Discover companies you will love

  • UXデザインのサポート業務
  • 11 registered

スポーツの上達体験を設計するUXデザイナーのインターンを募集!

UXデザインのサポート業務
Internship

on 2023-06-16

207 views

11 requested to visit

スポーツの上達体験を設計するUXデザイナーのインターンを募集!

Internship
Internship

みやざわ るい

【経歴】 2019年3月:信州大学大学院 総合理工学研究科 修了 2019年4月-2020年10月:繊維メーカー_ウェアラブルデバイスの研究開発、特許出願 2021年2月-2021年8月:ハードウェアスタートアップ_計測アルゴリズム開発・検証、PoC推進 2022年2月:株式会社sci-bone代表_動作改善に特化したウェアラブルデバイス開発、モーションデータ解析 急ぎの方はtwitterまで!

スポーツ×テクノロジーで僕たちが挑戦する理由

みやざわ るい's story

株式会社sci-bone's members

【経歴】 2019年3月:信州大学大学院 総合理工学研究科 修了 2019年4月-2020年10月:繊維メーカー_ウェアラブルデバイスの研究開発、特許出願 2021年2月-2021年8月:ハードウェアスタートアップ_計測アルゴリズム開発・検証、PoC推進 2022年2月:株式会社sci-bone代表_動作改善に特化したウェアラブルデバイス開発、モーションデータ解析 急ぎの方はtwitterまで!

What we do

◼️株式会社sci-boneについて  弊社は動作改善・習得に特化したウェアラブルサービスの研究開発を行うプレシード期のスタートアップです。 首元1点から全身の運動の指標を予測するアルゴリズムと振動を使って感覚的に正しい動きがわかるデバイスを通して、従来の動作計測デバイスで解決難しかった、①全身の指標を低コストに簡単計測、②解析AIによるわかりやすいフィードバック、③取得したモーションデータを活用した、アイテムの推薦・ポイントの獲得、を実現していきます。 ◼️プロダクトについて 運動中心の生活をサポートするウェアラブルサービス”sci-move” 首元に衣服の上からウェアラブルデバイスを装着し、スマートフォンアプリで運動中のデータを解析、ポイントの獲得、アイテムの推薦をしてもらえるサービス”sci-move”の研究開発をしています。 従来のデバイスでは、計測できるデータが限定的であったり、ちゃんとしたデータを計測しようとすると高額かつ手間がかかる等、多くの課題が存在していました。 sci-moveでは、首元1点のモーションデータから、全身の動作指標を予測・解析するAIを活用し、簡単に、スポーツを実施する人たちが欲しい情報を提供し続けます。また、解析する内容はソフトウェア的にアップデートできるため、解析できる指標や他のスポーツへの展開等も可能で、進化していくウェアラブルサービスという特長もあります。 まずは、ランニングからサービスの研究開発を進め、他スポーツへと展開、最終的には医療介護、教育分野へと展開を目指します。
全身のモーションデータを自社で計測し、解析・予測AIの開発を実施。誰でも、簡単に研究機関並みの計測結果がわかり、蓄積・活用可能に。
衣服の上から装着するウェアラブルデバイスとスマートフォンアプリを使って、簡単に計測可能。また、計測を継続することで自分に合ったアイテムの提供やポイントの獲得も可能!

What we do

全身のモーションデータを自社で計測し、解析・予測AIの開発を実施。誰でも、簡単に研究機関並みの計測結果がわかり、蓄積・活用可能に。

衣服の上から装着するウェアラブルデバイスとスマートフォンアプリを使って、簡単に計測可能。また、計測を継続することで自分に合ったアイテムの提供やポイントの獲得も可能!

◼️株式会社sci-boneについて  弊社は動作改善・習得に特化したウェアラブルサービスの研究開発を行うプレシード期のスタートアップです。 首元1点から全身の運動の指標を予測するアルゴリズムと振動を使って感覚的に正しい動きがわかるデバイスを通して、従来の動作計測デバイスで解決難しかった、①全身の指標を低コストに簡単計測、②解析AIによるわかりやすいフィードバック、③取得したモーションデータを活用した、アイテムの推薦・ポイントの獲得、を実現していきます。 ◼️プロダクトについて 運動中心の生活をサポートするウェアラブルサービス”sci-move” 首元に衣服の上からウェアラブルデバイスを装着し、スマートフォンアプリで運動中のデータを解析、ポイントの獲得、アイテムの推薦をしてもらえるサービス”sci-move”の研究開発をしています。 従来のデバイスでは、計測できるデータが限定的であったり、ちゃんとしたデータを計測しようとすると高額かつ手間がかかる等、多くの課題が存在していました。 sci-moveでは、首元1点のモーションデータから、全身の動作指標を予測・解析するAIを活用し、簡単に、スポーツを実施する人たちが欲しい情報を提供し続けます。また、解析する内容はソフトウェア的にアップデートできるため、解析できる指標や他のスポーツへの展開等も可能で、進化していくウェアラブルサービスという特長もあります。 まずは、ランニングからサービスの研究開発を進め、他スポーツへと展開、最終的には医療介護、教育分野へと展開を目指します。

Why we do

現在までに、多くの動作計測デバイスやアプリケーションが市場に出てきています。 しかし、解析の内容が専門的すぎたり、計測する手間がかかったり。。。 私たちは、動作計測を行い、そこで得られたモーションデータを有効に使用し、生活の中でスポーツを続けていけるような社会を作っていきます。

How we do

【働く環境】 ◼️フレックスタイム制 イベント出展、業務上必要なミーティングなどを除き、勤務時間を各自で設定することができます。 ◼️勤務地 イベント出展、業務上必要なミーティングなどを除き、基本はリモートワーク可能です。 ◼️オフィス 4月より北区赤羽に自社オフィスを持ち、研究開発を進めていきます。 赤羽駅から徒歩5分とアクセスも良く、都内、埼玉県からの出社も可能です。 【特徴的な文化】 ◼️スポーツエンジニア スポーツの経験や観戦オタクが、データを解析していく、スポーツエンジニアと呼ばれる人たちが集まってきています。バックグラウンドは、機械工学、制御工学、感性工学、人間工学、ロボット起業家など様々ですが、スポーツの動作解析について様々なアプローチで取り組んでいます。自社で計測したデータをすぐに見る、前日のスポーツの試合についてデータの観点で議論する、、、こんな変わった人たちがいます。 ◼️寿司会 たまに寿司をみんなで食べます ◼️種屋 たまに近所の駄菓子屋に10円ゲームをしにいきます

As a new team member

【業務内容】 sci-moveのUX設計を初期段階から一緒に作っていただける方を募集しています。ウェアブルデバイス、スマートフォンアプリ、webアプリと接点が多いため、企画段階から入っていただくことを想定しております。スポーツを上達していくサイクルを実現するために、面白くて、継続できる体験を作るサポートをしていただければと考えています。 - サービスの企画・体験設計のサポート - ユーザーリサーチ - 連携企業との打ち合わせ・資料作成 【求める人材・経験】 ◼️必須 - UI、IA、UXに関する基礎的な知識 - FigmaもしくはAdobe XDを用いてのデザイン経験 - スポーツ×テクノロジーに興味・情熱のある方 - 6ヶ月以上、平日週10時間以上勤務可能な方 ◼️歓迎 - UXデザイナーもしくはゲームプランナーとしてのインターン経験 - フロントエンドのエンジニアリング知識 - イラストを用いたグラフィックデザインスキル - IA(情報設計)への深い理解 - スポーツ経験(現役選手だとなお良い) 【こんな方にマッチします】 - 将来、UXデザイナー、ゲームプランナーとして働きたい方 - ウェアラブルデバイスの使用や運動自体をやめてしまった方 - スポーツはやめてしまったが、サービス開発でスポーツの進展に貢献したい方 - やる気と体力がある方
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 02/2022

    6 members

    • Average age of employees in 20s/

    東京都北区赤羽1-59-9  ネスト赤羽206