1
/
5
事業リーダー
Mid-career
on 2022-08-23 405 views

マーケからサービスまで。数字が大好きなリーダー候補!@セブ島

シードテック株式会社

シードテック株式会社 members View more

  • 2004年にサイバーエージェントに新卒入社。その後、創業期のエニグモ、変革期のリクルートで新規事業の責任者を務める。2017年にはリクルート全社員を対象にした表彰”FORUM ENGINE”を受賞する。2019年にネクシード(現シードテック)へCMOとして参画。15年間の新規事業開発の経験が強みです。

  • 教育事業・開発事業と2つある事業のうち、教育事業で事業開発をやっています。
    2021年7月からサービスチームのリーダーとなりました。
    Web周りのことを色々やっています。

    得意なことは、『サポート業務』

    ~~~~~~
    大学卒業後、主に機械系のエンジニアとしてキャリアを形成していました。
    2社目では外航船員の機関士として、日本〜オーストラリアを行き来する生活をおくっていました。
    一緒に働いてたフィリピン人とコミュニケーションをとるため、苦手だった英語学習に着手。
    その際に使用した英語学習アプリケーションに感動し、自分もこういうものをつくれるようになりたいという思いからエンジニアになるこ...

  • 高校・大学とバスケットボール部に所属し、共に全国大会出場、全日本大学選手権2位。
    大学卒業後は、建売住宅シェアトップの東証プライム上場企業へ入社。
    住宅営業初年度に全国2番目の成績を残す。
    
入社3年目には海外事業部へ異動が叶い、海外現地法人の立ち上げを企画。
    カナダ現地法人支社長に内定していたが、自分・世界の5年後10年後を見据え、シードテック株式会社の事業へ参画。

    今に至る。

  • 死ぬ前に世界中をこの目でみたい!衝動を抑えきれず世界40カ国を巡る。
    各国を旅するなかで「日本人にもっと世界で活躍してほしい」という気持ちを強く抱き、その想いを実現するため「グローバルに活躍できる人材を育成する学校」として、フィリピン・セブ島にNexSeed(ネクシード)を立ち上げる。
    2021年にNexSeedの日本法人となるシードテック株式会社を創業し代表取締役

    死ぬまでにやりたいこと
    The summit Everest、Sahara Marathon、Go to space

What we do

  • 「テクノロジーの力で、世界を前へ。」オフショア開発と教育事業の2軸で会社を運営しています。
  • 会社ミッション「テクノロジーの力で、世界を前へ。」

Our mission「テクノロジーの力で世界を前へ。」

シードテック株式会社は、テクノロジーに精通する“人”や“チーム“を増やすことで世界を前に進めるお手伝いをしています。東京本社とフィリピン・セブ島に拠点をおき、「開発チームとIT人材を種から育てる」をコンセプトに、教育事業・オフショア開発事業を展開しています。具体的には以下のサービスを提供しています。

事業共創ラボ「Seed Tech Lab」

新規事業・DX・プロダクト開発を成功に導くため、クライアントのビジネスに寄り添って、テック・デザイン・ビジネスの専門チームが包括的に支援し、長期に渡って成功する開発チームを組成します。世界最大級のECプラットフォーム「Shopify」の開発も手掛けています。

IT・英語留学「Seed Tech School」

ITと英語の両軸で、グローバルIT人材を育成するスクールです。フィリピン・セブ島拠点にて、フィリピン人講師によるマンツーマン英語授業と、日本人講師によるIT授業を合宿型留学で学びます。
オフショア開発事業で実績のある企業が運営するITスクールだからこそ、実践的で高い技術を教えることが可能です。9年間で2300名以上の卒業生を輩出しています。

そして2022年4月、未経験からDX・IT人材を育てる法人向けSaaS型人材育成サービス
「ソダテク」をリリースしました。DX・IT人材不足が経営課題となる中、採用や外注といった従来の方法に加えて、社員を育成する新たな方法で、経営課題の解決を目指しています。

◆コーポレートサイト:http://seedtech.co.jp

Why we do

  • ゼロからエンジニアの道へ。英語×プログラミング「エンジニア留学」
  • 年に一度の全社経営会議はビーチで!

これからの急速に変化するグローバル・不確実な時代を生き抜いて行くために、必須とも言えるスキルは「英語」や「プログラミング(ITスキル)」です。
また留学プログラムによってスキルを身につけるとともに、フィリピンという急速に成長する国環境、日本と全く異なる文化、英語教育スタンダードの違いなどを現地でリアルに体験してもらいたい。
そのプラットフォームとしてのIT留学スクール、Seed Tech School(シードテックスクール)を運営しています。

◆Seed Tech Shoolのサービスサイト:https://seed-tech-school.com/

How we do

  • セブの中心、ビジネスパークに立地し、利便性バツグン!
  • フィリピン人スタッフとのミーティング

■環境
学校は、セブの中心ビジネスパークに位置し、大きなショッピングモール「アヤラモール」から徒歩3分圏内の好立地です。

■行動指針
まず私たち自身がグローバルレベルのIT人材を体現するため、このような指針に基づき行動しています。

▶︎ Be Athlete:Never stop challenging and overtaking oneself as a professional.
▶︎ Go World:Don’t have a small view. There is more to that. Always think on a global and unlimited scale.
▶︎ Enjoy Everything:Smile delights people.Respect everything and be happy and crazy.

As a new team member

コロナ禍でストップせざるを得なかった留学事業も再スタートを切り、改めてサービスの改善を重ねていくタイミングです。
コロナ禍でも海外でに出て挑戦している学生に、人生をシフトさせる体験を。
フィリピンセブ島にて、留学事業全般をマネジメントしていただきます。
​​マーケティングや営業から、顧客の受け入れ〜帰国にいたるサービスまで、日本とフィリピンのメンバーを率いて全てを見ることのできる、裁量の大きなポジションです。

【業務内容】
・フィリピン・セブ島のIT・英語留学の運営全般
 (留学前サポート、現地サポート等)
・法人・個人顧客への最適な留学プラン提案
・マーケティング戦略設計、分析
・サービス品質・顧客体験の改善

【必須の経験・スキル】
・社会人経験3年以上
・顧客サポート、業務管理や数値管理が得意な方
・新しいことを学習することが得意な方
・日常会話レベルの英語
・ビジネスレベルの日本語

【歓迎する経験・スキル】
・チームリーダーやマネージャー、それに準ずる経験
・営業、マーケティングの業務経験
・業務改善の経験
・toC事業の顧客サポート経験

【歓迎する人物像】
・グローバルかつチャレンジングな環境で挑戦したい方
・ベンチャーで自分のスキルを更に向上させたい方
・新規事業でいちから企画・設計の経験を積みたい方
・自ら課題設定をし、素早くPDCAを回せる方
・現場理解を大事にし、自ら動く実行力に自信のある方
・チームで協力してものごとを進めるのが好きな方

【勤務地】
フィリピン共和国セブ州(ビジネスパーク内)
※ グループ会社NexSeedへの出向となります

【勤務形態】
月〜金、完全週休二日制
フィリピン時間 8時30分~17時30分・昼休憩1時間

※ 業務内で業務に差し支えない範囲で英語とITの授業を受講することができます(要相談)

Highlighted stories

海外×ベンチャー×エンジニア。ブリッジエンジニアとして活躍している社員「日本の会社ではできない体験。新しいことに挑戦したい人にはぴったりな、刺激の強い仕事環境」

人材業界大手から海外ベンチャーに転職!「もっと日本がこうなればいいのにな!が達成できる場所」【シードテック社員インタビュー】

CEOインタビュー!「テクノロジーの力で、世界を前へ。」シードテック株式会社設立の想い

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
8 recommendations
Company info
About シードテック株式会社
シードテック株式会社
  • Founded on 2021/01
  • 50 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
  • About シードテック株式会社
    シードテック株式会社 wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us