1
/
5
デジタルマーケティングプランナ
Mid-career
on 2022-12-05 61 views

国内最大級の地銀グループで、BtoCサービスを世に広めていくデジマ募集!

株式会社福岡銀行

株式会社福岡銀行 members View more

  • 2007 年から現在に至るまで、福岡銀行で働いています(今はDX推進本部という部署に所属しています)
    これまで現場から本部まで様々な業務の経験を通じ、この会社は何でもチャレンジできる風土があると実感しています。
    「銀行員らしくないね」と言われるのが好きです(笑)
    従来の銀行の概念を覆すような仕事を一緒にしていただける方をお待ちしています。

What we do

福岡銀行は九州を地盤とし、地域経済発展への貢献により人々の生活を豊かにするとともに企業価値向上を目指す「ふくおかフィナンシャルグループ」の一員です。

お客さまや地域社会、株主の皆さま、そして一緒に働く仲間にとっても、価値創造のパートナーとして認められることを目指していきます。

デジタル技術を活用したサービスの提供を通じて、よりよい新たな価値の提供にチャレンジしています。

Why we do

金融機関を取り巻く経営環境は、人口減少・少子高齢化の進行などの構造的課題に加え、異業種から金融業への新規参入が相次いでいます。

またデジタル化が加速することでお客さまの行動の変化やニーズの更なる多様化が進んでいくことが想定されます。

当社グループは、昨今の環境の変化を大きな変革と成長の機会と捉え、ブランドスローガンである「あなたのいちばんに。」の実現を全ての企業活動の基軸として、金融サービス、営業スタイル、人財、組織などのあらゆる面において「進化」に向けた取組みを加速させ、持続的な成長を実現していきます。

How we do

  • 対話を重視した働き方を推進しており、現場では常に議論が起きています
  • ソフトウェア・ツール・ファシリティなど、必要な物はなるべく現場のニーズに応えます

●FFGでは持続的な成長の実現を目指し、DX推進体制の強化を進めています。
●マーケティング/メディア戦略の立案から実行までをリードして頂く人材を募集しています。
●ゼロベースで戦略検討を進めており、主体的にプロジェクトを創造し推進していくことが可能です。 
●同ポジションとしては2人目の採用となるため、組織の立ち上げフェーズからFFGのWEBマーケティングを担っていただくことが出来ます。

As a new team member

FFGでは2人目のデジタルマーケティングプランナーとして、プロモーションをメインにご担当いただく、マーケターを募集します。
入社後まずは、DXサービスにおいてのデジタルを活用した企画の立案・戦略立案・実行をおこなっていただきます。将来的にはFFGで取り扱うサービス全般のプロモーションを担っていただきたいと考えています!

<ポジションの魅力>
●顧客に興味喚起を図るようなクリエイティブを提供し、その反応をダイレクトに受けることが出来る。
●FFGの規模を活かして、地場の顧客に対して強く訴求することができる。
●九州圏内で最大手の地銀だが、実績を積み上げていくことで、チャレンジが出来る自由な環境がある。
●行内にWEBマーケティングに関する知識を持っている人が少ないため、組織全体のWEBマーケティングを牽引することが出来る。
●行内にナレッジを蓄積していくことで、WEBマーケティングによって顧客へアプローチできるデジタルマーケティング組織作りに携わることが出来る。
●行内にはデータを取り扱う部門もあるため、FFGの膨大なデータを活用したデータマーケティングにも挑戦することが出来る。

Highlighted stories

企画書でエントリー!みんなの銀行の新卒採用

みんなの銀行 新卒採用開始!オンラインで「オープンカンパニー」を開催

最上級のセキュリティ確保が求められる、ゼロバンク・デザインファクトリーのセキュリティチームに質問してみた

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社福岡銀行
株式会社福岡銀行
  • Founded on 1945/03
  • 3718 members
  • 〒810-8693 福岡県福岡市中央区大手門一丁目8番3号
  • About 株式会社福岡銀行
    株式会社福岡銀行 wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us