Discover companies you will love

  • 水産事業スタッフ
  • 1 registered

熱い自分を見捨てるな。水産業界のタブーに切り込む/水産事業部門/新卒採用

水産事業スタッフ
New Graduate

on 2023-04-12

172 views

1 requested to visit

熱い自分を見捨てるな。水産業界のタブーに切り込む/水産事業部門/新卒採用

New Graduate
New Graduate

陽樹 井手

競艇選手を目指しながら何気になく、水産でアルバイト。 どんな日でも命がけで海に出る漁師たちの存在に偉大さと自分の中途半端さに嫌気がさした事がSUNWOODのスタートの瞬間でした。 2011年たった5坪から僕の水産業界への挑戦が始まりました。 まだ道半ばですが異例の飲食事業の展開も軌道に乗り2020年には100坪のオフィスに移転。 あの野望を胸に業界を根っこから変えていこうと日々邁進中です!

伊藤 薫

家庭科の教員から水産会社へ。こんな経歴は私くらいではないでしょうか。しかし、共通点は学生時代にハンドボールで熱い青春の日々を送ったこと。そう言ったこともあって、サンウッドの想いや未来に共感できました。最終的な決め手は社長の人柄に魅せられ飲食事業部へ転職しましたが、社長や社員の皆さんはもちろんアルバイトのみんなととにかく仲が良くて働きやすい環境に驚愕しています。人事へも抜擢してもらい、新しいことを吸収できる毎日にワクワクしているところです!

財津 英人

サンウッドの覚悟が反映された社内制度や働く環境が入社の決め手になりました。正直、年功序列なイメージを持っていましたが、努力が結果につながり結果が評価にきちんと反映されるということがわかり挑戦意欲に駆られて入社したんです!井手社長の水産業界への熱意と、一方で物腰の柔らかさにギャップに好感を抱いたことも事実です。(笑)なんでもやってみたいと興味が尽きないタイプなので、ポジションに縛られず多岐にわたる仕事ができるのはわたしにとっては最高です!

SUNWOOD株式会社's members

競艇選手を目指しながら何気になく、水産でアルバイト。 どんな日でも命がけで海に出る漁師たちの存在に偉大さと自分の中途半端さに嫌気がさした事がSUNWOODのスタートの瞬間でした。 2011年たった5坪から僕の水産業界への挑戦が始まりました。 まだ道半ばですが異例の飲食事業の展開も軌道に乗り2020年には100坪のオフィスに移転。 あの野望を胸に業界を根っこから変えていこうと日々邁進中です!

What we do

<挑戦し続ける水産の革命家> サンウッド株式会社は業界では異例の水産事業と飲食事業2つの事業を持ち合わせた会社です。 ■水産事業 市場に行って魚を買い付けたり、クライアント様から依頼を受けた魚の買い付け・配達をおこないます。信頼関係が必須な仕事のため一朝一夕では不可能ですが、努力し積み上げた分がきちんと結果になるお仕事です。 ■飲食事業 水産事業のスタッフが買い付けた魚を調理し、お客様に提供します。「おいしい」だけではなく、その先にある「たのしい」を提供するために接客やメニュー開発にも手を抜きません。 ■サンウッドが担う水産業界の課題 ここ20年で一人当たりの魚の摂取量はピーク時(40.2㎏)の約半数(23.9㎏)となりました。 水産業界自体が衰退し、価格は高騰、働き手もいないといった三重苦な業界ですが、あえてサンウッドは水産業での挑戦を掲げています。 しかし、逆にチャンスなのです。 それらの課題を解決するために業界のタブーに切り込んだ経営でサンウッドは水産業界に革命を起こします。
採用コンセプト「熱い自分を見捨てるな」仲間と共に汗をかき、涙を流してプロになろう。次は魚で熱くなれ。
陸上に熱くなった学生時代。競艇選手を夢見て魚屋でアルバイトしたことをきっかけに漁師の偉大さに感銘を受ける。しかし、その反面漁師への許せない待遇に起業を決意。水産業界の革命家としてタブーに切り込む経営で挑戦中。

What we do

採用コンセプト「熱い自分を見捨てるな」仲間と共に汗をかき、涙を流してプロになろう。次は魚で熱くなれ。

陸上に熱くなった学生時代。競艇選手を夢見て魚屋でアルバイトしたことをきっかけに漁師の偉大さに感銘を受ける。しかし、その反面漁師への許せない待遇に起業を決意。水産業界の革命家としてタブーに切り込む経営で挑戦中。

<挑戦し続ける水産の革命家> サンウッド株式会社は業界では異例の水産事業と飲食事業2つの事業を持ち合わせた会社です。 ■水産事業 市場に行って魚を買い付けたり、クライアント様から依頼を受けた魚の買い付け・配達をおこないます。信頼関係が必須な仕事のため一朝一夕では不可能ですが、努力し積み上げた分がきちんと結果になるお仕事です。 ■飲食事業 水産事業のスタッフが買い付けた魚を調理し、お客様に提供します。「おいしい」だけではなく、その先にある「たのしい」を提供するために接客やメニュー開発にも手を抜きません。 ■サンウッドが担う水産業界の課題 ここ20年で一人当たりの魚の摂取量はピーク時(40.2㎏)の約半数(23.9㎏)となりました。 水産業界自体が衰退し、価格は高騰、働き手もいないといった三重苦な業界ですが、あえてサンウッドは水産業での挑戦を掲げています。 しかし、逆にチャンスなのです。 それらの課題を解決するために業界のタブーに切り込んだ経営でサンウッドは水産業界に革命を起こします。

Why we do

■なぜここまでするのか 漁師から始まる「魚」という名の生きがいのリレーを繋ぐためです。 漁師さんの生きがいをつくり、それが僕たちの生きがいになり、消費者さんの生きがいへも繋がっていくと考えています。 ■なぜ水産業界なのか? 食材の中で唯一、命を懸けて収穫するもの、それが”魚”です。 価格変動が大きく漁業で安定した収入を得るのは難しいといわれています。 しかし、日本で獲れる魚の種類は世界トップクラスであり、流通技術や加工技術も世界屈指。 その価値を多くの人にしってもらい、漁師さんを助けるために、水産事業にとことんこだわっているんです。 ■サンウッドが目指す未来を言語化 革命を起こす!といっても考え方捉え方は人それぞれです。どうやって?そのためになにをするの?というサンウッドがこれから進むべき道のりを言語化したビジョンマップというものをメンバーで何度も話し合いながら作成しました。

How we do

01タブーに切り込む水産事業 >禁断の直接買い付け 中抜きコストを省き漁師や養殖産業、サンウッドに利益を配分することで利益を高めるビジネスモデルを構築しています。 >おいしいを生む福岡最大級のいけす 約7000万円の投資をした超巨大ないけすがあり鮮度の高い魚の買い付けと提供を可能にしています。 >業界一若いメンバー 業界平均では約60歳ですがサンウッドは40代と若く20代のメンバーも多数在籍しています。 02魚の価値を高める飲食事業 >”うまい”至上主義”で福岡の舌をうならせる 提供する魚の基準はうまいか、うまくないか。産地や天然養殖は問いません。 >「おいしい」を越えた体験を提供する 接客や盛り付け、メニュー開発に至るまで「おいしい」の先にある体験を大切にしています。 >「来てよかった」を聞けるなら巨額の投資もいとわない 1店舗3000万円をこえる内装費。お客様の満足を高めるためには必要な投資だと考えています。

As a new team member

■募集職種 鮮魚加工スタッフ ■勤務地 〒810-0075 福岡県福岡市中央区港1-9-12 ■勤務時間 5時~15時の間の実働8時間(休憩1時間) 現場で熱意を持って働いてくれるひと会いたいと思っています! ・会社のVISIONに共感した ・学生時代のように夢中になるものを見つけたい! ・水産業界や飲食業界に興味がある ・水産業界をひっくり返したい! そんな方にぜひ一度会いに来てほしい。 サンウッドでは古い常識や非効率な仕組みを壊し、漁師の利益を最大化することで、業界を根本から変えていくと誓っています。 同業者には「無理だ」と笑われます。 でも、業界一若くて熱いメンバーがいるから必ず成し遂げられると僕は信じています。 なんだかワクワクしませんか? みなさんは、どんな自分になりたいですか?どんなことをや成し遂げている自分をみたいですか? 未来を皆さんも今一度想像してみてください! そして詳しく話を聞きたい!そんな方はぜひご連絡をお待ちしております!! ►代表Twitter  https://twitter.com/youki_ide
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 01/2011

    20 members

    福岡県福岡市中央区港1-9-12