1
/
5
バックオフィスゼネラリスト
Mid-career
on 2022-08-24 300 views

攻めのベンチャーが攻めのバックオフィスを構築中!一緒に作り上げませんか?

株式会社ゼンシン

株式会社ゼンシン members View more

  • 私たちの事業目的は、お客様、ゼンシンメンバー、協力会社様、家族、関わる人々の「幸せ」「成長」「感動」を創造すること。
    それを”魅せ方で価値を変える”サポートを通じて、お客様の売上、利益に貢献することでうみだしていきます。
    私たちは業界の常識に捉われることなく「創造的破壊」私たちは挑戦していきます。
    今の価値観そしてそこから生まれた事業モデルについて”歩んできた道”とこれか ら”歩んでいく道”というもの
    そして同時に、 「感動価値創造」という理念や大きなビジョンをまずはゼンシンメンバーと真に共 有しスピード感をもって進んでいきたいと考える中、2012年にそれらをまとめました→http://...

  • 株式会社ゼンシン マーケティング事業部

    新しい商品をどこよりも早くWebマーケティングで提供し
    会社をスケールさせる事が現在のミッション。

    例えば、コロナ禍の世の中に対応した
    「AI顔認識」「非接触体温測定」「非接触消毒機」
    を一体化したSmart checker

    「省スペース」で「遮音性」が高く「感染対策」も施した
    ミーティングスペースのミーボ

    などなど、続々とニーズを汲み取って世の中にリリースしています。

    大きな動く恐竜がいたり、派手なLEDディスプレイがあったり
    古代なような近未来なようなおもちゃ箱のようなオフィスから
    本気で世の中の課題を解決していきたい。

    マーケティ...

  • 株式会社ゼンシン 人事採用担当。

    今後事業が成長するために必要な人材を様々な手段で採用することが現在のミッション。

    しかし、会社がマッチすれば良いわけではない。
    会社と求職者双方がマッチし、お互いが気持ちのよい状態で働けるような、そんな採用をスタンスに持ちながら日々あくせくする新人採用担当。

    理想を追いかけながら現実と向き合う、その乖離をどこまで減らすことができるかが直近の最重要事項。

  • 株式会社ゼンシン 採用チーム

    個人に頼らない再現性の高いフローと手順の構築
    またそれを見える化し、継承できるようにすることがミッション。
    全て定量的に判断するが、定性的な配慮も忘れずに。
    人事のお仕事としては、
    スキルよりも価値観重視での採用活動を実行中。

    短期・中~長期的な目線で戦略的に物事を見つめる事が好きです。
    理不尽な事には怒りを覚えますが、戦略上受け入れる事も。
    色々な事を、常にゲームみたいに色んな事を楽しみたいと考えています。
    人生は楽しい!

    -MBTIパーソナリティ-
    ISTP-A型で身体活動性低めのマイペースで軽率な自己中
    https://qr.paps.jp/C8...

What we do

  • 圧倒的に目立たせて視線を釘付けにするパネルデザイン。
  • 行政機関から企業まで幅広く導入が進んでいる感染症対策キット。

私たちゼンシンは、「魅せ方で価値を変える」というコンセプトのもと、京都で主に以下5つの事業を行っています。 

(1)販促ツール販売事業
プロモーションイベントに使う販促ツールの販売
https://zensin-inc.jp/service/sptool

(2)スマートオフィス事業
「Medtech」というブランド名で感染症対策ツールの販売
https://zensin-inc.jp/service/smartoffice

(3)店舗開発販売事業
「DELIGHT」というブランド名で、店舗ディスプレイに使うLEDパネルなどの販売
https://zensin-inc.jp/service/store

(4)展示会プロデュース事業
「凄い展示会」というブランド名で、展示会ブースの企画・施工までをプロデュース
https://zensin-inc.jp/service/exhibition

(5)グランピングプロデュース事業
「deluxs」というブランド名でグランピングツールの販売とプロデュース
https://zensin-inc.jp/service/glamping

上記以外にも、「魅せ方で価値を変える」をキーワードに集めた商材を、
60以上のWEBサイトを通して販売。
ITの活用や流通の工夫により、競合優位性を生みだしています。
マルチWEB戦略が功を奏して、新規顧客の90%以上がWEB経由の問い合わせです。

感染症対策などの社会性のある事業や地方創生・エンターテイメントまで幅広い事業展開を行っています。
また、今後は航空事業や太陽光や風力発電などのインフラ事業にも参入を予定しています。

JOBNo.0300-01

Why we do

  • 代表の前田です。スーツを着用していますが夏は半ズボンとサンダルで出勤します(笑)
  • ロゴマークはテディベア。「世界中で永遠に愛される企業を目指して」という想いが込められています。

「感動 価値 創造」がゼンシンの経営理念です。

創業は1991年。これまで、什器の制作・レンタルや展示会の下請けなどさまざまな事業を経て、現在に至っています。その中には、お客さまの満足は得られるものの、社員や協力会社の負担が大きくなりすぎる事業も少なからずありました。

価格競争、長時間労働、過度なストレス etc.
誰かが笑う影で、誰かが泣いている――

そんなやり方に疑問を感じ、関わる人すべてがハッピーになれる方法を模索した結果、今のビジネスモデルにたどりついています。

ゼンシンは、事業に関わるすべての人、つまり、お客さま・ゼンシンメンバー・協力会社さま・ご家族の全員が幸せで、成長を実感でき、感動を創造できる、そんな「感動 価値 創造」企業を目指しています。

お客さまに対しては「魅せ方で価値を変える」というコンセプトのもと、本当にいいものが売れるようお手伝いをして、安全性と利益に貢献していきます。

How we do

  • 映画に出てきそうなアトラクションを思わせるショールー
  • 仕事のテーマは「自由」です

▼全員が幸せになれるビジネスモデルとは?
土地の活用や集客に悩まれている方に設備やモノだけではなく、安定した運営サポートまでトータルプロデュースを行い、ソフト・ハード両面からお客様の利益に貢献できるよう努めています。
「満足の先に感動がある」その信念のもとお客様だけはなく、関係する全ての方の成長と利益に貢献します。

▼一緒に働くメンバーは?
営業事業部、WEBディレクターやデザイナー、マーケティング事業部が同じフロアで働いています。およそ20名程度の組織です。20代~40代が在籍していて活気がある会社です。

▼社風は?
創業以来、試行錯誤を繰り返し常に新しいことにチャレンジしてきました。新規事業に対しても積極的に投資します。自由度が高く個人の裁量が大きいので、会社員というよりは事業主に近い仕事ができるのも特徴です。

As a new team member

今回お任せする業務は、
経理や財務、人事、総務、などバックオフィスを包括的に担当するゼネラリストです。

ご入社いただいた際には各専任のサポート業務と希望ポジションの業務からのスタートにはなりますが、
将来的には意欲や能力を考慮し、ゼネラリストとしてバックオフィス全領域に携わっていただきたいと考えています。

【具体的な業務内容】
●経理補助:
  ・会計ソフトへの入力
  ・請求書管理
●労務補助:
  ・社員入退社管理
  ・勤怠管理
●総務補助:
  ・会社備品管理
●その他事務:
  ・営業管理ツールへの入力
  ・請求書発行 など

ゼンシンは現在、経理、人事はメインの担当者が在籍していますが、
各領域に縛られない裁量範囲の大きさが特徴です。

例えば…
人事:採用等に関わりながら社内DX(リモート体制構築、システム導入等)の推進
経理:社内ルール、就業規則改定

など、それぞれがバックオフィスとして全社の課題から解決方法を模索しながら
自らプロジェクトリーダーとして進めていきます。

そのため、ご入社いただいた際は、主体的に社内の課題を探しながら
バックオフィスとして一緒に解決するような攻めのバックオフィス構築に
一緒に参画いただきます。

【応募要件】
▼必須条件
・協調性と強い推進力を兼ね備えている方
・基本的なITリテラシー・PC操作スキルがある方
・何事にも好奇心を持って吸収できる方

▼歓迎スキル・経験
・ベンチャー、スタートアップ経験
・バックオフィスでの業務経験
・電話対応の経験

▼求めるマインド
・当事者意識を持って行動できる
・常に学ぶ姿勢を持っている
・変化を恐れない
・困難を楽しむ余裕がある
・スピードを重視できる

【バックオフィスは売上を生まない?】
一般的にバックオフィスは売上を出さないと言われていますが、ゼンシンでの考えは違います。

バックオフィスは”利益”を生み出すポジションだという位置づけです。

会社経営にとって重要なことは「どれだけ売上を上げたか」ではなく「どれだけ利益を生み出したか」です。
売上が上がっても利益率が異常に高いと結果として会社に残る利益はごくわずか。

だからこそ、重要なことは「利益」です。

この点において、ゼンシンのバックオフィスは利益を生み出す事に注力しています。

例えば
「社内DX推進」

今まで人が介して行ってきた業務をシステムが行う。
結果として社員はより価値の高い業務に時間を割く事ができます。

人件費が大幅にかかっていた業務もシステム化によって下げることができる。

このように、ゼンシンのバックオフィスは利益という観点を注視しながら業務を行っています。

【あなたの業務が会社の成長に貢献】
ゼンシンは従業員数35名程度のベンチャー企業であり、大量採用する予定はありません。

少数精鋭で利益の最大化をコンセプトとして経営しています。

だからこそ、バックオフィスの業務が直接的に営業メンバーの売上向上につながる場面に出会い、会社経営に貢献していると肌で感じる事ができます。

さらに、ベンチャーだからこそ、売上や利益は社員ひとりひとりに依存するので、
生産性というような指標も重要視しています。

いかに無駄を省きながら価値のある仕事にコミットできるか。
それが自身の成長にも会社の成長にもつながります。

もちろん、だからこそ事実として業務の幅は広く、業務量も一般的な企業に比べると多いです。

しかし業務の幅が広い分、会社へ貢献出来る幅も広いです。

私たちと一緒にバックオフィスから会社の利益に貢献しませんか?

少しでも「面白そう」と感じていただけましたら、今すぐ気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください。

まずは、お互いのことをお話しましょう♪
※できるだけ多くの方とお会いしたいと思っています。応募前に、プロフィール欄へ経験詳細を記載していただると幸いです。

ご応募を心からお待ちしています!

Highlighted stories

ゼンシンの面接って何を見てるんですか??

まず、出口決めてますか?

キャリアの海を漂う感覚(転職を考えている人へ)

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社ゼンシン
株式会社ゼンシン
  • Founded on 2001/06
  • 35 members
  • Expanding business abroad /
  • オンライン面談、または京都本社(京都府京都市南区上鳥羽南花名町34)
  • About 株式会社ゼンシン
    株式会社ゼンシン wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us