1
/
5
営業コンサルタント
Mid-career
on 2022-06-30 43 views

地方創生ベンチャーのコンサルタントに挑戦!事業拡大に携わりませんか?

株式会社地方創生テクノロジーラボ

株式会社地方創生テクノロジーラボ members View more

  • 専⾨学校ルネサンスアカデミー・オブデザイン、⼯学院⼤学専⾨学校卒業後、大手アミューズメントメーカーの本部にて店舗開発・商品開発・購買部門を経験後、2012年に経営コンサルタントとして独立。

    その後、コンサルティング会社を創業し、中小企業の経営支援や上場企業に対するコスト削減コンサルティングを手掛ける。

    「地方活性化に寄与したい」という思いから、弊社設立メンバーとして代表取締役に就任。

    現在、会社は東京・自宅は静岡・仕事場は日本全国と、エクストリーム通勤生活を実践中。

  • Yasuhiro Kii
    代表取締役副社長

  • KOKI NAKAJIMA
    地方創生事業部

  • 地方創生テクノロジーラボの富澤です。

What we do

  • 自治体と民間企業をつなぐプラットフォーム「自治体CONNECT」
  • 多くの自治体と企業のマッチングを実現させています

▍MISSION⾃治体課題解決に寄与する環境づくりを⽀援
自治体は「人・情報・財源」の分野で大きく3つの課題を抱えています。

「人の課題」:人口減少に伴う職員数削減による人手不足。
「情報の課題」:民間企業と情報を共有する場の不足。
「財源の課題」:人口の高齢化に伴う、医療費増加などによる財政の逼迫。

⾃治体はこうした課題を抱えながら、効率的且つ効果的な、官⺠連携による質の⾼い公共サービス提供が求められております。しかし⾃治体と⺠間企業間の情報共有の場が少なく、新たな地域サービスの開発や、課題解決に向けた取り組みが難しくなっております。

そこで私たちは、「地⽅⾃治体と⺠間企業をつなぐコンシェルジュ」となり、
⾃治体課題解決に寄与する環境をづくりを⽀援するサービスを提供しています。

▍【自治体CONNECT】
https://j-connect.site/
自治体ニーズの把握と企業による課題解決提案を可能にする、
地方自治体と企業が繋がる自治体マッチングプラットフォームを提供しています。

▍【自治体CONNECTスタートアップコンサルティング】
https://j-connect.site/startup-consulting
「自治体ビジネスをゼロから始めたい」「今のチームをもっと活かしたい」
という全ての企業さまを対象としたコンサルティングサービスです。
自治体ビジネスに必要な知識習得から、自治体提案のサポートまで企業の自治体ビジネス立ち上げを全面サポートをしています。

Why we do

  • 現在はリモートワークも併用しています
  • チームでの仕事を重要視しています

▍MISSION
全国の地域課題を見える化し民間企業の力で地方を元気にする

▍VISION
⾃治体課題解決に寄与する環境づくりを⽀援

【自治体と民間企業をむすび出会いの場をつくる「仲人」に】
地方創生テクノロジーラボは「地⽅⾃治体と⺠間企業をつなぐコンシェルジュ」。コンシェルジュの仕事は、まず全国の地域課題を見える化すること。そしてその課題と民間企業の力をつなぎ、日本の地方を元気にすることです。

私たちはこうしたコンシェルジュとしてのプラットフォームづくりに邁進することで、自治体の課題を解決し地方を元気にしていきたいと思っています。
「地方が元気」とは・・・「都市部でなくても地方に豊かな仕事があり多くの人が活躍できること」や「地方の価値が向上し一つ一つのまちが元気になること」だと考えています。

地方創生は国をあげて推進されている事業で、リモートワークの活発化やはたらき方の価値観の変化など、地方が元気な日本という未来はもうすぐそこまで来ています!あと足りないのは、自治体と民間企業をむすび出会いの場をつくる、人と人とのお見合いでいう「仲人」の存在です。
地方創生テクノロジーラボは官民連携のコンシェルジュとして、そんな役回りを買って出たいと思っています。

How we do

▍働く環境
オフィスは港区南麻布にあります。
現在は週2日出社、週3日リモートワークの勤務形態です。

▍働く仲間
東京オフィス:10名
種子島オフィス(コールセンター事業):30名

前職は大手企業の営業、ホテルのフロントマネージャー、パーソナルトレーナー、自治体関連事業など多様なキャリアを持つメンバーが活躍しています。

▍社内体制
本社は地方創生事業の担当部門として、企業アカウントと自治体アカウントをサポートする、2つのチームに分かれております。
両者のマッチングに向けてサポートを行って行きますが、ひとりひとりが意見を出し合い、議論し、企業・自治体それぞれののニーズ・ウォンツに応えれるよう、チーム一丸となってプロジェクトを推進していきます。

▍社内コミュニケーション
コミュニケーションツールとしてZoomやSlack、Salesforceなどを使用して、コミュニケーションを密に取り「チームでの仕事」を重要視しています。

▍社内文化
少数精鋭で仕組みや体制を走りながら構築し、各々が裁量権を持って働いています。このような急成長期中の会社で、チャレンジしたいといった方、新たなスキルを身に着けたいといったご志向の方にはやりがいが大きいです。
また社内には、前職で上場企業のIPOを役員として推進した役員もおり、新しい企業づくりを肌で感じ、自分が望む以上のスピードで成長することが出来ます。

As a new team member

《急成長中の地方創生推進ベンチャーの営業コンサルタントメンバーを募集!》
現在『官民連携事業』を進めていきたい企業や自治体からのお問合せ増加に伴い、さらなる事業拡大に向けて体制強化を進めております。

本ポジションは企業担当のメンバーとして、官民連携事業をを行っていきたい企業へニーズや課題のヒアリングを行い、自治体CONNECTやコンサルティングサポートのご提案を行っていきます。
「営業」と言っても、サービスを売るための営業トークをするセールスではなく、企業の課題やニーズを引き出し、それを満たせるような提案やコンサルティングを行います。
サービスをご利用後も、クライアントの窓口としてサポート行って頂きます。

▍業務概要
・企業への課題やニーズのヒヤリング、サービスのご案内
・営業KPIの管理・アクションプランの作成及び実行
・コンサルティングサポート業務(プロジェクトの進行管理、提案書の作成フォロー等)
※新規開拓のアウトバンドは、別途チームと連携を取りながら行っております。

▍本ポジションの魅力
・官民連携、地域活性化を行っていきたい様々な業界の企業と関わることが可能
・地方創生に関わる社会的に注目度の高い仕事ができる
・将来のコアメンバーとして活躍できるチャンスがある

▍チーム構成
・所属部署:地方創生事業部
・企業担当メンバー:2名(20代のメンバーを中心に活躍しています)

▍歓迎スキル
・営業経験(個人・法人は問いません)

▍求める人物像
・地方創生事業に興味がある方
・素直で向上心があり、物事をやりぬく力がある方
・自ら考え、行動し、改善していく事に前向きに取り組める方
・既存の枠組みに囚われず、積極的に新しいことにチャレンジできる方

まずはお気軽に「話を聞いてみたい」を押していただければ嬉しいです!
ご応募お待ちしております。

Highlighted stories

【社員インタビューVol.2】コロナ渦で新卒入社した会社が休業...新たに地方創生コンサルタントへの挑戦!

【社長インタビュー】創業ストーリー”地方自治体と民間企業を繋ぐコンシェルジュ”地方創生テクノロジーラボ

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社地方創生テクノロジーラボ
株式会社地方創生テクノロジーラボ
  • Founded on 2017/07
  • 30 members
  • 東京都港区南麻布2-13-12 EM南麻布ビル6階
  • About 株式会社地方創生テクノロジーラボ
    地方創生ベンチャーのコンサルタントに挑戦!事業拡大に携わりませんか?