1
/
5
学生向けインターンシップ
Internship
on 2022-08-12 511 views

まちづくりが気になる学生必見!1dayインターンRealize

株式会社FoundingBase

株式会社FoundingBase members View more

  • 島根県隠岐郡海士町出身。人口2400人の島で育つ。
    中学3年生の時に、町の総合計画作りに参画。高校時に
    「島前高校魅力化プロジェクト」が立ち上がり、その一環で、
    当時偏差値39だった高校から早稲田大学へ進学。
    進学後、まちづくりを学び、岩手県の田野畑村や、東北地方での
    フィールドワークに専念。また、大学受験の経験を生かし、
    推薦AO入試の講師・メンターとして、毎年50名以上の志望理由書の添削や
    推薦AO入試の模試などを開発。

    また大学で学んだことを実践するため大学を休学し、
    沖縄県久米島町に地域おこし協力隊として入り、 町営塾を立ち上げる。

    その後リンクアンドモチベーショングループに...

  • 株式会社Founding Base/Contents Director/京都宮津team

    ■経歴
    1995年生まれ。北海道滝川市で玉ねぎに囲まれて育つ。立命館大学人文学部を卒業後、通販メーカーを支援する広告代理店である株式会社ファインドスターに入社。新規開拓営業を経て、株式会社スタートアジアジャパンに出向。中国事業の立ち上げに従事し、20社以上の日本企業の中国進出を支援する。2022年3月FoundingBaseへ入社。京都府宮津市における「クロスワークセンターMIYAZU」を中心とした関係人口創出事業の立ち上げに携わる。

  • 株式会社FoundingBase / Local Producer / 東京Team

    1995年生まれ。長野県長野市出身。
    善光寺界隈でまちづくりに携わる両親のもとで育つ。
    高校卒業と同時に東北地方の大学に進学し、小学校と中学校(社会科)の教員免許を取得。大学卒業後、まちづくりの現場で活動をしたいと思い、新卒でFoundingBaseにジョイン。FoundingBaseの教育事業の拠点にて町営塾のスタッフとして2年間活動。
    現在は、東京を拠点にローカルプロデューサーとして、新規拠点の開拓を務める。

  • 株式会社FoundingBase / Local Coordinator / 東京team
    1984年生まれ。大学卒業後、CROOZグループに入社。
    企業成長において事業ピボットに耐えうる変化に強い会社をつくるべく、新卒採用・内定者研修担当から始まり、中途採用・労務・総務・秘書等、企業成長と共に幅広く業務に携わる。
    2021年4月にFoundingBaseにジョイン。
    ローカルコーディネーター/人事として奮闘中。

    入社1週間後に半期合宿があり、「FoundingBaseに入社して良かった」
    たった1週間でここまで思ったのはびっくりですが、心の底からそう思いました。
    FoundingBa...

What we do

  • 大分県豊後高田市で運営している長崎鼻ビーチリゾート。宿泊(トレーラーハウス、テントサイト)はもちろん、BBQ施設やActivityサービス(SUP等)も提供しています。2020年度はBBQ場の拡充も決まり、新たな取り組みとしてテントサウナのサービスも提供開始します!
  • 一次産業支援では、生産者と消費者の間に立ち、生産者が作った作物を、加工・PR・マーケティングを行うことで価値を最大化する事業です

私たちは、”「自由」をUpdateする”というMISSIONのもと、地方を軸に事業を展開しております。

これまで10以上の地方自治体や県と連携して、延べ50以上の事業やプロジェクトを興してきました。
そこで痛感したのは、”地域創生”と言われて久しいですが、テクノロジーやサービスだけではなかなか地方は変わらない、変えられない、という事実です。

そこで、私たちの社員が実際に現地に入り込み、役場や現地の方々と協働して幾つもの事業を創造してきました。
事業領域も観光・教育・移住定住促進・自治体の組織づくり(採用支援・研修・制度設計等)など
多岐に渡ります。
その地ならではの資源を活かし、私たち自身が主体者となって事業づくり、Communityづくり、町づくりに励んでいます。

ーそのために
私たちのVALUE(行動指針)の一つである、「コトを創り、コトを進める。」
地方創生を実現しようと思うと、その地方の歴史(過去)を理解し、その想いを紡ぎ、未来のあるべき姿をイメージしなければなりません。

課題解決だけではなく、課題設定。
実際に現地で協働するからこそできる、私たちの強みであると思います。
地方創生ではなく、地方共創。
あくまで私たちは、地方における主体者で在り続けます。

【事業事例】
▼ 協働共創のまちづくり | 全地域 | コミュニティコーディネート事業
当該市町村のまちづくり総合計画から、その地域の未来像を読み取り事業を提案します。
また、多様なプレイヤーが連携するための土壌づくり、場づくりを担うことで、社会資本を蓄積し、コミュニティのアップデートを進めていきます。

▼観光|大分県豊後高田市|長崎鼻ビーチリゾート
未活用であった人工海岸エリアの利活用を実現。「あなたにとっての3つ星リゾート」をコンセプトに、アウトドア事業を展開。現在では年間約8000名が訪れる、市内随一の滞在施設に成長。同市で展開する一次産業事業・教育事業と連携したサービス開発は勿論のこと、自治体と協働した回遊交流施策のKey Placeとなっています。

▼一次産業支援|島根県津和野町|地域商社「まるごと津和野」
一次産業支援では、生産者と消費者の間に立ち、生産者が作った作物を、
加工・PR・マーケティングを行うことで価値を最大化する事業です。

▼教育|全地域|公営塾事業・高校魅力化コーディネーター・体験学習事業
教育事業は「地域が好きな人を育む」を事業ミッションとして掲げて現在は8自治体にて事業を進めています。事業ミッションの実現のために「知のトビラ」「好奇心のトビラ」「挑戦のトビラ」をコンセプトに地域に住む生徒たちの学力サポートはもちろんのこと、宇宙やアート、地球など様々なテーマ授業を通して好奇心を、地域の行事や地域横断をフィールドに生徒たちの挑戦する気持ちを養っています。

Why we do

  • 地方を軸に、他者や国に依存するのではなく精神的にも経済的にも自立した「自由」な個人と社会を創ることに挑んでいます。
  • 個人の価値の最大化を通じて、コミュニティの価値を最大化する。創業時の基本思想であり、これからも変わらない私たちのスタンスです。それぞれが今に没頭し、今を愉しむ。「自由」に生き、「自由」を分かち合える組織で在り続けます。

「自由」をUpdateする。
全てはこのためです。

私たちの考える「自由」とは、自らの意志で未来を創っていくこと。
他の人や他のコトに由って今があり、未来が創られるのではなく、自らの意志に由って今があり、自らの意志が未来を創る。
自ら選択した今を愉しみ、今に没頭し、未来の可能性を開拓する。
それこそが、「自由」の源泉だと考えています。

”自分の意志で自分の未来を創る個人を増やす。”
”自分たちの意志で自分たちのまちの未来を創ることができる社会をつくる。”

そのために私たちは、地方を軸に、他者や国に依存するのではなく精神的にも経済的にも自立した「自由」な個人と社会を創ることに挑んでいます。

その地ならではの資源を活かし、コトを創る。
その地ならではのCommunityを創り、都市との連携を図る。
その地ならではの体験を創り、ファンを増やす。
そして、その全ての原動力となる、個人の価値を最大化させる。

自分の人生を自分ごとに。自分の生きる社会、後世が生きる社会を自分ごとに。
自己決定の連続で人生という歴史が刻まれ、未来が描かれる。

私たちは限りある時間を、「自由」をUpdateするというMISSIONの実現に向けて、地方共創の主体者で在り続けます。

How we do

  • 自分自身の生き方と真摯に向き合う仲間たちと共に歩んでいます。
  • 普段は各地方拠点に分かれて活動しているからこそ、全員が集う合宿を定期開催し、未来についてじっくり語り合う機会を大切にしています。

私たちが大事にしているVALUEをご紹介します。

ーーーーーーーーーーー
●平凡を非凡に努める
「当たり前のことを、当たり前にやる」だけでは不十分。
当たり前のことを、人には真似できないくらい 徹底的に磨き込んで実行し続ける。
その姿勢が、その人の、その組織の、価値になる。
その価値が信頼に変わり、選択肢が増える。
それこそが、「自由」をUpdateする第一歩である。

●コトを創り、コトを進める
「与えられた課題を解決する」だけでは不十分。
個人のあり方、組織のあり方、地域のあり方。 未来のあるべき姿を構想する。
あるべき姿から問題を発見し、問題を解決する。
“課題解決者”にとどまらず、“課題設定者”になる者こそが 「自由」のUpdateを実現できる。

●協働し、共創する
「自分にしかできない」「自分だけで良い」では不十分。
組織として、チームでやるからこそ価値がある。
早く行きたければ、ひとりで行け。 遠くまで行きたければ、みんなで行け。
我々は、後者を選ぶ。
みんなで行くからこそ、ひとりでは叶えられない 大きな「自由」を分かち合える。
ーーーーーーーーーーー

全員が同じ場所に集うビジネスではない分、組織づくりの難易度は非常に高いと思っています。
そこで、MISSION(組織のゴール)とVALUE(行動指針)を言語化し、全員で共通認識を持ちました。

規模拡大に向けて仕組み化を進めつつも、その地ならではの状況や課題は無視できません。
個人やチームで思考する余白を持ちつつ、目指しているゴールは同じ。
私たちは、自律分散型組織の構築を目指しています。

会社紹介:https://foundingbase.jp/n/n35b67e8ca907
事業レポート:https://foundingbase.jp/m/me53c461273f3
Facebook:https://www.facebook.com/foundingbase
Twitter:@FoundingBase

As a new team member

今回開催するのは学生向け1DAYインターンシッププログラム。

「地方」というワードに興味があるけれど、何から始めたらいいのかわからない。
どのようにしてフィールドを探していけばいいのかわからない。
そんな人におすすめのインターンシッププログラムです。

地方に山積する問題。これまでFoundingBaseが培ってきた、まちの課題を解決する方法を提供しつつ、
あなた自身の価値観や考え方を掛け合わせて、あなたと地方の関わりを模索していきます。

1DAYインターンシップでは、オンラインで、地方創生やまちづくりに関する学び
あなたと地方を深掘りするワークショップを提供します。

今後、地域での事業づくりインターンシップや、現地に足を運ぶ実践編も開催予定です。
実際に地域で事業活動する上で、まずは地方創生とは?を学ぶインターンシップを開催します。

大学生という今だからこそ、地域で思いっきりチャレンジしてみませんか?
本気で動いてみる、地方共創インターンへの参加をお待ちしております!!

__________
<1DAYインターンシップの内容>
■地方創生、まちづくりの過去現在未来を知る講座
■地方の実際の問題を題材にした問題解決に役立つ思考ワーク

<こんな方におすすめ!>
■地方出身で、地方創生やまちづくりが気になるけど、何から手をつけたらいいかわからない
■就職を考えたときに、地域で活動することもいいなと思うけど、フィールドはどんなところがいいんだろう?
■大学生の自分が地域に関われることってどんなことだろう?
■地方創生っていうけど、実際なにがどう問題なの?誰が困っているの?

<概要>
■開催日時
2022年12月10日(土) 13:00~18:00
■対象:大学生
■場所:オンライン
__________

Highlighted stories

大手→ベンチャー→起業と経験してきた彼が、次のキャリアとして地域教育に挑む理由。

「海の駅 東洋町」でハロウィンイベント開催!

「じゆうく。×エソラ」のコラボが実現!!

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社FoundingBase
株式会社FoundingBase
  • Founded on 2014/02
  • 69 members
  • 東京都世田谷区北沢二丁目6番2号 ミカン下北B街区501
  • About 株式会社FoundingBase
    株式会社FoundingBase wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us