1
/
5
UI/UXデザイナー
Internship
on 2022-11-28 18 views

0からサービスデザインに取り組みたい学生インターン募集

techners

techners members View more

  • エンジニアとしてキャリアをスタートさせましたが、その後海外VCを経て美容業界でのSaaS事業に取り組んでいます。

    100年単位の長い期間成立するあり方、そして自分達が価値創造を担うにはどうすれば良いかを考えながら事業に取り組んでいます。また、個人的には人と組織の成長・発達に強く関心があります。

What we do

美容室向けSaaS「KaruteKun」を提供しています。
https://karutekun.com/

顧客管理からスタートし、現在は売上管理・予約管理と派生してきました。これからはCRM領域への展開等、実際に美容師の売上がUPできるサービスにしていきます。

現在は店舗管理の情報インフラとなっておりますが、将来的にはより派生したサービスに新規事業として展開して、情報プラットフォームとしての立ち位置を目指しています。

これまで開発から販売、サポートの全てを自社で行なっており、自社が美容業界の中でどうあるべきかを優先して運営しております。

Why we do

美容室を取り巻く環境に大きな課題感を感じております。

1人1人のお客様に寄り添い、人生を彩っていけるような美容師・美容室にとって、パートナーとなるような情報インフラが存在していません。

テクノロジーを最大限活用し、かつ現場に入り込んで本当に価値提供できているのかどうかを自ら問いかけ、長期的にも持続する事業として成立させることは大変に難しいです。この、3つが重なっている解決策を探し続けることに意味があると思います。

美容業界にとって最重要の情報インフラとなることで、社会に貢献していきます。

How we do

2つ重要な指針があります。

1つ目は「100年以上の長い期間でも成立するあり方」です。私たちは安易に目先の成果に飛びつくことはしません。

例えば、「売上を意識しすぎた、顧客の成功につながらないサービス展開」「投資を前提とした、赤字を掘り続ける事業拡大」「分業を徹底し、従業員を機能として取り扱う開発体制」などです。短期的に"成果"とが出やすいとされますが、長い時間軸で考えると成立していないことには価値を見出しません。

長い時間軸でも成立するあり方に価値を見出し、それをどうやって実現するかに日々取り組んでいます。例えば、現場を大事にして自ら価値発見に取り組むこと、顧客の成功に寄与しているプロダクト開発であること、商売から逃げず事業収益から投資の原資を生み出すこと、などです。

2つ目は「自らが価値創造主体になること」です。

価値は自らが頭を使い、汗をかいてはじめて生み出せるものです。自分達が取り組む必要がある領域を特定し、その中で最大限価値を生み出せるものは何かと日々試行錯誤します。

他社がどうであるや、世の中の流れがこうである、などは判断軸にはなりません(※それだけでは判断軸にならないという意味で、全て無視するわけではないです)。

この2つの指針を組織のあり方、プロダクト開発、事業展開とあらゆるところに浸透させております。ベンチャー企業として取り組むべきとされる内容から、いくつも逸脱している場合もあります。

しかし、妥協なく誠実に事業に取り組むにはこれが最適なやり方だと感じています。ご自身のあり方、やり方に妥協をしたくない方と一緒に前に進んでいきたいと思っています。

As a new team member

★以下の事例に「なんで当たり前のこと書いてるの?」と感じる方を探しています★
・徹底してサービスを触り倒す。2日もあればわからない仕様はないと言えるくらいにサービス理解を深めている
・作り始める前に、深く課題を理解しようとする。現場に足を運んでみたり、顧客と接点がある人間にしつこく質問を投げかけている
・課題に納得ができない場合は手を動かし始めない。誰かに言われたから何かを作る、ということに強い抵抗を感じる
・考えきられていないデザイン、仕様を見ると意欲が削がれてしまう。開発基準を下げることは自分の主義ではない
・正直なところ、かなり頑固だと思う。毎回デザインをしたものは、これ以上の内容はないだろうと密かに思っている
・リファレンスを取るのはあくまで参考のため。リファレンスの組み合わせはデザインではない

★以下に1つでも当てはまった場合は、この募集には向いていないかもしれません★
・デザイン的な正解があり、それをプロダクトに落とし込みたいと考えている
・休みの日に新しいデザインについて学べていない、ものづくりをしていない

美容室向けのSaaS「KaruteKun」のプロダクト開発でお力をお借りしたいです。

モノづくり・プロダクト作り・サービス作りが大好きなデザイナーの方を探しています。現在副業でメガベンチャーのデザイナーの方にお手伝いをいただいておりますが、今後は正社員のデザインチームを作っていきながら0からプロダクトのあり方について再構成をしていきたいと考えています。

現在のプロダクトチームと共にプロダクト開発の経験を積みながらも、デザイン・クラフトスキルに関しては別途メガベンチャーで現役デザイナーとして活躍している方にメンタリングをしてサポートします。デザイン未経験の大学生が過去メンタリングを受け、3ヶ月程度でアプリデザインを十二分にできるようになっています。

【デザインに期待すること】
・ものごとの前提を強く疑い続け、あるべき姿を追い求めることがデザインの本質ではないかと考えています。何を課題として認識するのか、それをどのようなアプローチで解決していくのか。見た目を整えることだけを期待しているわけではなく、プロダクト作りの根っこにデザインを溶け込ませていきたいと考えています。
・デザイン分野での知見はプロダクトだけではなく、組織開発にも応用できると信じています。論理ではまだ取りこぼしていく内容を拾い、またチームに同じ方向を向いてもらう術などデザインが経営の中心で発揮できる価値は大きいと考えています。経営の中心に早期にデザインを持ってきたいです。

【業務内容】
・KaruteKunアプリ/WebのUIデザインおよび情報設計
 - 個別開発のスタート時点から、PdM、エンジニア、CSと共に仕様検討や調査に積極的に関与いただきたいです
・リリース後機能の定量/定性調査
 - ご自身でSQLを活用しながら分析可能です。SQL未経験の場合は研修実施いたします(もしくはPdMと共同して分析実施)

【ポジションの魅力】
・デザイナーとして、課題設定から企画、仕様決めetc...とご自身の関与できる範囲が大きくあります。現行のアプリデザインや、デザインシステムも再検討大歓迎です。プロダクトのあるべき姿を一緒に探求したいです!
・開発に携わっているCEO(PdM)およびエンジニアがデザインについて強く関心と期待があります。デザインが尊重された環境でプロダクト開発ができます。
・プロダクト開発の経験が10年弱あるデザイナーが副業で参画しております。デザインに困った際にはディスカッションパートナーとして相談いただけます。

【技術スタックキーワード】
Figma/React / React Native / TypeScript / Node.js / MySQL / Firebase / AWS / GCP / Sentry / Datadog / Stripe / GitHub / Slack

CEO兼PdMじゃっきーがカジュアル面談に参加させていただきます。デザインについてやプロダクト作りについて、今後の事業・組織の目指す先など時間無制限でお話しましょう!

Highlighted stories

こんな風に一緒に働きたいです~デザイナー編~

カジュアル面談の目的

こんな風に一緒に働きたいです~エンジニア編~

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About techners
techners
  • Founded on 2018/06
  • 10 members
  • 東京都中野駅付近のカフェ
  • About techners
    techners wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us