1
/
5
開発ディレクター
Mid-career
on 2022-07-02 29 views

PMからPdMへ。新プロダクトの企画にもチャレンジできる環境です

iYell株式会社

iYell株式会社 members View more

  • CTO
    最高の住生活環境”すみか”を手に入れるためのWEBサービスを創り出しています。

    製薬会社の基幹システムの開発を経験した後、WEB業界へ転向。
    不動産ポータルサイトHOME’Sや地域ポータルサイトなど多数のシステム開発を経験。
    株式会社WEICのCTOを経て、iYell株式会社の技術責任者として参画。

  • 営業責任者

    2009年、SBIホールディングスに入社後SBIモーゲージ株式会社(現アルヒ株式会社)に配属。
    2012年、出店責任者として店舗数を100店から160店へ拡大。
    2014年SBI大学院大学にて経営学修士(MBA)を取得。
    2014年新規事業部発足に伴い新宿支店長に就任。
    2015年、新規事業である既存顧客向け会員サービスの立ち上げに従事。
    2016年2月にアルヒ(株)を退社し、(株)理想ラボに入社。WEBサービスの戦略立案、マーケティング支援、スタートアップの立ち上げコンサルティングを経験後、(株)理想ラボと兼業としてiYell(株)の立ち上げに参画。現在に至る。

  • 代表取締役社長 兼CEO

    大手金融グループ子会社にて最年少執行役員を務めいくつものプロジェクトをリーダーとして成功に導く「超さみしがりやの大情熱リーダー」

    2007年 青山学院大学経営学部 卒業
    2007年 東証1部上場のSBIホールディングス入社。SBIモーゲージ株式会社(現アルヒ株式会社)に配属
    2010年 最年少で住宅ローン来店型店舗の越谷店長に就任
    2012年 債権管理部長に就任、住宅ローンの延滞率の半減に成功し、住宅金融支援機構から表彰
    2012年 SBI大学院大学にて経営学修士(MBA)を取得
    2016年 iYell株式会社を設立、同社代表取締役社長兼C...

What we do

  • 「いえーる ダンドリ」住宅ローン業務を効率化する様々な機能があります。
  • ”最高の住宅ローン”を提案する住宅ローン総合サイト

▶サービス
・いえーる ダンドリ https://dandori.iyell.jp/
住宅事業者様の業務をテクノロジーで効率化

・住宅ローンの窓口 ONLINE https://madoguchi.iyell.jp/
家を手に入ようとしているすべての人に”最高の住宅ローン”を提案する住宅ローン総合サイト

・住宅ローンの窓口 https://j-l-m.co.jp/
ひとつの窓口で複数の住宅ローン商品を比較・検討できる住宅ローンのセレクトショップ

住宅ローンや不動産など、住生活領域に精通したiYellだからこそのサービスを展開しています。

▶トピックス
・2019年ベストベンチャー100に選出
https://best100.v-tsushin.jp/company/iyell/

・Great Place to Work 働きがいのある会社ランキングにランクイン
https://hatarakigai.info/tip/interview/20190607_177.html
2019年 5位入賞(女性ランキング 3位入賞)

Why we do

現在、日本では住生活に不安や不満を抱えている人が大勢います。
私たちならそれを解消できるからです。

「人の価値をテクノロジーで最大化し、隣の人の明日を笑顔に」

1.日本一住宅ローンに詳しいメディアを作る:
住宅ローンに関するあらゆる情報を調査・収集・整理し、家を買いたい人が最高の住宅ローンを手にできるよう、「学べる環境」を提供します。

2.日本最大の住宅ローンテックベンチャー企業である:
住宅ローンに最適化されたテクノロジーを開発し、アナログな住宅ローン業界へテクノロジーを導入することで、商品性やお客様の利便性を向上させます。

3.日本一の住宅ローンプロフェッショナル集団である:
日本一の住宅ローンプロフェッショナル集団として、どのようなことでも気軽に相談できる存在となり、お客様の不安を払拭します。

そして、住宅ローン選びの「ゆがみ」を是正する。
現在、インターネットで完結しない金融商品は住宅ローンくらいでしょう。金融機関にとって「ほとんど儲からない商品」が住宅ローンです。不採算部門である住宅ローンに対し改善のための投資は難しく、旧態依然の状態が続いています。
このようなアナログな世界のままでは情報の非対称性が生じやすくなり、消費者が正しく住宅ローンを選べません。
また、消費者が家を購入するときは不動産会社に相談しますが、住宅ローンは、本業ではない不動産側が扱っているのです。ローンの専門業務ではないため、当然知識は劣ってしまいます。

「多くの商品種類がある中で、消費者に最適な住宅ローンを提供できているか?」

iYellはアプリケーションを活用して事業者の業務効率化に貢献したいと考えています。これからもお客様に最適な住宅ローンを提案できるよう、住宅ローン選びのゆがみを是正していきます。

How we do

■住宅ローンプラットフォーム■
メディア×テクノロジー×プロフェッショナルチームを結集した「iYell住宅ローンプラットフォーム」を核とし、住宅ローンに係わる全ての方に価値を提供します。

・不動産事業者には、業務効率化と成約率向上をサポートします。
・お客様には、最適な住宅ローンを提案します。
・金融機関へは、業務効率化と貸出残高増加をサポートします。

■iYellらしさを表す価値観(バリュー)■
エンジニアを含め、社内の人間関係は良好!
何か課題に当たった時に相談できる・仲間を応援する、そのような価値観を大事にしています。上司や同僚のサポートが手厚い環境ですよ!
私たちのバリューは大きく分けて2つのバージョンから成り立っています。
・仕事へのスタンスや行動にフォーカスをした「Job.ver.」
・想いや心などにフォーカスした「Mind.ver.」
仕事への取り組みだけではなく、人柄も大切にしたい。そんな思いが詰まっています。
https://iyell.co.jp/philosophy/value/

■理想の世界を形作る開発環境■
住宅ローンテックはこれから認知度を上げていく段階にあります。私たちは理想の世界をつくっているのです。開発における技術的な縛りはありません。使いたい技術を積極的に取り入れており、自由な技術選定が可能です!

■日本一福利厚生の厚いベンチャー企業を目指して■
iYell株式会社は充実した福利厚生が自慢です。
月に1つ新しい福利厚生を導入し、現在では60個近くもあります!
福利厚生は「働きがい・働きやすさ」の両方をサポートしたいと考えています。
働きがいは、セミナーや勉強会への参加を積極的に促しており、参考書の購入費用や、iYellで取得を推奨している資格の取得費用の一部を支給しています。
働きやすさは、「サプライズ休暇」や「リフレッシュお泊まりサポート」など休日やプライベートをサポートしています。
また、フリードリンクを用意していたり、全社懇親会や社内交流の費用を会社で負担していたりと、会社としても多くの制度に取り組んでいます!
https://recruit.iyell.co.jp/welfare/

As a new team member

■自社サービス「いえーる ダンドリ」の開発ディレクション
自社サービスの「いえーる ダンドリ」は、家を買いたい方と不動産事業者様、そしてiYellのプロフェッショナルチームをつなげる住宅ローンプラットフォームです。

現在の日本では、家を買う9割の方が不動産事業者様を通して住宅ローンを選んでいます。そのような状況下で、不動産事業者様へのソリューションを介して個々のお客様それぞれに最適な住宅ローンを提供している「いえーる ダンドリ」は、日本の住宅ローンの現場を改善していく最前線と言えます。

社内外からの要求を分析し、「いえーる ダンドリ」の改良とグロースを牽引して、住宅ローン市場をプロダクトサイドから前進させていくのが「いえーる ダンドリ」の開発ディレクションの役割です。(プロダクトはスマートフォンアプリとWebで構成されています。)

■クライアント企業様向け開発案件の開発・運営ディレクション
いえーる ダンドリと同様のサービスを自社ブランドでお客様に提供したいという不動産事業者様のために、いえーる ダンドリ本体とは別に、クライアント様用にカスタマイズしたプロダクトの開発を行うことがあります。また、住宅ローンに関わるテクノロジー企業は国内でも希少なため、不動産事業者様や金融機関様からまったく新規のご相談を受け、既存のカタログにはないソリューションをご提供したり、事業提携を行うことがあります。これらの新プロダクトの提案・開発・運営においてディレクションを行っていただきます。

・企画立案
・社内・社外ステークホルダーの要求分析
・エンジニアとのコミュニケーション・要件定義
・画面仕様の作成
・社内・社外ステークホルダーとの合意形成
・プロジェクト進行の計画立案
・開発進捗管理
・品質管理
・サービス導入企業のフォロー
・利用方法の改善アドバイス

■業務に使っていただく主なツール:
・Backlog
・Cacoo
・GitHub
・Chatwork
・Google Workspace
・Microsoft Office
・Kintone

◆チャレンジできる環境です!
数年内のIPOを視野に、積極的に業容を拡大しており、既存の自社サービスやクライアント案件に加え、iYell単独で開発中の新サービスや、他社との新提携事業プロダクトが次々に立ち上がっており、それらの開発ディレクションに挑戦していただける機会がたくさんあります。

新規事業は、経営陣が直接監督することが多いため、プロダクトサイドの視点のみならず、経営的な視座を身に着けながら事業を推進していく経験を積むことができ、将来的にプロダクトマネージャーやITコンサルタント(提携事業責任者)へのキャリアアップをお考えの方にとっては、現在のiYellはチャンスが多い環境です。
細分化された個別の開発案件のディレクション経験は複数あるものの、サービス全体のマネジメント経験はまだないという方にも、ぜひ挑戦していただきたいです!

<必須経験>
■自社サービス又はクライアントワークのWebシステムの要件定義、設計経験
■クライアントとの交渉経験

<歓迎経験>
■事業・プロダクトの立ち上げ経験

Highlighted stories

【女性幹部対談】カルチャーを浸透させるには、わたしたち自身が成長している姿を見せる&仕事を楽しむのが一番!

【新卒研修大公開!】仲間を大切にするiYellの新卒研修は、全社で楽しく大盛り上がり!

【iYellお仕事図鑑】「データ」と「感情」を使いこなして、一番いい住宅ローンを提供! 1回で3倍の感謝をもらえるカスタマーサクセスの役割とは

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About iYell株式会社
iYell株式会社
  • Founded on 2016/05
  • 160 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館10F
  • About iYell株式会社
    PMからPdMへ。新プロダクトの企画にもチャレンジできる環境です