1
/
5
WEBTOON編集者
Mid-career
on 2022-06-27 139 views

WEBTOONの日本発大ヒット漫画を生み出す!編集チームに加わりませんか

株式会社ナンバーナイン

株式会社ナンバーナイン members View more

  • 株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー。
    1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシーとして、現在は4,000冊以上の漫画作品を預かる。株式会社...

  • ナンバーナイン漫画編集者

  • 漫画/WEBTOON編集。
    ebookjapan、コミックシーモア、ピッコマ、めちゃコミックなど各電子書籍ストアへ配信する作品の編集をしています。

  • かっぴー先生や矢島光先生など漫画家のマネージャー / 代表小林のアシスタント / 将棋業界→ゲーム業界→漫画業界

What we do

2016年11月に創業した、「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。デジタル配信サービス「ナンバーナイン」や確定申告代行サービス「ナンバーナインタックス」、オリジナル漫画制作など、デジタル領域で活躍する漫画家さんが個人の活動の幅を広げるためにさまざまな事業でサポートを行っています。
コーポレートサイト: https://corp.no9.co.jp/

漫画アプリ「マンガトリガー」を開発・運営する会社として創業した後、2018年のデジタル配信事業のスタートによって、事業展開を「漫画読者のためのサービス」から「漫画家のためのサービス」へとピボット。デジタル配信事業をグロースさせつつ、同年から確定申告代行、そして2020年には作家マネジメントといった漫画家サポート事業も開始しました。デジタル時代において、商業・同人を問わず活動するすべての漫画家、すなわちインディペンデント作家の創作活動に不可欠なインフラとなるべく邁進します。

■デジタル配信サービス「ナンバーナイン」
漫画家自身が権利を持つ漫画を、取次を通して最大145の電子書籍ストアに配信し、ナンバーナイン入金額の最大80%を収益として漫画家に還元する国内最大規模のデジタル配信サービスです。2018年7月にサービス開始して以来、2022年3月末時点で2,770作品以上の漫画を電子書籍化。商業、同人、SNS漫画家など、ご利用いただく方はジャンルを問わず様々で、1,202名以上の方々にご利用いただいています。
https://no9.co.jp/

■確定申告代行サービス「ナンバーナインタックス」
漫画家とイラストレーターを対象に、領収書や明細などを送るだけで確定申告(青色申告)作業を最低9万円(税別)から依頼できる確定申告代行サービスです。2018年のサービス開始から4年で590件以上の確定申告を代行。漫画家・イラストレーターの苦手な事務作業を引き受け、創作活動に充てる時間を創出しています。
https://tax.no9.co.jp/

■Studio No.9(WEBTOON制作スタジオ)
2020年に再び注目を集めたWEBTOON(縦読みフルカラー漫画)を、スタジオ制を取り入れる形で制作しています。弊社のスタジオでは、「原作・ネーム・線画・着色・背景」の5つの工程を、作品に応じて担当を付けて制作。チームで日本初の大ヒットWEBTOONを生み出すために、日々邁進中です。

■その他
スケジュール管理やタスク管理といった漫画家のマネジメント業務、漫画クラウドファンディングの企画プロデュースなど、漫画家の創作活動をサポートする様々な業務を行っています。

Why we do

  • 東京オフィスのメンバーは、平均年齢29歳。インターンを含めると男女比率6:4くらいです。 ※2022年3月頃撮影
  • デジタル配信サービスの根幹となる電子書籍制作や、確定申告代行の対応を行う日南デジタル漫画ラボのメンバー。男女比は、6:7くらいです。 ※2022年2月頃撮影

ナンバーナイン創業メンバーだけでなく、働く全員が漫画好きであり、人生において漫画に少なからず影響を受けてきた経験があります。大人になったいま、漫画産業に恩返しをしたいという気持ちが芽生える程度には漫画好きです。

2020年に過去最高の売上を記録し大きな盛り上がりを見せる漫画業界では、2021年も過去最高記録を更新し、今まさに大漫画時代を迎えています。

商業、同人、SNS、WEBTOON……。もはや媒体を選ばず、あたらしい漫画たちは毎日のようにどこかで産声を上げています。ナンバーナインは、誰もがつくり手になれる時代だからこそ、つくり手が創作に専念できる環境づくりや新たな創作の場づくりを通して「すべての漫画を、すべての人に。」というミッション実現を目指します。

How we do

  • 主力サービスであるデジタル配信サービス「ナンバーナイン」から、KADOKAWAとの提携で紙単行本の発売が実現したり、オリジナル漫画の連載・単行本化など、他社と連携しながらアナログとデジタル様々な取り組みを行っています。
  • ナンバーナインの従業員ステートメント「9 Values(ナインバリューズ)」。5つの価値観を、働く上で大切にしています。

私たちのMISSION「すべての漫画を、すべての人に。」を実現させるために、主に下記の3つの方針を立て、「技術(スキル)と魂(ソウル)で漫画(コミック)の価値(バリュー)を最大化(マキシマイズ)する」ために日々の業務に取り組んでいます。

■ 電子コミックスのグロース戦略立案と実施
SNS施策、ストアセール、個人連載など、多くの読者に届ける独自戦略を企画立案
Kindleマンガ売れ筋ランキング1位を多く獲得するなど販促実績も多数

■ 徹底した効率化と品質向上を目指した制作環境の実現
2019年に日南デジタル漫画ラボを設立し、電子書籍制作の専門チームを組成
独自の制作ノウハウと日々の改善によって、高効率・高品質な電子書籍制作を実現

■ 漫画家が創作に専念するためのサポート事業を多角展開
確定申告代行、作家マネジメントを通して作家の事務作業を担当
漫画制作や漫画クラウドファンディングなどを通して、漫画制作の機会を創出

As a new team member

■ 募集職種 ■
弊社が取引のある電子書籍ストアさんからのオーダーを踏まえて、WEBTOON(縦読みフルカラー漫画)編集者として漫画家さんとともに連載する漫画の企画立ち上げから連載までを担当していただきます。

【漫画の連載立ち上げまでの流れ】
ナンバーナインでは、以下の流れを6ヶ月〜1年くらいのサイクルで行っています。(作家さんによっては連載準備にもっと掛かる場合もあります)

▼漫画家さん探し
あなたが連載したいと思う漫画家さんを探します。探す方法はTwitterやその他漫画投稿サイトなどのSNSを調べたり自主制作漫画誌展示即売会「コミティア」やその他同人即売会に出向いて発掘したり、デジタル配信サービス「ナンバーナイン」を活用いただいている作家さんから探したりと、編集者によって様々です。人気の漫画家さんたちは引く手あまたの売り手市場状態なので、誠心誠意を込めてお声掛けをしています。

▼企画立案
まずは作家さんたちとともに、どんな作品を立ち上げるかの企画を考えます。

▼連載準備
企画が通ったら、漫画家さんと連載に向けた準備を行います。具体的には、キャラクターデザインを詰めたりプロットを考えたりネーム(漫画の下書きのようなもの)を用意したり、徐々に企画を形にしていきます。特にWEBTOONに関しては、シナリオライター、ネーム作家、作画家、着色作家など各業務ごとに担当が分かれるスタジオ制という制作スタイルを採ることも多いので、その場合はチームで連携して連載に向けて頑張っていきます。

▼連載開始
連載準備が整ったら、大手電子書籍ストアさんでの配信が始まります。そこからは、しっかりスケジュールを組んで、漫画家さんの制作を進行管理したり、編集業務をメインに行なっていただきます。また、連載が始まったら、各自のTwitterなどSNSでも積極的に発信しています。

■仕事の醍醐味■
・漫画編集者としての醍醐味
漫画は、配信するまでヒットするかどうかが分かりません。コンテンツが溢れる世の中ですが、いい作品を作り、しっかり読者に届けることができれば、メジャー媒体かどうかに関わらずたくさんの読者に愛される結果に繋がります。正解が分からない中で漫画家さんと二人三脚しながらヒットを生み出す経験は、何にも替えがたい喜びです。

・スタートアップとしての醍醐味
漫画編集部門は、新規事業として2021年に立ち上げたばかりの部門です。そのため、チーム体制の構築やストアさんとのやり取りについてもゼロから構築しています。「すでに整った環境で戦う」のではなく、「発展途上のチームで結果を出す」ことに挑戦できる貴重な機会を得られます。自分自身で判断や決断をして最善の動きを考える思考力を身に着け、会社の新しい風となってチームや会社全体の雰囲気を作っていけるのも大きなやりがいです。
※ナンバーナインはみんなでひとところに集まって働くことに価値を感じています。コロナの影響でリモートに対しても柔軟に対応していますが、特にWEBTOON編集チームに関しては、新規事業立ち上げ的な側面もあるため原則オフィスに出勤していただいてます

■求める人物像■
・WEBTOON/SMARTOONが好きな方
・ナンバーナインのバリューに共感できる方
・コンテンツ制作に関わったことのある方
・ヒット作を生み出したい方
・与えられた仕事をこなすのではなく、自ら仕事を生み出したい方

■得られるスキル■
・クリエイターと二人三脚で作品を形にする力
・漫画に限らず、エンタメコンテンツの良し悪しを見極める観察力
・ディレクションスキル、編集スキル

■学習機会の創出■
現在漫画編集部門では、いま話題のWEBTOON/SMARTOONを全員で読み込んで感想をシートに書き起こすなどコンテンツのインプットを行う機会を多くとっています。また、漫画編集スキルを学ぶために、一線で活躍する漫画編集者さんをゲストにお迎えし勉強会を開催したりもしています。
※漫画は言わずもがな、息を吐くように読んでいるので割愛

■今後のキャリア■
WEBTOON編集者として大きなヒットを生み出すことができれば、そのまま編集者として活躍いただくことも可能ですし、将来的に幹部候補として上のキャリアを目指していただくことも可能です。

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
ぜひお気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

Highlighted stories

漫画を仕事にすることを諦めなかった二人の若手が語る、”出版社”じゃない漫画の会社で働く意義【先輩インタビュー】

「日々実践で日々修行のWEBTOON制作。否が応でもスキルは身についちゃいますね笑」【先輩クリエイターインタビュー】

「漫画好き」だけではダメ。ナンバーナインのマーケターが語る、漫画の売上を最大化するために必要なマインドセット【社員インタビュー】

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社ナンバーナイン
株式会社ナンバーナイン
  • Founded on 2016/11
  • 28 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル9階28号
  • About 株式会社ナンバーナイン
    WEBTOONの日本発大ヒット漫画を生み出す!編集チームに加わりませんか