1
/
5
ファンマーケティング
Mid-career
on 2020-09-11 640 views

ファンと一緒にコンテンツを育てる。ファンマーケティングメンバーを募集!

株式会社アカツキ

株式会社アカツキ members View more

  • 佐世保高専を経て、筑波大学工学システム学類へ編入。
    高専時代はロボコンで青春を過ごす、大学時代はSVツアーやシリウステクノロジーズでのインターンでWEBへの興味がわき上がる。大学卒業後、アクセンチュアで戦略コンサルタントを経てアカツキを起業。
    Rubyエンジニア/プロダクトデベロップメント
    趣味:野球、旅行

  • アカツキでゲーム部門の取締役。元々、企画職として様々なゲームプロジェクトを立ち上げ、2017年頃から事業部長・経営にシフトし、アカツキ社のゲーム部門全体を担当しています。

    アカツキのゲーム部門では、プロデューサーや専門職のうちから湧き上がるワクワクを種にしながら、3年、5年と青写真を描いていきます。個性的な才能を始点にしつつ、自分たちの成長可能性や市場の変化をとらえ、色鮮やかな未来を描いていく、そんな仕事が好きです。

    ゲームを軸にした IPプロデュースカンパニーとして世界で突き抜ける。
    "ゲームの力で世界を幸せに"をコンセプトに、製品、組織、文化、人材を世界に波及させる!

    最近の好...

  • Shintaro Kubota
    Marketer

What we do

  • デジタル領域からリアル領域まで、幅広い領域のエンターテインメントを手掛けてきました
  • 今後はIPの創出と活用、ゲームを軸にしたライツビジネス拡大の両輪で成長を目指しています。

アカツキは、2021年6月で11周年を迎えます。

創業5年でマザーズ上場、2017年9月に東証一部に市場変更し、売上高320億円、営業利益110億円(2020年3月期)と、現在もモバイルゲームを軸にグローバルに成長を続けています。

私たちの最大の強みは、IPの世界観を深く理解したゲームを開発し、ファンとの長期的な関係を構築すること、にあります。
こうした強みを活かしながら、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとして、今後はゲームはもちろんのこと、IPの創出やメディアミックス展開を通じて、新しい体験を世界に届けていくことに挑戦していきます。

また、アカツキは事業だけでなく”組織のあり方”も大切にしており、エンターテインメントを生み出す仲間1人ひとりの主体性と創造性が発揮され続ける組織を目指しています。

Why we do

  • 社名は「世界に夜明けを」という意味を込めて、日本語の「暁」から取りました。
  • 多様な専門性が輝くよう、オフィスもカラフルに

現代は「モノの消費」から「コトの消費」の時代と言われています。
人々の関心は、目に見える商品よりもサービスや体験など、目には見えない価値へと注がれつつあります。
私たちは、創業以来「お金のような外から与えられる快楽を目的にするのではなく、みんなが自分の心の満足を目的に動いている社会」を目指し、事業に取り組んでいます。

今まで出会ったことのない体験から生まれる高揚感を、もっと多くの人と共有したい。
そして、もっと笑顔溢れる世界を描きたい。
現代の「コトの消費」へのニーズは、まさに私たちの社会ビジョンに通じる点があり、アカツキの力を存分に活かせる領域と考えています。

私たちの身近な世界に、いつもアカツキのワクワクするようなサービスがある。
そんな未来を目指して、私たちは進みます。

How we do

  • ファンマーケティングの一例として、オリジナルタイトル「八月のシンデレラナイン」ではゲーム以外のアニメやノベライズ等のメディアミックス展開をしています。。
  • マーケティングチームは大きく2つのチームに分かれており、メンバー構成はゲーム業界のマーケッター以外にも様々なバックグラウンドの者が在籍しています。具体的には、消費財メーカーのブランドマネージャーや出版社で編集長、広告代理店出身等それぞれの強みを活かして働いています。

『圧倒的な裁量』
予算を自らコントロールしてメディアポートフォリオやクリエイティブ開発、戦略策定ができるのが醍醐味です。各プロダクトで裁量があり、自由度の高い提案が可能です。

『開発チームと伴走するフラットな組織』
開発チームごとにマーケターがおりマーケティングと開発チームが対等に関わりながら、一緒にゲームをつくりあげていきます。上下関係がないフラットな組織です。

『キャリアプラン』
大きな括りではマーケティングのスペシャリスト、ものづくり側のプロデューサー、チームマネージャーがございますが、1on1や目標設定などで個人の志向性に合わせて柔軟に対応しています。会社のベースとして本人のwillや熱量から生まれるものを大事にする文化があります。

『勉強会の開催』
マーケッターのスキル向上にも力を入れており、隔週で勉強会を実施しています。タイトル別の横のノウハウ共有はもちろんのこと、海外トレンドや他業界の戦略の考え方の把握、5FSやバリューチェーン分析などのフレームワークを用いたケーススタディーなど幅広いテーマで開催しています。

As a new team member

マーケティングチームでは、既存のゲームマーケティングの在り方をアップデートし、よりユニークで強固な組織を目指しています。

ファンマーケティングは業界的に後発ですが、ゲーム運営とファンマーケティングは切っても切り離せない存在であり、ゲームを超えたファンとの繋がりがゲーム体験をより豊かにすると信じています。

今後更にファンマーケティングを強化すべく、オウンドメディアやイベントの企画運営を中心にファンと繋がり、アニメやコミカライズ等へのメディアミックス展開も視野に入れながら、ファンと共に作品を育てていく仲間を募集しています。

コミュニティマネージャーやファンマーケティングのご経験を積まれた方、
広告代理店や事業会社にてマーケティング(異業界も歓迎です!)のご経験を積まれた方など、
あらゆる業界の知見をお借りしたく、ぜひご参画頂ければと考えております。

<入社者例>
ゲーム業界のマーケッター
消費財メーカーのブランドマネージャー
出版社の編集長
広告代理店のマーケッター

応募要件(MUST)
・コミュニティマネージメント企画経験
 (リアルイベント設営、オウンドメディア運営など)
・SNS運用などのユーザーコミュニケーション業務経験
・マーケティング施策においての具体的な成功経験

歓迎要件(WANT)
・一連のマーケティングサイクル(戦略立案→戦術実行→施策分析&レビュー)経験がある
・市場調査や、消費者インタビュー等のリサーチ業務がある
・マネジメント経験がある

Highlighted stories

【まとめ】アカツキの組織やカルチャーについて知る
【まとめ】企画の仕事についてを知る
【まとめ】クリエイティブの仕事について知る
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社アカツキ
  • Founded on 2010/06
  • 444 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro 8階
  • ファンと一緒にコンテンツを育てる。ファンマーケティングメンバーを募集!
    株式会社アカツキ