Discover companies you will love

  • 学生・U30
  • 1,337 registered
学生・U30

on 2022-07-12

28,656 views

1,337 requested to visit

新卒・U30|会社紹介|ビジネス×ITで食の社会課題を解決する!

Meetup

2024.Jun.18
TUE
TUE
12:00 ~
Online meetup
at オイシックス・ラ・大地株式会社 - Online meetup

Sachie Ogawa

2017年1月からオイシックス(当時)に未経験で採用人事として入社。 その後、大地を守る会とらでぃっしゅぼーやと連続で統合し、 拡大の変化を経験。 副業は日本酒好きが高じて始めた日本酒バーの女将。 好きなオイシックスの商品はつゆだく納豆、セロリ、スナップエンドウ。

金田 彩音

食に関する社会問題をビジネスの力で 解決したいと本気で思っています。 👶“超”過保護な家庭で育つが 🇿🇦高2でアフリカ留学→人生変わる 🗣中国語ゼロから勉強し 🇹🇼台湾の大学に進学! 🌱台湾で「菜食」を知り 🥕大1から菜食生活 🌷菜食系スタートアップ副代表を経て 🙌オイシックス・ラ・大地に入社 オイシックスの好きな商品は、アップサイクルのりんごの芯。

Hosting members

2017年1月からオイシックス(当時)に未経験で採用人事として入社。 その後、大地を守る会とらでぃっしゅぼーやと連続で統合し、 拡大の変化を経験。 副業は日本酒好きが高じて始めた日本酒バーの女将。 好きなオイシックスの商品はつゆだく納豆、セロリ、スナップエンドウ。

Why we host

<開催背景> ・先日別のミートアップを開催した際に、「社員同士のコミュニケーションから会社の雰囲気を知れたので嬉しかった」、「気になることを選考前に事前に質問できたので安心して選考に進めた」などの参加者のお声をいただけたので、これから選考を検討している方向けにカジュアルな会社紹介を開催させていただきます! <参加して知れること> ・事業内容 ・仕事内容 ・社員の雰囲気 ・選考フロー ・QAセッションの時間もございますので  皆さまからのご質問にもリアルタイムでお答えしたいと思っています! <会社紹介> 「これからの食卓、これからの畑」 ■食の社会課題をビジネスの手法で解決 当社は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、忙しい共働き世帯や子育て世帯に対し、安心・安全に配慮した農産物やミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。 また、問題なく食べられるのに形が悪いだけで廃棄されしまう野菜を救う「ふぞろいラディッシュ」という企画や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」など、食に関するさまざまな社会課題をビジネスを通じて解決しています。 ■「サステナブルリテール」実現に向けて 本当は食べられるはずなのに、食材が捨てられてしまう「フードロス」という社会的に大きな課題。 日本では年間「約600万トン」のフードロスが発生していると言われており、 国民ひとりあたりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分の食品を無駄に捨てていることになります。(農林水産省・環境省の平成30年度推計より) 当社では「畑」「物流」「食卓」のサプライチェーン全体で、 『もったいない』を無くすフードロスゼロを目指した取組みを行っています。 ―――――――――――――――――――― ①川上(畑) 需要予測・生産・製造管理徹底はもとより、天候要因で豊作となった野菜を「Kit Oisix」の原料として活用したり、ふぞろい野菜に特化した売り場をオープンするなど、畑のロスを大幅に削減しています。 また「フードレスキューセンター」を立ち上げ、食べられるのに捨てられていた食材を再加工して商品化する「アップサイクル」にも取組んでいます。(ブロッコリーの茎やなすのヘタ、梅酒につかわれた梅など) ②川中(物流) 畑の収穫時期と食卓のニーズを独自にマッチングさせた「サブスクリプションBOX」の仕組みにより、需要コントロールをすることで、一般的な小売企業と比べて大幅に低い廃棄率を実現しています。(小売店平均約5~10%に対して、当社は約0.2%) ③川下(食卓) 「Kit Oisix」の活用により、必要な材料を必要な分だけ使うことが出来るようになり、ご家庭で発生する食品廃棄率自体を1/3に削減するなど、ご家庭でのフードロスにも貢献しています。 ―――――――――――――――――――― こうしたビジネスモデルを構築し、蓄積されたノウハウを活用することで、 あらゆるシーンでの社会課題解決に寄与する「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)を目指しています。 ■ますます広がる食の社会課題 フードロス以外にも、食の領域の社会課題は無限にあり、ますます多様化してきています。 例えば「カーボンニュートラル」「マイクロプラスチック問題」「サステナブルフード」「アニマルウェルフェア」・・ 私たちは、そんな食の社会課題を解くことへの責任感と、自分たちだったら課題をとけるかもしれないという可能性を同時に感じています。 事業をさらに広げることを通じて、よりよい社会、持続可能な社会をつくり、食のこれからをつくり、ひろげていきます。
ビジネスモデル
サプライチェーン全体でのフードロス削減

What we'll do

<開催概要> ■日時 2024年6月18日(火)12:00~13:00(途中入退場可能) ■タイムテーブル 12:00~12:30 事業内容説明、選考フロー説明 12:30~13:00 QAセッション ■形式 オンライン(Zoomウェビナー)※参加者の顔出しはありません ■持ち物 ・特になし  ※カジュアルな服装でご参加ください ■対象 ・25新卒の学生、26新卒の学生 ・第二新卒の社会人の方 ・就業インターンご希望の方 ・選考に進むか検討されている中で事業や社風を知る機会としてご参加ください! ■こんな方におすすめ ・食に関する事業やお仕事に関心がある ・サステナブルな事業に関心がある ・食領域の社会課題を解決していくとに関心がある ・どんな人が働いているのか雰囲気が気になる ・新規事業立上げ、事業開発、サービス開発に挑戦したい方 ■申込方法 各開催日の2日前までに、「話を聞きに行きたい」ボタンよりお申込ください。 ■参加当日までにお願いしたいこと ・当日より良い時間にできればと思いますので、事前に会社紹介資料や企業の成り立ちや大事にしている価値観が分かる動画の視聴をお願いします。 ・会社紹介  https://speakerdeck.com/ordhr/oisixradaichihui-she-shuo-ming-20220914-950d7d12-7327-4744-9359-d446d4496011 ・オイシックス・ラ・大地の軌跡(Oisix創業の想いから2018年の経営統合までの軌跡が分かります。45:15までご視聴ください)  https://www.youtube.com/watch?v=haXCmTcGyRw ・日本食DX/データを活用した第一次産業改革  https://youtu.be/LmVvRzrQyFg ・採用サイト https://recruit.oisixradaichi.co.jp/ ・採用メディア https://recruit.oisixradaichi.co.jp/ordig/

Why we host

ビジネスモデル

サプライチェーン全体でのフードロス削減

<開催背景> ・先日別のミートアップを開催した際に、「社員同士のコミュニケーションから会社の雰囲気を知れたので嬉しかった」、「気になることを選考前に事前に質問できたので安心して選考に進めた」などの参加者のお声をいただけたので、これから選考を検討している方向けにカジュアルな会社紹介を開催させていただきます! <参加して知れること> ・事業内容 ・仕事内容 ・社員の雰囲気 ・選考フロー ・QAセッションの時間もございますので  皆さまからのご質問にもリアルタイムでお答えしたいと思っています! <会社紹介> 「これからの食卓、これからの畑」 ■食の社会課題をビジネスの手法で解決 当社は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、忙しい共働き世帯や子育て世帯に対し、安心・安全に配慮した農産物やミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。 また、問題なく食べられるのに形が悪いだけで廃棄されしまう野菜を救う「ふぞろいラディッシュ」という企画や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」など、食に関するさまざまな社会課題をビジネスを通じて解決しています。 ■「サステナブルリテール」実現に向けて 本当は食べられるはずなのに、食材が捨てられてしまう「フードロス」という社会的に大きな課題。 日本では年間「約600万トン」のフードロスが発生していると言われており、 国民ひとりあたりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分の食品を無駄に捨てていることになります。(農林水産省・環境省の平成30年度推計より) 当社では「畑」「物流」「食卓」のサプライチェーン全体で、 『もったいない』を無くすフードロスゼロを目指した取組みを行っています。 ―――――――――――――――――――― ①川上(畑) 需要予測・生産・製造管理徹底はもとより、天候要因で豊作となった野菜を「Kit Oisix」の原料として活用したり、ふぞろい野菜に特化した売り場をオープンするなど、畑のロスを大幅に削減しています。 また「フードレスキューセンター」を立ち上げ、食べられるのに捨てられていた食材を再加工して商品化する「アップサイクル」にも取組んでいます。(ブロッコリーの茎やなすのヘタ、梅酒につかわれた梅など) ②川中(物流) 畑の収穫時期と食卓のニーズを独自にマッチングさせた「サブスクリプションBOX」の仕組みにより、需要コントロールをすることで、一般的な小売企業と比べて大幅に低い廃棄率を実現しています。(小売店平均約5~10%に対して、当社は約0.2%) ③川下(食卓) 「Kit Oisix」の活用により、必要な材料を必要な分だけ使うことが出来るようになり、ご家庭で発生する食品廃棄率自体を1/3に削減するなど、ご家庭でのフードロスにも貢献しています。 ―――――――――――――――――――― こうしたビジネスモデルを構築し、蓄積されたノウハウを活用することで、 あらゆるシーンでの社会課題解決に寄与する「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)を目指しています。 ■ますます広がる食の社会課題 フードロス以外にも、食の領域の社会課題は無限にあり、ますます多様化してきています。 例えば「カーボンニュートラル」「マイクロプラスチック問題」「サステナブルフード」「アニマルウェルフェア」・・ 私たちは、そんな食の社会課題を解くことへの責任感と、自分たちだったら課題をとけるかもしれないという可能性を同時に感じています。 事業をさらに広げることを通じて、よりよい社会、持続可能な社会をつくり、食のこれからをつくり、ひろげていきます。

What we'll do

<開催概要> ■日時 2024年6月18日(火)12:00~13:00(途中入退場可能) ■タイムテーブル 12:00~12:30 事業内容説明、選考フロー説明 12:30~13:00 QAセッション ■形式 オンライン(Zoomウェビナー)※参加者の顔出しはありません ■持ち物 ・特になし  ※カジュアルな服装でご参加ください ■対象 ・25新卒の学生、26新卒の学生 ・第二新卒の社会人の方 ・就業インターンご希望の方 ・選考に進むか検討されている中で事業や社風を知る機会としてご参加ください! ■こんな方におすすめ ・食に関する事業やお仕事に関心がある ・サステナブルな事業に関心がある ・食領域の社会課題を解決していくとに関心がある ・どんな人が働いているのか雰囲気が気になる ・新規事業立上げ、事業開発、サービス開発に挑戦したい方 ■申込方法 各開催日の2日前までに、「話を聞きに行きたい」ボタンよりお申込ください。 ■参加当日までにお願いしたいこと ・当日より良い時間にできればと思いますので、事前に会社紹介資料や企業の成り立ちや大事にしている価値観が分かる動画の視聴をお願いします。 ・会社紹介  https://speakerdeck.com/ordhr/oisixradaichihui-she-shuo-ming-20220914-950d7d12-7327-4744-9359-d446d4496011 ・オイシックス・ラ・大地の軌跡(Oisix創業の想いから2018年の経営統合までの軌跡が分かります。45:15までご視聴ください)  https://www.youtube.com/watch?v=haXCmTcGyRw ・日本食DX/データを活用した第一次産業改革  https://youtu.be/LmVvRzrQyFg ・採用サイト https://recruit.oisixradaichi.co.jp/ ・採用メディア https://recruit.oisixradaichi.co.jp/ordig/

0 recommendations

Company info

Founded on 06/2000

1,927 members

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都品川区大崎1丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー5階(受付)

Location

Online meetup

1337/50registered

Registration deadline Jun 14, 2024, 23:59

Location

Online meetup

Company info

Founded on 06/2000

1,927 members

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都品川区大崎1丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー5階(受付)