1
/
5
カスタマーサポート
Mid-career
on 2022-07-28 175 views

急成長事業のカスタマーサポートマネージャー候補募集!

株式会社バカン

株式会社バカン members View more

  • 東京工業大学大学院修了(MOT)。株式会社三菱総合研究所で市場リスク管理やアルゴリズミックトレーディング等の金融領域における研究員として勤めた後、グリー株式会社にて事業戦略・経営管理・新規事業立ち上げ、および米国での財務・会計に従事。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。

    大切な時間をさらに大事にするために、「いま 空いているか1秒でわかる、優しい世界をつくる。」ことをミッションとする株式会社バカンを2016年6月設立。AI/IoTを使ってリアルタイム空き状況を探せるサービス「VACAN」を構築・運営しております。

    詳細は、
    http://www.joqr.co.jp/nmt/sp...

  • 北海道旭川市出身。大手SIerにて、コンサルティング部門に所属。多数のAccounting関連の業務改革、システム改善コンサルティングに従事。大手IT企業にて、グローバル経営管理の基盤構築を行ったのち、新規Webサービス事業立ち上げのプロダクト企画、マーケティングをリード。その後、ベンチャー企業に参画し、アライアンスを主とした事業開発、及び、e-commerce関連のプロダクト企画など幅広く推進。2018年10月よりバカンに参画。

  • 2014年4月にフューチャーアーキテクト株式会社に新卒入社。
    同社にてSI案件の実装やプロジェクト管理などを担当しました。
    主な開発言語としてはJava、JavaScript、SQL(Oracle)となります。

    2019年6月よりバカンに参画。
    新規機能開発のマネジメント、サービス導入の推進などを担当。

  • 🍸株式会社VACAN 事業開発部PM/PO
    🍷JSA ソムリエ/ワインエキスパート
    🎧Voicy公式ITビジネスニュース パーソナリティ(卒業)

    都内のイタリアンバルの店長、IoT(スマートホーム)のスタートアップを経て、株式会社バカンへ。

    自分の強みは、圧倒的な行動力と、ひたすら相手の立場に立って考えることです。
    人生を通して「自分がいなくなった後の世界でも、一人でも多くの人を笑顔にできる仕組み」を作りたいです。

What we do

バカンは、IoT × AIの力であらゆる場所のリアルタイムの空き情報を検知し、「いま空いているか1秒でわかる」世界の実現を目指す、ITスタートアップです。
施設の混雑状況をリアルタイムに可視化することで、安心かつ快適な環境の実現を目指します!

▼主なサービス
VACAN Maps - 地図型情報サイトに混雑情報を表示
https://vacan.com/

VACAN AIS(アイズ) - カメラ等でリアルタイムの混み具合を検知
https://corp.vacan.com/service/vacan.html

VACAN Throne(スローン) - トイレの混雑状況を可視化
https://corp.vacan.com/service/throne.html

VACAN AirKnock(エアーノック) - トイレ個室の長時間滞在を抑止
https://corp.vacan.com/service/airknock.html

VACAN Q Ticket(キュー・チケット) -オンライン上で受付や待ち順を管理
https://corp.vacan.com/service/qticket

VACAN Auto Keep(オートキープ)- ブース席などの遠隔予約や利用課金を実現
https://corp.vacan.com/service/autokeep

▼導入事例
https://corp.vacan.com/casestudy

Why we do

【そこが空いているか、1秒でわかる優しい世界。】
たとえば、前から行きたかったレストランの近くを通ったとき。
たとえば、空港のセキュリティチェックを急いで通過しないといけないとき。
たとえば、時間がない中でトイレに行きたいとき。

そんなときに、混雑状況がすぐに分かるサービスがあれば便利ではないでしょうか。私たちは、「行ってみたけど、ダメだった。」という悲しみをなくすために、サービスを展開しています。

How we do

▼大事にしているもの
スタートアップには、圧倒的なスピードと思考量を保ちスケールしていくことが求められます。そのため、一人ひとりが常に自分たちのプロセスを見直し、時にはゼロから自ら創り変えていくことが求められます。バカンでは課題を見つけたら、「できる」という前提で周囲を巻き込んで変えていく覚悟と責任を持つことを重視しています。そのために、2つのことを徹底しています。

①情報の共有
個人情報や評価のような一部の情報を除き、社内外の会議の議事録は全て公開し、slackでもプライベートチャンネルは禁止して、全ての情報を全員にオープンにしています。また、全員が情報をスムーズに知れるように、毎週月曜日の午前中に全社会議を実施しています。

②バリューの浸透
どのような行動や姿勢でミッションを達成したいのか、バカンメンバーが何か決断に迷ったときに拠り所にしているのが、バリューです。このバリューは、バカンメンバー全員が合宿で議論して言語化したものになっています。

<Pride & Respect>
~ 誇りをもつこと、尊重すること ~
プロフェッショナルとしての誇りを持ちながらも、常に相手の意見に耳を傾けることを忘れません。

<Trust & Lead>
~ 信じること、導くこと ~
一人ひとりが意思を持ってチームを導くとともに、仲間を信じ任せることでそれぞれのパフォーマンスを発揮します。

<Delight & Integrity>
~ 楽しませること、誠実であること ~
自身が楽しみ、そして楽しませることができるサービスを届けながらも、社会、顧客、品質に対して誠実に向き合います。

▼働きかた
感染症対策の一環で、現在は出社かリモートワークかを本人が選択できるようにしています。また、コアタイムなしのフレックスを導入していますので、それぞれの裁量で柔軟な働きかたが可能です。

▼社内制度
会社にとって、メンバーやその家族は何より大切です。全員が健康で快適に働きながら個人と組織両方の成長を続けられること、家族が安心・応援できるようにすることを目指して、いくつかの福利厚生制度を設けています。

詳しくはこちら
https://corp.vacan.com/careers

As a new team member

【仕事内容】
「サービスを安定して利用いただくための顧客サポート業務」

急拡大しております"AirKnock Ads"はソフトウェアだけでなく、IoT機器を現場環境に設置しております。

IoT機器のサポート業務、維持運用はサービスの安定稼働のために非常に重要な要素となっており、事業運営上も必要不可欠な役割、人材です。

現在、導入件数が急拡大する中で、カスタマーサポートの増強が急務になっております。
カスタマーサポートはお客様である導入施設のオーナーやビル管理会社とのコミュニケーションを中心業務としますが、社内の機器準備に関わるメンバーとのコミュニケーションのハブの役割も果たしていただく、AirKnock Ads運用における司令塔となる存在です。

今後、事業を成長させる上で最も重要な役割の一つですので、是非、力を貸してください!

【必要な能力経験・求める人物像】
- 顧客について常に真摯に考える姿勢
- 社内外との調整に関わるコミュニケーション能力
- プロフェッショナルとしてチームメンバーや顧客をリスペクトしながら業務を推進できる人
- サービスに共感でき、目指すビジョンを達成しようと動ける人
- 自分で勉強し、問題解決できる人
- 知らない知識を自分で読み解き取り込める力
- 相手の意図を汲んで会話ができること

【歓迎条件】
-カスタマーサポートの実務経験
-マネージャー業務の実務経験
-法人営業の実務経験

Highlighted stories

採用ページが新しくなりました!

【CDOインタビュー】「ターゲットはあらゆる混雑情報」日常に寄り添うサービスを目指して

【2021年11月号】ばかん便り

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
About 株式会社バカン
株式会社バカン
  • Founded on 2016/06
  • 71 members
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
  • 東京都千代田区永田町2-17-3 住友不動産永田町ビル 2F
  • About 株式会社バカン
    株式会社バカン wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us