Discover companies you will love

  • 未経験・第二新卒OK
  • 2 registered

エンタメ×YouTube!総フォロワー100万人のチャンネル運営マーケター

未経験・第二新卒OK
Mid-career

on 2023-03-24

89 views

2 requested to visit

エンタメ×YouTube!総フォロワー100万人のチャンネル運営マーケター

Mid-career
Mid-career

Takuya Ota

株式会社ハイボール CEO|大学在学中、19歳で1社目を起業。地方で複数の事業立ち上げをきっかけに事業作りの楽しさを知る。大学を休学し、Onokuwa・KinecaなどのIT企業のインターンを経験後、フリーランスのとして独立。半年後に株式会社ハイボールを創業。日本から世界を代表する会社を創ることが目標です。

HighBallerという言葉を、流行らせたい。

Takuya Ota's story

金山 駿太

株式会社ハイボールCOO | 大学在学中、実践的指導力向上Programに参画。1年半の実務経験を積んだ後、教員として就職。異化のCommunicationを基礎にした授業を世界教育学会で提案。日本からGlobalにコンテンツを発信するハイボールでプロダクトやコンテンツを通して人を幸せにすることにやりがいを感じ、取締役COOとして入社。

【入社エントリー Vol.1】ハイボールに乾杯 | 取締役COO 金山駿太

金山 駿太's story

Yamada

富士ソフトにて、インフラエンジニアとして従事。ハイボールではマーケターとしてSNSマーケティング事業部の立ち上げに関わる。新たな挑戦として2023年1月より広報に就任。広報活動の一環として、SNSでのクリエイター活動を開始。2021年8月入社。

【密着】TikTok1ヶ月で8万人!広報ドレット山田にインタビューしました。

Yamada's story

株式会社ハイボール's members

Takuya Ota

CEO

Read story

金山 駿太

COO / SNSマーケティング事業部長

Read story

Yamada

YouTube作家

Read story

株式会社ハイボール CEO|大学在学中、19歳で1社目を起業。地方で複数の事業立ち上げをきっかけに事業作りの楽しさを知る。大学を休学し、Onokuwa・KinecaなどのIT企業のインターンを経験後、フリーランスのとして独立。半年後に株式会社ハイボールを創業。日本から世界を代表する会社を創ることが目標です。

What we do

私たちハイボールは、” 伝説の会社を作る ”をミッションに掲げるマーケティングの会社です。 マーケティングの中でもコンテンツマーケティングを得意としていて、 YouTubeなどのSNSを活用して、認知の獲得からマネタイズまでの導線の設計〜コンテンツ企画・制作〜クリエイターのプロデュースを行なっています。 本気で世界をとるために、高速で事業のPDCAを回しながらアクションし続ける会社です。 ■Webマーケティング支援事業(YouTube事業) エンタメ領域(お笑い etc.)のYouTuberのプロデュース・コンテンツ企画/制作を行なっています。 ハイボールに培われたノウハウ×ハイボールのマーケターの個の力×クリエイター(YouTuber)の魅力の相乗効果で、 認知の獲得からマネタイズまでの導線の設計〜コンテンツ企画・制作〜クリエイタープロデュースを行ないます。 ■新規事業 私たちの強みである「コンテンツ」力を活かしつつ、 世界一をとれる可能性のある領域/事業にチャレンジしています。
ハイボールは"伝説の会社を作る"をミッションに掲げ、ハイボールのように、日本の地の利が生きる戦い方で、グローバルな企業を作っていくことをチャレンジしています。
ディレクターは動画のコンテンツを企画・制作することが多いので、企画はオフィスで、撮影は関東の撮影スタジオで…と、行き来して業務をすることが多いです。
ハイボールの掲げる信条 " HighBallerたるもの "。このHighBallerスピリッツをもっていれば、その人はHighBallerです。
遊ぶように自分たちも楽しみながら働くハイボールの仲間は、本当に最高の仲間が集まっています。現役大学生・元教師・起業家志望など…「最高で最強のやつら」が集まっています。
伝説の会社を創るためには、自分たちが「あんなやばい会社を作ったんだ」とワクワクと誇りを共存させる必要があります。なので会社には、仕事とワクワクの共存が垣間見れる場所がたくさんあります。
ハイボールは、誰かの伝説の一歩に繋がる成功を全員で祝う風習があります。お祝いごとは、ハイボール片手に全員で乾杯します!(もちろん、お酒を飲めないメンバーはノンアルコールで乾杯します)

What we do

ハイボールは"伝説の会社を作る"をミッションに掲げ、ハイボールのように、日本の地の利が生きる戦い方で、グローバルな企業を作っていくことをチャレンジしています。

ディレクターは動画のコンテンツを企画・制作することが多いので、企画はオフィスで、撮影は関東の撮影スタジオで…と、行き来して業務をすることが多いです。

私たちハイボールは、” 伝説の会社を作る ”をミッションに掲げるマーケティングの会社です。 マーケティングの中でもコンテンツマーケティングを得意としていて、 YouTubeなどのSNSを活用して、認知の獲得からマネタイズまでの導線の設計〜コンテンツ企画・制作〜クリエイターのプロデュースを行なっています。 本気で世界をとるために、高速で事業のPDCAを回しながらアクションし続ける会社です。 ■Webマーケティング支援事業(YouTube事業) エンタメ領域(お笑い etc.)のYouTuberのプロデュース・コンテンツ企画/制作を行なっています。 ハイボールに培われたノウハウ×ハイボールのマーケターの個の力×クリエイター(YouTuber)の魅力の相乗効果で、 認知の獲得からマネタイズまでの導線の設計〜コンテンツ企画・制作〜クリエイタープロデュースを行ないます。 ■新規事業 私たちの強みである「コンテンツ」力を活かしつつ、 世界一をとれる可能性のある領域/事業にチャレンジしています。

Why we do

伝説の会社を創るためには、自分たちが「あんなやばい会社を作ったんだ」とワクワクと誇りを共存させる必要があります。なので会社には、仕事とワクワクの共存が垣間見れる場所がたくさんあります。

ハイボールは、誰かの伝説の一歩に繋がる成功を全員で祝う風習があります。お祝いごとは、ハイボール片手に全員で乾杯します!(もちろん、お酒を飲めないメンバーはノンアルコールで乾杯します)

【ミッション:伝説の会社を創る】 2022年9月のタイミングで、会社のMISSIONを「伝説の会社を創る」に変更しました。 会社の結束を強くするためにMISSIONを刷新したいねと話してた時にふとでた「伝説」という言葉の響きとワクワクする感じが気に入りました。 伝説という言葉を辞書で調べると ============= 伝説(でんせつ; 英語: legend; ドイツ語: Legende)は、 人物、自然現象[1]等にまつわる、ありきたり日常茶飯事のものではない異常体験を、形式上「事実」として伝えた説話の一種。 ============= と書いており、予想を超えるありえない事実を人は伝説と呼ぶようです。 そんな異常な変革を事業を通してみんなと作っていきたいし、 伝説の会社の初期メンバーとして作ったというワクワクを一緒に共有して、 みんなが死ぬときに「僕らはあんなやばい会社を作ったんだ」という誇りを持てるような会社を作りたいです。

How we do

ハイボールの掲げる信条 " HighBallerたるもの "。このHighBallerスピリッツをもっていれば、その人はHighBallerです。

遊ぶように自分たちも楽しみながら働くハイボールの仲間は、本当に最高の仲間が集まっています。現役大学生・元教師・起業家志望など…「最高で最強のやつら」が集まっています。

私たちハイボールは、" HighBallerたるもの " という信条を掲げています。 HighBaller(ハイボーラー)とは、ハイボールで働くひとのことを指すわけではありません。 HighBallerスピリッツをもっていればその人はHighBallerです。 ============= HighBallerたるもの 01 世界で1番いいものを作る 02 素直でいいやつ 03 最高の仲間を連れてくる 04 異常なことをやる 05 質素倹約 06 物事の肝と順序を捉えよ 07 常に学び続ける 08 誰よりも働く 09 結果をだす 10 最高の乾杯 ============= HighBallerは、ゼロから何かを発明することができる人たちです。 創造を楽しみ、作り出した発明が世の中に受け入れられることを喜ぶことができる人たちです。 そして何より重要なことは、 決して数字や成果だけを追うのではなく、お互いに一緒にいることを楽しいと思える「いいやつ」が集まっていることです。 なので、時には朝からフットサルしたり、夜になったらみんなで呑みに行ったり、 徹夜で仕事して会社で寝てみたり(なぜか会社には5つベッドがあったりしますw)、お互いの成功を乾杯で祝ったり… つまり「最高で最強のやつら」という感じです。 このすべてを持っている人なんてほとんど世の中に居ません。 ハイボールのメンバーも、まだまだ真のHighBallerなのかといわれればNOなのですが、 こんな最強で最高のやつになれるように僕自身日々努力し続けようと思っているし、 こんな奴らがたくさん集まってる会社は強いし最高だろうなと思い、HighBallerという人種を集めたいなと思っています。 平均年齢26歳の若い会社で、 代表・経営陣をはじめ、メンバーには若く柔軟に価値観を受け入れる人が揃っています。 「どんな人が集まっているか、もっと知りたい!」という方は、 弊社オウンドメディアをぜひご覧ください。 ■オウンドメディア:HighBaller~Highballの「人」と「文化」を届ける~■ https://highballer.highball.me/

As a new team member

会社設立から4年で、メンバーも20代が多く、これから伸びていく成長フェーズのWEBマーケティングの企業です。 ハイボールは2023年現在マーケターが15名(インターン含む)という体制で事業を展開しております。 少人数ではありますが、個々のWEBマーケティングスキルを高めながら事業を伸ばしてきました。 今回は、自社で企画・運営を行なっているエンタメ領域のSNSコンテンツマーケティングを中心にして、 面白い企画をYouTubeやTikTokを通じて発信していきたい人を募集しています。 動画の企画や構成から制作をはじめとして、 撮影や動画編集のディレクション、コンテンツ配信後の収益化についても考えていく役割となります。 ============ <ハイボールが運営しているYouTube> ▼芸歴0年目のお笑い芸人にフォーカスを当てたチャンネル  →【芸歴0年目】東京NSC28期 セクシーボブ  https://www.youtube.com/@geireki0nenme ▼ハイボールのPR & COOKのチャンネル  →ドレッド山田  https://www.youtube.com/@dreadyamada ▼参考:ハイボールの公式チャンネル  → HighBall inc  https://www.youtube.com/@highballinc ============ 近年SNSにおいて人気のあるアカウントなども増えてきています。 よりユーザーが「何を求めているか」を意識する面白い企画を考え、発信してあげる力が求められていると思います。 その意味において、本質的なマーケティングを身につけ個人としても成長しながら、 突き抜けたコンテンツをいっしょにつくっていけることにワクワクするメンバーにぜひ会いたいと思っています。 具体的な業務内容としては、コンテンツのアイデア出し・企画・動画の構成案の立案・撮影/編集ディレクション・数値分析など多岐に渡っています。 ユーザーにとってどのような情報・サービスが求められているかを考えながら、日々インプットとアウトプットを繰り返しています。 進め方としては、まずは基本的な動画編集技術を身につけるところから始めて、その後実際に運営しているチャンネルでコンテンツ企画を行なっていきます。 ★実践的なコンテンツマーケティング力を身につけて成長したいと思っている人 ★好奇心が強く新しいことにチャレンジすることにワクワクする人 ★面白い仲間と本気でやりきって会社として一緒に大きな目標を達成したい人 ★長期的に新規事業をつくっていけるような実践的なマーケティング力を身につけたい人 は、ぜひ一度お話させていただければと思います。 ハイボールのマーケターは全員未経験でスタートしました。 現在のスキルや職歴などについては特に問いません。事業に関する知識が0でも大丈夫です。 少しでもご興味を持った方はご連絡や応援よろしくお願いします!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 10/2019

    10 members

    東京都目黒区青葉台3丁目13−11 ゴーイングメリー B1F