1
/
5
オープンポジション
Mid-career
on 2022-08-17 106 views

全職種OK!世界で一番チャレンジしやすいまちづくりを一緒に目指しませんか?

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 members View more

  • シリコンバレーから帰国。震災を機に持続可能な地域づくりを目指して「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に活動。2017年より地域商社こゆ財団代表。テレビ東京「ガイアの夜明け」NHK WORLD世界17ヶ国放送。経営学修士(MBA)/慶應大学非常勤講師

  • 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)
    執行理事/編集者

    宮崎市出身。徳島県の出版社、大阪府の編集プロダクションで編集者として活動し、2014年に宮崎県にUターン。行政関連の出版物やウェブサイトの企画編集に携わる傍ら、県内各地でソーシャルビジネスに関わるさまざまなプレイヤーとの出会いをきっかけに「食べる通信」編集や地域の情報発信を手がける。

    2017年4月、新富町が設立した地域商社こゆ財団のスターティングメンバーに参画。新富町やこゆ財団にまつわる情報を広く全国に発信するほか、視察研修やお試し移住、合宿といったさまざまな機会を通じて人材の交流を創出。2020年からはCKO(チー...

  • 宮崎の某出版社でタウン誌編集、別冊の企画編集に携わり、そのおもしろさに魅了されました。とりわけ取材現場が好きで、退社後は編集・ライティング業務を請け負うフリーランスとして活動。決して順風満帆ではなく失敗や挫折も経験しましたが、懲りずに今もこの仕事をしていることが私の答えなのだろうと日々感じています。

    この4月より、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構にて広報PR業務を担当しています。新富町の魅力やチャレンジする人たちの活動を広くPRしながら、地方でチャレンジする人、また地方から世界へ発信する仲間を増やしていきたいと思っています。

  • 1990年生、宮崎市清武町出身。宮崎県立宮崎大宮高校、早稲田大学スポーツ科学部卒業。大学3年次に1年間アメリカ留学を経験。7年間勤務したジェイエイシーリクルートメントにおける地方中小企業との関わりから地方創生に興味を持つ。2021年2月より宮崎県新富町に移住し、地域おこし協力隊に就任。「スポーツ×地方創生」をテーマに起業を目指す。小・中学校時代はサッカー、高校時代はカヌー競技の経験あり。

What we do

~あなたの得意を活かし「持続可能なまちづくり」にチャレンジしませんか?~

私たちは「持続可能な地域の実現」を目指すローカルスタートアップです。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、『特産品販売』『起業家育成』をメインに地域経済の活性化/新たなビジネスや価値の創出に取り組んでいます。

こゆ財団は宮崎県児湯郡新富町の協力のもと、2017年に設立されました。
財団・行政などと聞くと一見お固いイメージかもしれませんが、「地域の全面的な協力がある+自由な発想でビジネスを創れる」という、いいとこ取りのベンチャー組織となっています!いままでも様々な事業をカタチにしてきました。

▍商品開発・ブランディング
・1粒1000円?!国産ライチのブランド化を実現
https://koyu.miyazaki.jp/project/lychee/
・非常に高い品質のサツマイモ「黄金千貫」を活かした芋焼酎
https://koyu.miyazaki.jp/project/sake/
・本当に芋焼酎が好きな人だけに飲んで欲しい焼酎とは?
https://shintomi-sake.jp/products/

▍空き家再生・観光・教育研修
・他に例を見ない、ローカルビジネスに特化した人材育成プログラム
https://koyu.miyazaki.jp/onlinesalon/
・空き家再生とは思えぬクオリティ。茶の心を体験する高級一棟貸切宿「茶心」
https://tea-hotel.com/about/

▍農業振興
・「食と農のシリコンバレーをつくる」新たな農業ビジネス創出に向けた活動
https://smart-agri.co/?page_id=216

▍ふるさと納税の運営
・地域活性化への大きな貢献!ふるさと納税寄附額が累計約70億円
https://koyu.miyazaki.jp/project/tax/

日本の中のこの地域だからこそ出会える人・モノ・コトを最大限活かし、未来へつなげる取り組みを行うのが私たちこゆ財団です。

▼詳しくはこゆ財団HP(正式名称:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構)
https://koyu.miyazaki.jp/

Why we do

〜強い地域経済をつくり未来へつなぐために〜

私たちが考えるまちづくり。
それは宮崎県児湯郡を「世界で一番チャレンジしやすいまち」にすること。

地域活性化/地方創生という言葉をよく耳にする一方で、その問題を解決するためにどのような取り組みをするのかピンとこない方も多いのではないでしょうか?
こゆ財団では継続可能なまちづくりには「安定した財源の確保」「チャレンジできる環境の提供」が必要不可欠だと考えています。

町役場や各機関との協力体制がある状況で、住民が手を取りあい地域資源を最大限活かしたビジネスを創出、その特産品などを都市部など広くへ販売するといった循環を続けることで、豊かなまちが永続すると考え、付随するすべてのサポートを活動範囲としています。
そういった「稼いで街に再投資する」循環モデルが評価され、2018年には内閣官房まち・ひと・しごと創生本部より国の地方創生優良事例に選出されました!

あらゆる人が集まり力を合わせチャレンジできるフィールド・機会を、こゆ財団は提供し続けています。思いひとつで集まり、私たちと協力して生まれたものを、ほんの一例としてご紹介します!

▍〜農業×テクノロジーで未来は変わる〜 ピーマン農家 福山農園
ご実家が農業を営んでいた背景もあり、幼少期から農業に興味を持っていた福山さん。実際に農業をスタートすると天気・気温の変化に合わせて、常に作物の管理に追われている現状を知りました。経験やカンに頼りがちな農業に対しITを導入するアグリテックの研究をこゆ財団と共同で進め、スマート農業という新たなジャンルに革新的な風を起こしています。

▍〜この街のいいところを最大限活かす〜 カフェ・キートス
旦那様のご実家であることをきっかけに新富町へ移住した緒方さん。移り住んだ時に「なんておいしい食材があるんだろう」「愛に溢れたあたたかい場所」と感じたことをきっかけに、こゆ財団が運営する起業塾の受講生へ。そこで得た地域ビジネスの知識や繋がり、新しいネットワークを経営しているカフェで活用。 今では町の人の憩いの場の提供はもちろん、この地域でこその食材を活かした商品をふるさと納税で販売しています。

▍〜未経験がネックにならない場所〜 映像クリエイター
大学在学中に世界を旅したのがきっかけで、映像に関することを仕事にしたいと考えていた中山さん。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンを聞き、「素人の自分でもチャレンジできるんじゃないか」と思い移住を決意。完全なる未経験にも関わらず「これやってみようよ」と背中を押してくれる環境がそこにはありました。映像としてではなくその裏にあるストーリーまで伝えていきたいという取り組みをはじめ、現在もクリエイターとして新富町のアピールを続けています。

このように、新しいチャレンジがここ新富町でたくさん生まれています。一つ一つのチャレンジは小さな芽かもしれません。 でもここをその芽が大きく沢山育つフィールドにしていきたい。

私たちこゆ財団は、新たな一歩を踏み出そうとしている人達とともに走り続けるパートナーです。年齢や性別、立場に関係なく誰もが新しい事に挑戦できる、そんな世界で一番チャレンジできるまちづくりを目指し活動しています!

How we do

〜ビジョン・ミッションに共感するメンバーと共に、ワクワクする夢や目標に向かってチャレンジ!〜

こゆ財団のメンバーには行政経験を持った職員、全くの異業界から転職して飛び込んできた方、海外や都市部での経験を地方で活かしたいI/Uターン移住者など多岐にわたります!

どのような方でもそれぞれ歩んできたバックグラウンドやあなたらしさが最大の武器になります。
チャレンジに対し「どうすれば実現できるだろう」とチームで協力し合い、ポジティブに「やってみよう」とトライする文化が根付いているので、どなたも主体となり活動できる環境です!
Wantedlyストーリーではメンバーの入職エピソードなども随時更新いたしますので、ぜひ併せてご覧いただけますと幸いです。

『私たちと一緒に「持続可能な地域づくり」に挑戦しませんか?』

少しでもご興味をお持ちいただいた方はまずはカジュアルにお話しましょう!
みなさま一人一人との出会いを楽しみにお待ちしております!

As a new team member

こゆ財団は「持続可能な地域の実現」を目指すローカルスタートアップです。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、『特産品販売』『起業家育成』をメインに地域経済の活性化/新たなビジネスや価値の創出に取り組んでいます。

継続可能なまちづくりには「安定した財源の確保」「チャレンジできる環境の提供」が必要不可欠だと考えています。
町役場や各機関との協力体制がある状況で、住民が手を取りあい地域資源を最大限活かしたビジネスを創出、その特産品などを都市部など広くへ販売するといった循環を続けることで、豊かなまちが永続すると考え、付随するすべてのサポートを活動範囲としています。

この取り組みが話題を呼び、地元宮崎だけではなく東京などの都市部への連携も増加している状況です。ユニリーバやANAなどの大企業と連携して、社会課題の解決に関する取り組みを進めています。
今後もまちづくり、そして社会問題の解決など多岐にわたり活動を広げていこうと考えているフェーズにて、ご興味をお持ちの方とぜひお話できればと考えています!

▍募集ポジションについて
まずはカジュアル面談にて、これまでのご経験やこれから挑戦したいことをぜひ教えてください!
今時点では以下のようなポジションの求人を展開しておりますが、これからやっていきたいことは無限大です。どのようなバックグランドも強みになっていく環境のため、ご意向に沿ったポジションをご案内できればと考えております。

▼募集中求人の一例
〈コーポレート/事業開発〉
・COO候補(経営企画室室長)
・人材育成プログラム企画運営責任者
・地域おこし協力隊

〈Web/IT〉
・Webデザイナー
・Webマーケター

〈マーケティング/PR〉
・広報

▍このような方とぜひお話したいです!
・課題をチャンスと捉え、自立してチャレンジできる方
・こゆ財団のビジョンとミッションに共感し、新しい社会づくりへ前向きに取り組める方
・事業について自ら積極的に活動ができる方、企画/ディレクション能力がある方
・住民と協力しながら、地域資源を活用し新しい事業開発などをしていきたい方
・インターネットを含む様々なメディアに対応した情報発信ができる方
・起業のご経験がおありの方や起業願望のある方
・最長3年間の活動期間中に自ら起業し、その後も継続する意志のある方
・コミュニケーションを取りながら、チームで仕事を進めるのが好きな方
・「地方活性化」「地方創生」などのキーワードにご興味のある方
・U/Iターン希望の方

「未経験からでも挑戦したい方」「自分の経験・スキルがどのポジションにフィットするかわからない方」はもちろん、こゆ財団の事業について聞きたいなども大歓迎です!
まずはお気軽にエントリーいただけますと幸いです。

みなさまからのエントリーを心よりお待ちしております!

Highlighted stories

「地方に移住して就農するには」~地方移住における就農のポイントを解説~

「地域おこし協力隊になれる条件」~地域おこし協力隊になる為の条件や給料について解説~

「地域おこし協力隊のメリットとは」~向いてる人・向いてない人、注意点まで解説~

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
30 recommendations
Company info
About 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
  • Founded on 2017/04
  • 25 members
  • 宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-1 チャレンジフィールド
  • About 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us