタビューはこちら https://www.wantedly.com/companies/company_1333547/post_articles/512643 ◆事業について ・外食事業 日本を代表する牛丼チェーン「すき家」をはじめ、バラエティ豊かなレストラン・ファストフード店を展開中です。いくつかのチェーンは、積極的に海外進出を行っています。安全な食のインフラを各国に届け、その地域に住む人の生活を豊かにしたいと考えています。 ・小売事業 安全・品質・価格にこだわり抜いた、スーパーマーケットチェーンを展開しています。仕入〜人的対応まで、ゼンショーグループのシナジーを詰め込んだ事業です。 ・介護事業 高齢者住宅・有料老人ホームを運営しています。ゼンショーの強みでもある「食」と、快適な「住環境」を結びつけた事業です。 ▼ブランド一覧はこちら https://www.zensho.co.jp/jp/brands/

Why we do

世界から飢餓と貧困を撲滅するために、フード業世界一を目指す

「全部勝つ、全勝」「善なる商売、善商」「禅の心で行う商売、禅商」

世界から飢餓と貧困を撲滅するために、フード業世界一を目指す。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 8億。この数字は、世界の飢餓人口を示しています。食料の絶対量は足りているのに、先進国を中心に食料が集中してしまう。こうした食料偏在が、発展途上国の食料不足・飢餓を招き、今この瞬間も10人に1人が苦しんでいるのです。 ゼンショーは、 ”世界から飢餓と貧困を撲滅する” というビジョンを掲げています。ポピュラーな食を提供する店舗イメージから、このビジョンは程遠く映るかもしれませんが、本来「食」には国境があってはならないものです。食料の供給を絶やさない持続可能な仕組み作りを、1982年の創業当時から続けてきました。 そこには、メンバー全員が共通の認識をもち、ひとつひとつの歩みを着実なものとしてきた軌跡が刻まれています。誰か一人でも欠けていれば、実現できなかったことでしょう。 ゼンショーが次に目指すステージは、”フード業世界一”。これは、ビジョン達成のためのひとつの通過点にすぎません。ゼンショーの取り組みは、まだまだこれからなのです。

How we do

DXの力で””スマート店舗革命”を起こし、外食産業の変革を加速

マス・マーチャンダイジング・システム「MMD」

◆グループIT本部 グループIT本部の歴史は、「単純化」「標準化」への取り組みから、「技術革新」へと移り変わりつつあります。グループ全体のIT基盤はほぼクラウドに統一し、バックオフィス系にはパッケージ製品を導入。一方、在庫管理や需要予測をはじめ、セルフオーダー端末に搭載される仕組みは、「創意」と「挑戦」のマインドでどんどん新しくなっています。その時々で最良な選択をすることも、私たちの役割です。 100名のメンバーが在籍するこの部門から、DXの力で”スマート店舗革命”を起こし、外食産業の変革を加速させます。 ◆マス・マーチャンダイジング・システム「MMD」 原材料調達〜製造・加工・物流・店舗販売にいたるまで、自らの手で企画・設計・運営するのが「MMD」という独自システムです。このシステムの構築にはグループIT本部が密接に関わっており、ビジネスの原動力となっています。 https://www.zensho.co.jp/jp/businessmodel/mmd/ ◆お客様が喜ぶ一番の近道は、スピードにある 少しでも早く「食」を届けるために、リリースまで一直線に向かうことを大切にしています。開発も内製化を進めており、国内は長野・沖縄、海外は上海・ハノイに拠点を展開。開発業務に専念できる環境を整えています。 ◆答えは現場に落ちている ゼンショーのコアにあるのは、「店舗主義」という考え方。課題や原因、解決するための糸口すべてが、店舗・工場などの現場にあると捉えています。グループIT本部では、積極的に現場へと足を運び、自身の目・耳で体感したリアルをシステムへと落とし込んでいます。「開発だけ」という考え方は、一切ありません。 ◆育児サポートが充実 産休・育児については、原則お子様が1歳まで、条件により3歳まで延長可能です。サポート窓口や産休・育休時の手当説明はもちろん、復帰時のサポートも実施しているため、育休復帰率はほぼ100%となっています。男性の育休についても、現在取り組み促進中です。

As a new team member

食×DXで外食産業の拡大を手がけるゼンショーで、グループ全体のマルチクラウド戦略を加速させるクラウドエンジニアを募集! 「世界から飢餓と貧困を撲滅する」の実現を目指して、外食業界のDXを進めているゼンショーホールディングス。逆境を成長の糧にコロナ禍においても業績を伸ばし、アフターコロナではコロナ前以上の業績向上を達成。ミッション実現のために、更なる高みを本気で目指しています! ◆クラウドエンジニアチームの取り組み ゼンショーホールディングスの成長は、創業以来繰り返されてきたM&Aの歴史とともにあります。各ブランドの環境を統一するために、早くからオンプレサーバーのクラウド化を行ってきました。フード業世界一を目指し、グローバル展開が加速する中、クラウド移行のための企画〜運用をはじめ、サポートにもクラウドを積極的に導入。まさにクラウド必須の状況です。また、パブリッククラウドも複数利用しているので、阻害することなく最適に運用できるような環境を目指しています。 性能だけでなくセキュリティも考えながら、サーバーが素早く稼働する環境を生み出すことがミッションです! ◆業務について ▼内容 ・クラウド(AWS)を用いたインフラ構築 ・社内コミュニケーションツールの運用管理 ∟ビジネス用SNSツールの契約/社内間コミュニケーションシステム ・社内セキュリティ担保のための、ネットワーク構築/管理 ・社員に向けたセキュリティ関連の教育/サポート ▼体制 2名のメンバーがメインで担当しています。ゼンショーとしてはクラウドベースでの環境構築に力を入れているので、メンバーの資格取得などが早くから進んでいます。必要な場合は、お取引先様に依頼して進めることも可能です。 ◆このポジションの魅力 ・ユーザー目線が、食事以上の顧客体験価値を生む 自ら考えた戦略を、目で見て現場で確認できる点がこのポジションの魅力です。現場を見ることで、「こう使われているのであれば、ここを改良しよう」などのアイデアも湧きやすくなります。 従業員から「使いやすい」という言葉をいただけた時の喜びは、何よりも大きいものです。 ・大手ならではの土台と、ベンチャー気質 「根拠のある挑戦・提案」に対しては年齢・経験値関わらず、ストップがかかることはほぼありません。ゼンショーの常識・ルールは、社会や企業の発展段階に合わせて常に変化していくので、挑戦する社員の背中はゼンショーとしても120%の力で押していきます。大企業として安定した土台・可能性・スピードの3つを兼ね備えた会社です。 ・最先端技術に触れられる機会が豊富 ゼンショーとしてはAmazonAWSの資格取得(初級〜上級)に力を入れており、補助制度を利用することができます。また、AmazonやMicrosoftとはダイレクトに連携しているので、定期的に新しいサービスや技術をキャッチアップすることも可能です。現場で活かせる部分がまだまだ豊富にあるので、やりがいや面白さを実感していただけます! ◆こんな人と働きたい ・ゼンショーが掲げる「世界から飢餓と貧困を撲滅する」への共感 ・新しい情報や未知の取り組みにワクワクする方 ・部門の垣根を超えて、あらゆるメンバーとのコミュニケーションを大切にできる方 ・丁寧かつ基本的なコミュニケーションを大切にできる方 ∟IT・インフラ・オペレーションなどに詳しくない現場従業員も多いので、寄り添った提案はマストです ◆以下いずれかのご経験が必須です ・何かしらのサーバーの設計/構築経験 ◆以下のスキル・ご経験もあると活かせます ・パブリック/プライベートクラウド上でのインフラ設計・構築・運用経験 ∟例えば、Azure/AWS/GCPが利用できるとベストです 最後までお読みいただきありがとうございました。 少しでも興味を持っていただけた方は、まずは気軽にお話をしてみませんか?「話を聞きに行きたい」ボタンより、ご連絡お待ちしています!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK