Discover companies you will love

  • バックエンドエンジニア
  • 17 registered

急成長する注目組織!NFTマーケットプレイスの開発を担うGoエンジニア募集

バックエンドエンジニア
Mid-career

on 2023-07-20

274 views

17 requested to visit

急成長する注目組織!NFTマーケットプレイスの開発を担うGoエンジニア募集

Mid-career
Use foreign languages
Mid-career
Use foreign languages

Seihaku Yoshida

HashPort CEO

Takayuki Hayahshi

「知って、覚えて、動いて、考える」、まずは「やってみなはれ」が好きです。

HashPaletteに新代表就任。世界を牽引するプロダクトの創造とユーザー体験から考える経営の在り方とは

Takayuki Hayahshi's story

大西 翔一郎

人々の暮らしや社会の常識が変わるようなインパクトを与えるプロダクトの開発に携わりたいです。 大きな仕事には自分ひとりの力でなく、チームの力が必要です。プロダクトマネージャーとしてすべてのタレントに敬意を払い、チームの力を最大化できるように日々心がけています。

What we do

HashPortは “まだ見ぬ価値を暮らしの中へ”というミッションのもと 多くの大手事業者・金融機関に対して、Web3ウォレットとトークン化ソリューションを提供しているWeb3領域の事業創造会社です。 案件の一例としては、以下の通りです。 ・2025年大阪・関西万博への2,800万人の来場者が利用予定のWeb3ウォレットの提供 ・コインチェックでの子会社HashPaletteによる日本初の規制に準拠した暗号資産販売(IEO = Initial Exchange Offering)の実施(参照:https://www.coindeskjapan.com/117636/) ・三井住友銀行様とのSBT(Soul Bound token)のデジタルアイデンティティとしての運用実験の実施(参照:https://www.smfg.co.jp/dx_link/article/0101.html) ・東急不動産様とのスキーリゾートのRWA(Real World Assets)化とNFT ”ニセコパウダートークン”の販売(参照:https://www.tokyu-land.co.jp/news/2023/001134.html) ・RIZAPグループ様との”Workout to Earn”プロダクトの実証実験の実施(参照:https://www.coindeskjapan.com/185089/) 日本を代表する企業をクライアントに、コンサルティング、PoC支援、プロダクト開発支援、ジョイントベンチャーの共同設立などのサービスの提供を通じて、日本におけるWeb3領域の新規事業の創造をサポートしております。 100%子会社のHashPaletteでは、独自のブロックチェーンである「Palette Chain」や国内最大級であるNFTマーケットプレイス「PLT Place」を提供、ブロックチェーンゲームをはじめとするX to Earn型Web3サービスの開発をするWeb3プロダクト事業も行っています。
Web3領域におけるトータルサポートを実現。全てインハウスで完結しています。
2025年に開催される大阪・関西万博 EXPO2025 へ協賛。HashPortが専用アプリ「 EXPOWallet」をリリースしています。
自由に使える社員食堂『EAT LAB!!!』はメンバーとのコミュニケーションの場としてもよく使われています!
少数精鋭組織で、スピード感溢れる社風。多方面で活躍してきた優秀なメンバーが揃っています
HashPaletteのIEO第二弾として、エルフトークンが発行されました。HashPaletteがリリースしたブロックチェーンゲーム「THE LAND」のキャラクターロゴを使用しています!
ブロックチェーン技術の日本における寄港地として、社会応用を成功に導く灯台のような存在であり続け業界をリードしたいという想いを込めた社名・ロゴデザインとなっております。

What we do

Web3領域におけるトータルサポートを実現。全てインハウスで完結しています。

2025年に開催される大阪・関西万博 EXPO2025 へ協賛。HashPortが専用アプリ「 EXPOWallet」をリリースしています。

HashPortは “まだ見ぬ価値を暮らしの中へ”というミッションのもと 多くの大手事業者・金融機関に対して、Web3ウォレットとトークン化ソリューションを提供しているWeb3領域の事業創造会社です。 案件の一例としては、以下の通りです。 ・2025年大阪・関西万博への2,800万人の来場者が利用予定のWeb3ウォレットの提供 ・コインチェックでの子会社HashPaletteによる日本初の規制に準拠した暗号資産販売(IEO = Initial Exchange Offering)の実施(参照:https://www.coindeskjapan.com/117636/) ・三井住友銀行様とのSBT(Soul Bound token)のデジタルアイデンティティとしての運用実験の実施(参照:https://www.smfg.co.jp/dx_link/article/0101.html) ・東急不動産様とのスキーリゾートのRWA(Real World Assets)化とNFT ”ニセコパウダートークン”の販売(参照:https://www.tokyu-land.co.jp/news/2023/001134.html) ・RIZAPグループ様との”Workout to Earn”プロダクトの実証実験の実施(参照:https://www.coindeskjapan.com/185089/) 日本を代表する企業をクライアントに、コンサルティング、PoC支援、プロダクト開発支援、ジョイントベンチャーの共同設立などのサービスの提供を通じて、日本におけるWeb3領域の新規事業の創造をサポートしております。 100%子会社のHashPaletteでは、独自のブロックチェーンである「Palette Chain」や国内最大級であるNFTマーケットプレイス「PLT Place」を提供、ブロックチェーンゲームをはじめとするX to Earn型Web3サービスの開発をするWeb3プロダクト事業も行っています。

Why we do

HashPaletteのIEO第二弾として、エルフトークンが発行されました。HashPaletteがリリースしたブロックチェーンゲーム「THE LAND」のキャラクターロゴを使用しています!

ブロックチェーン技術の日本における寄港地として、社会応用を成功に導く灯台のような存在であり続け業界をリードしたいという想いを込めた社名・ロゴデザインとなっております。

“インターネットを利用したコンテンツ流通の時代から、ブロックチェーンを利用したWeb3の時代へ。” HashPortは2018年の創業以来、ブロックチェーン領域一筋で進んできました。2022年の暗号資産保有者数は1998年のインターネットの利用者数を超えたと言われています。これからブロックチェーン技術(Hash)の生み出す畝りが日本に上陸する港(Port)になることをHashPortは目指しています。 我々には、ブロックチェーンを通じて新たな価値体験をユーザーに提供し、今後の社会実装に必要なブロックチェーン技術において『世界を繋ぐ新しいネットワーク』を生み出し時代を切り拓く展望があります。

How we do

自由に使える社員食堂『EAT LAB!!!』はメンバーとのコミュニケーションの場としてもよく使われています!

少数精鋭組織で、スピード感溢れる社風。多方面で活躍してきた優秀なメンバーが揃っています

日本有数の大企業や行政にも注目企業として、Web3の領域で急成長するHashPort。社会実装に向けて “新しい基準を創る” 視座の高いメンバーと共に、スピード感溢れる風土の中で成長することが可能です。 <経済産業省が公表した「行政と連携実績のあるスタートアップ100選」に掲載> ・経済産業省によるニュースリリース https://www.meti.go.jp/press/2023/04/20230418003/20230418003.html ・HashPort掲載箇所 https://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/public_procurement/catalog8.pdf <組織とメンバー> HashPortの競争優位の源泉は”人”です。弊社は日本のWeb3領域において、専門性が高く、推進力が強いチームであると自負しています。 ・役員 9名 ・事業開発 5名 ・エンジニア 16名 ・デザイナー 2名 ・コーポレート 9名 出身企業: ビジネスチームは、BCG、マッキンゼー、デロイト、EYなどのコンサルティングファーム出身のメンバーと、暗号資産領域を含むフィンテック企業出身のメンバーによって構成されています。また、コーポレートチームに在籍する2名の弁護士資格を有するメンバーによるサポートもあります。 プロダクトチームは、メルカリ、freee、マネーフォワード​​、ニューズピックスなどのスタートアップ出身のメンバー、TISや日本総研など金融領域のシステムに精通したメンバー、2021年に弊社グループ入りした東大発の暗号資産交換業向けウォレット開発企業フレセッツ出身のブロックチェーン領域知見が豊富なメンバーによって構成されています。 <HashPortが掲げる9つの行動指針> https://hashport.io/mission_value/ <働く環境> ・リモートワークOKのハイブリッドな環境 ・フレックスタイム制で自由度の高い就業が可能 ・社員食堂あり!メニュー豊富なおしゃれランチが楽しめる  https://hamalab.jp/eat-lab/ ・フリードリンク、スナック ・レクリエーション補助費 など \ キャリアパスや人事ポリシーに関する記事もご覧ください! / <キャリアパス> https://www.wantedly.com/companies/company_2908299/post_articles/539464 <従業員インタビューなど> https://www.wantedly.com/companies/company_2908299/stories

As a new team member

自社開発サービスのNFTマーケットプレイス「PLT Place」に関するバックエンド開発業務を担当していただきます。弊社が展開するパレットチェーンやクロスチェーンを考慮したシステム設計やDB設計、API設計から実装・運用・保守までサービス開発に一気通貫で関わっていただきます。 ■主な業務 ・Go言語による「PLT Place」のAPI開発 ・新しい機能や技術を積極的に学習し、トレンドに即したWeb3サービスにアップデート ・コードの品質管理、ユニットテストや結合テストの作成、CI/CD改善 ・フロントエンドエンジニアやSREのメンバーとも協力し、迅速な問題解決や改善を行う ■利用技術 ・Golang/echoフレームワーク ・MySQL/Redis ・Docker ・AWS ECS/AWS Batchなど ■必須スキル・経験 ・Go言語プロダクトの開発経験 ・設計から運用まで、一気通貫で担当できる方 ■歓迎スキル・経験 ・Solidity/DApps開発経験 ・AWSでのアプリ運用経験 ・Webフロントエンド開発経験 ・暗号通貨/ブロックチェーンに関する興味と知識 ・NFTに関する興味と知識 ・金融領域、暗号通貨取引所における開発経験 ・情報セキュリティの知識 ・英語でのコミュニケーション能力 ・顧客折衝経験 ■求める人物像 ・Web3.0技術やブロックチェーンに情熱を持ち、新しい技術を学ぶ意欲がある方 ・コミュニケーション能力が高く、チームでの協力を重視できる方 ・プロジェクトの目標達成に向けて自発的に行動できる方 ・問題解決能力が高く、柔軟な発想で新しいアイデアを提案できる方 2021年にはIEOを実現しているHashPort。 WEB3.0が当たり前にある世界を実装・浸透すべく、世の中の身近なものにブロックチェーンの世界観を創ることがミッションです。これからの巨大産業を牽引する環境でイノベーティブな開発をしたい方は是非お話ししましょう! エントリーを心よりお待ちしております。
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 07/2018

60 members

  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区芝4-5-10 ACN田町ビル(旧EDGE芝4丁目ビル)10階