1
/
5
Consulting
Mid-career
on 2022-09-29 473 views

地球の環境課題解決に貢献する!チャレンジ精神旺盛なコンサルタント募集!

株式会社ウェイストボックス

株式会社ウェイストボックス members View more

  • 1975年埼玉県生まれ。早稲田大学教育学部卒。事業会社を経た後、2004年環境コンサルティングを専門とする(株)リサイクルワン(現(株)レノバ)入社、主に不動産における環境デューデリジェンス業務に従事。2006年2月独立し、(株)ウェイストボックスを設立。2018年からは、環境省が実施する脱炭素経営による企業価値向上促進プログラムにおける支援窓口を担当する。担当業務は、SCOPE3と呼ばれる国際規格に対応したCO2排出量把握。これらは、ESG投資やSDGsにおける主要指標となっているため、大手企業を中心に近年問い合わせが急増している。

  • 金融機関にて勤務後、2010年に ㈱ウェイストボックスに入社。
    国内のクレジット制度における削減事業計画書の作成及び申請サポート業務を数多く担当。
    現在はLCA手法を用いた排出量調査、サプライチェーン排出量等のCO2算定業務を主に担当している。

  • 生活協同組合にて宅配業態の商品事業全般を担当。
    コープを退職後、(一社)循環資源再生利用ネットワーク専務理事。エコフィードを中心とした食品リサイクル、食品ロス削減啓発活動、カーボン・オフセットをテーマとしたエシカル・環境配慮商品の開発企画、J-クレジット制度の普及活動などを、企業など地域ネットワーク連携の事務局機能として推進し、2020年退職。
    主に管理分野業務とCO2排出量算定業務のサポートを担当。

  • 人材業界から環境コンサルタントとしてキャリアをスタート。
    目標である「誰かの精一杯を引き出す原動力になりたい」という思いで、
    企業にとって欠かせない脱炭素経営のサポートに携わるべくウェイストボックスに入社。
    主にサプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定、TCFD対応支援業務、広報を担当する。

What we do

私たち株式会社ウェイストボックスは、CO2排出量を見える化し、環境負荷・CO2排出量を把握する環境ソリューションプロバイダーです。企業の環境負荷把握と情報開示を支援することで、環境と経済の両立を通して、循環型社会や脱炭素社会の構築に貢献してまいります。

■事業内容■
ウェイストボックスでは、サプライチェーン排出量の現状を把握し、削減目標の設定と削減活動の実践、活動成果の繁栄等により排出量を管理し、一連の取り組みと成果を情報開示する、「カーボンマネジメント」のサイクルを回していくことが大切であると考えており、それぞれの段階に対応したサービスをご提供しています。また、環境分野は数値や指標に多くの国際基準を採用しているため、私たちのサービスを通して国際規格に合わせた企業の環境情報の開示が可能になり、企業の評価向上に貢献しています。

▍主なサービス
・サプライチェーン排出量(スコープ1、2、3)算定
カーボンマネジメントのベースとなる、企業のサプライチェーン排出量(スコープ1、2、3)の算定・管理・情報開示を行います。SBT策定支援、CDP回答作成・提出支援、TCD情報開示支援。カーボン・ニュートラル、RE100支援まで一気通貫して支援可能です。

・製品・サービスの排出量算定
商品やサービス・イベントの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル
全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して見える化します。LCA(ライフサイクルアセスメント)の手法を活用し、定量的に算定しています。

・排出権の権利化支援
J-クレジット制度などの排出権取引制度での、排出権の管理化を支援します。プロジェクト計画書の作成から、現地審査対応支援、制度事務局との調整まで、クレジット化に向けてトータルでサポート。

・カーボン・オフセット
カーボン・オフセットや、その他のクレジット(排出権)活用支援、クレジット販売を行います。

■実績と今後の展望■
複数のCDP回答企業に実施したSBT支援実績が認められ、日本で唯一、CDP認定の「気候変動コンサルティング&SBT支援パートナー」に選出されました!(※)
今後は、世界にも認められたウェイストボックスの知見と研修コンテンツを活用し、環境問題へのさらなる貢献を目指します。

直近では、中部電力ミライズ株式会社様、豊田通商株式会社様、日本生命保険相互会社様、MS&AD インシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社様と協力し、「一般社団法人 炭素会計アドバイザー協会」を設立。
CO2 排出量測定手法の国内における普及、および民間企業等による排出量の財務情報への正確な反映を目的とした組織で、国内初となる民間資格「炭素会計アドバイザー資格制度」も創設しました。(※)

https://japan.cdp.net/partners
http://www.kankyo-news.co.jp/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=83&NCODE=2279

Why we do

■経営理念■
「環境と経済の両立を通して、循環型社会及び脱炭素社会構築に貢献する」

ウェイストボックスは、地球環境問題解決には、環境に配慮した消費や金融が当たり前に行われる「環境と経済の両立」が必須であり、そのためにはまず、企業が自社の地球環境への負荷を把握し、その情報を社会に発信していくことが大切であると考えています。

私たちは、環境負荷把握、CO2などの温室効果ガス把握の専門家として、企業の環境負荷把握と情報開示を支援することで、環境と経済の両立を通して、循環型社会や脱炭素社会の構築に貢献していきます。

■ミッション■
社名の「ウェイストボックス(Waste Box)は、ゴミ箱という意味です。規格外という理由で大量に廃棄されているゴミ(=資源)をエコプロダクツに生まれ変わらせ、もう一度世の中に循環させたいという想いから創業しました。

しかし、製品として生まれ変わらせることが本当にエコなのか?製品化することで、廃棄するよりも高い環境負荷がかかっては意味がないことを自問自答してきました。その中でこだわって行ってきたことが、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を用いて、製品の生涯(原材料調達~製造~輸送~使用~廃棄)の環境負荷を見える化し、本当にエコなのか(製品の生涯環境負荷がより低いか)を見極めること、そしてその結果を消費者や社会に情報発信することです。

この経験を活かし、顧客企業の製品やサービス等が与える環境負荷把握、環境負荷の中でもとりわけ社会的に関心が強い、地球温暖化に影響を与えるCO2等の温室効果ガスの排出量把握を支援し続け、早10年となります。CO2排出量把握の知識を活かし、国内排出権取引制度に関連するサービスや、カーボン・オフセット、官公庁の環境関連受託業務等に事業分野を拡大してきました。近年では、サプライチェーン排出量等の、事業活動から生じる排出量の把握分野にも注力しています。

パリ協定やSDGsの採択、そして異常気象を身を持って感じる機会が増えたことで、これまでになく消費者、社会の地球環境への危機感は高まっています。企業にとっては、環境対策を充実させ、その成果を環境負荷やCO2排出量として見える化し、情報開示することにより、企業価値向上を目指す絶好のチャンスではないかと思います。ウェイストボックスはそのような企業の皆様の支援を通して、環境と経済の両立の実現、そしてその先の循環型社会、脱炭素社会構築へ貢献していきます。

How we do

■私たちの強み■
ウェイストボックスは、環境負荷・CO2把握のプロフェッショナルです。あらゆる環境負荷・CO2排出量把握についての知見を持っています。

環境負荷、CO2排出量把握と一口にいっても、その手法は様々です。弊社は、企業ご担当者や自治体ご担当者に必要なあらゆるCO2排出量調査手法に、精通しています。また、CO2排出量算定にとどまらず、近年主流となっているCDP(カーボンディスクロージャープロジェクト)上での情報開示や、SBTの策定まで対応が可能です。また、こうした算定に必要となる最新のデータベース(SimaPro8、IDEAv2)の商用ライセンスも保有しています。

■魅力的なメンバーと会社の雰囲気■
中途メンバーが多く、人材業界や自動車部品業界など他業種からジョインしてきた人も多く活躍しています。常に環境に関する新しい知識と情報収集が求められるため、勉強熱心なメンバーが多いことが特徴です。

専門知識が必要になる業務も多くありますが、環境問題に関心を持ち学び続けられる方であれば、入社前に環境問題に対する知識を持っていなくても問題ありません。メンバーはみなフレンドリーで、同じ未経験からスタートしているからこそ、近い目線で初歩的なことから親身に教えてくれます。

さらに、定期的にメンバー同士で勉強会を行っているほか、外部のセミナーを会社の補助で受講することも可能。向上心があれば、常に新しい知識を吸収しながらスピード感を持って成長できる職場です。

■働く環境■
現在は、出社とリモートのハイブリッドで業務を行っています。Teamsのチャット機能やビデオ通話などを活用して、分からないことをすぐにフォローできるようにしています。また、定期的にチームミーティングも行っているため、リモート下でも不安感なく働くことが可能です。

As a new team member

お客様の課題に向き合う、コンサルタントを募集します!
入社後はアソシエートからスタートし、先輩社員に同行してOJTで業務を学んでもらいます。

▍具体的な業務内容
・Excelを活用した資料作成
・見積もりの作成
・議事録の作成
・スケジュールの策定など

2~3名のチームで行うので、一人きりで対応することはありません。まずはクライアントとの打ち合わせに同席し、議事録の作成など基礎的なことから行う予定です。

「やりたい」と声を上げれば様々なことにチャレンジできるので、慣れてきたらクライアント対応も行うなど、業務の幅を広げていってください。なお、半年~1年ほどで、一通りの業務をこなせるようになる想定です。

■求める人物像■
・環境問題や国際規格を扱う仕事がしたい方
・オーガニックや天然素材など環境配慮素材に興味がある方
・新しい知識・情報を学ぶことが好きな方
・どんどん学んで成長したい方
・人と接することが好きな方
・周りとのコミュニケーションを大切にできる方

▍求める経験・スキル
・社会人経験が3年以上ある方
・Word、Excel、PowerPointを活用した実務経験がある方
・数字に強い方

■仕事の醍醐味■
自身の力で地球規模での環境問題への貢献と、お客様の事業を発展させるためのお手伝いができることがやりがいです。時には身近に感じている製品の環境負荷や企業の先進的な取り組み等知ることができ、日常生活に新しい発見や学びが生まれる点もこの仕事の魅力です。

さらに、アイディアの実現性が高く、発信力や社会への影響が大きい仕事に携われる機会が多いのもウェイストボックスならでは。脱炭素社会を目指している社会状況の中で、私たちのサービスを求める声も高まっています。現在は昨年からメンバーも増加して、業績も昨対比150%UP。地域に根ざした中小企業から皆が知っているような大手企業まで、多様な企業との取引があります。

■得られる経験・スキル■
新しい領域だからこそ努力した分だけ成長でき、今後、一層求められるようになるキャリアをイチから築けます。専門性が高い事業領域であるため国内に競合は少なく、今ならこの分野の第一人者を目指すことも可能。また、クライアントの重要な方針決定に携わる中で、経営層の方との関わりもあるため、実践的な経営のノウハウや考え方に触れられる機会も多くあります。

業務内容が多岐に渡るので、提案力はもちろん、トークスキルやプレゼンスキルなど幅広いスキルが身につきます。時には、通常業務に加えクライアントからの要望で、セミナーの講師を務めることも。他にも、希望があれば自社で保有しているYou Tubeチャンネルに掲載する動画の制作に携わることなども可能です。

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
About 株式会社ウェイストボックス
株式会社ウェイストボックス
  • Founded on 2006/02
  • 25 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-6-1 RT白川ビル2階
  • About 株式会社ウェイストボックス
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us