1
/
5
事業MG・新規事業開発候補
Mid-career
on 2022-06-13 206 views

発達障がい児支援のベンチャー企業で主体的に事業を創る人募集!

株式会社サルビア

株式会社サルビア members View more

  • 大阪府豊中市出身の1988年生まれ。関西学院大学では公共政策を学び、新卒で株式会社LITALICOに入社。障害福祉分野の事業に携わる。2016年秋に退職し、株式会社サルビアを創業。社会課題を解決する地域密着型ソーシャルベンチャーとして豊中市を中心に事業を展開している。

  • 幼稚園教諭・保育士としてキャリアスタートし、発達障がいの子どもたちへの支援の重要性を痛感。教育・保育現場と福祉事業との懸け橋になりたいと思いサルビアに入職し3年目。
    子どもたちを取り巻く環境を整えるべく、新規事業の立ち上げに参加し課題解決を行えるよう日々奮闘中。

  • 新卒で発達障害児支援を行う株式会社に入社し、現在6年目。学生時代より社会課題や社会問題に携わる仕事がしたいと思っており、創業間もない現職へ。現場にこだわり続けながらも人事MGや新規事業開発に従事。障害児福祉・支援、社会保障政策、保育政策(制度)に関心を持っています。

What we do

  • 子ども一人ひとりの困りごとにあわせた支援を提供します。
  • 0~18才までの幅広い年齢層の子どもたちが通所しています。

"多様性を認め、力に変える社会を創る"
この理念のもとサルビアは社会課題に取り組むソーシャルベンチャー企業です。

 発達や生活に課題を抱える子どもたちを専門的に個別に支援する障害児通所支援事業を運営し、創業から5年で地域で一番多くの専門職を抱える専門家集団となりました。また、それぞれの専門性を社内研修として体系化することで属人的な支援から組織としての支援力を向上することに力を入れてきました。そのため10人以上を同時に複数の指導員で療育する集団療育事業が圧倒的に多いなか、私たちは専門性の高い個別療育モデルで着実に教室数を増やしてきました。

■地域に根付く企業であり続ける■
大阪府豊中市・吹田市にて発達障がいの子どもの支援や家族に対して「点ではなく、線で支える伴走支援」をワンストップで提供。

■業界には珍しい「専門的の高いマンツーマン支援」を提供■
現在5拠点を展開。延べ300名以上の子どもに支援を提供。常時100名程度の待機者を抱えています。
加えて、障がい児の専門的な「相談支援事業」や園や学校などの環境に働きかける「訪問支援事業」も実施し、事業を拡大中。

■ワンストップの伴走支援■
脳の先天的な機能障害である発達障がいや知的障がいは保健福祉サービスの充実などにより、「早期発見」ができるようになってきました。
その一方で早期発見された発達支援が必要な子どもや家族に対して「寄り添い、継続的に支える」伴走支援をワンストップで1人でも多くの支援を必要とする人に届けます。

■二次障害にさせないための仕組みづくり■
発達障がいや知的障がいがベースにあり、失敗体験が積み重なることによる「精神疾患」の発症や「引きこもり」になってしまうことを「二次障害」と呼びます。自分自身の特性や苦手に気づき、早期から支援を受けることで「二次障害」は防ぐことができます。
多様性を力に変える社会を創るためには、二次障害にならないための仕組みづくりが必要不可欠であり、様々な角度からアプローチを続けます。

■事業詳細■
株式会社サルビア:https://www.i-salvia.co.jp/
児童発達支援事業
放課後等デイサービス事業
保育所等訪問支援事業
相談支援事業

■拠点一覧■
サルビアジュニア岡町教室
サルビアジュニア夕日丘教室
サルビアジュニア緑地公園教室
サルビアジュニア服部天神教室
サルビアジュニア庄内教室

Why we do

  • 様々なバッググラウンドを持つスタッフが理念の実現のために仕事をしています。

 どんな社会的背景を持つ人でもコミュニティの一員として、自然と受け入れられるような地域や社会づくりの一翼を担いたい。その思いと理念で2016年に株式会社サルビアを創業しました。

 子どもや家庭が抱える課題を早期に発見し、適切に支援することにより、その困り感や生きづらさを解消すること、潜在的な二次障害を防ぐこと、そしてその仕組みまでを作り上げる事に社会的意義を感じています。

 近年、公共交通機関・施設の整備など、見てわかりやすい困りごとを抱える身体障害者に対するハード面の整備は比較的進んできました。
 身体障害者とほぼ同数の「困りごとが見えにくい」発達障害・精神障害者への地域や社会の側の配慮には人々の価値観や認識をアップデートしていくソフト面の進化が不可欠だと考えており、10人以上を同時に複数の指導員で療育する集団療育の事業者が圧倒的に多い中、私たちは「困りごとを可視化する」専門性の高い個別療育モデルにこだわりを持ち、着実に教室数を増やしてきました。

How we do

■業界内での独創性■
当社は「地域密着×専門性×個別療育」というモデルを導入しています。
1つ1つは、独創的なものではありませんが、3つを掛け合わせたことで飽和状態といわれる業界において優位性を担保しています。

■地域密着■
大阪府豊中市・吹田市の地域に密着した事業展開を行っています。
事業エリアをあえて限定することで、たくさんのシナジーを生み、「地域の課題」に向き合っています。一般的なベンチャー企業とは異なる、”社会的企業”ならではの事業展開のモデルが特徴的です。

■社会性×事業性■
誰かの役に立つ仕事であることと、事業として成長し続けることの両立を重視しています。
持続可能かつ社会的に価値のある事業をこれからも展開していきます。

■組織にも多様性■
多様な年齢・経験のスタッフが在籍しています。
画一的であることはリスクだと考え、誰もが働きやすく、多様な個性を包摂する組織文化創りに力を入れています。

■事業拡大中■
現在創業6期目ですが、右肩上がりで成長を続け、2022年4月現在で社員50人の組織になりました。
社会性と事業性を両立し、社員や関わる「人」を大切にする組織文化が会社の成長を支えています。

【第9回 京信・地域の起業家アワードで優秀賞を受賞】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000086001.html

As a new team member

成長途上の株式会社サルビアで、キャリア早期から裁量を持って働いてみませんか?
●カジュアル面談随時受付中!
●インターン制度有!お気軽にお問い合わせください。

ポジション詳細・キャリアモデル
【事業マネージャー・新規事業開発担当者・教室長 候補】
1年(0年)~3年程度現場経験を積んだあと、管理職・新規事業担当者への登用を目指していただきます。スキルや経験よりも、「主体性」「チャレンジ精神」を重視して登用を決定しますので、比較的早い段階でのキャリアアップが目指せます。拡大期の弊社ならではのポジションです。

【登用までのイメージ】
①発達障がい児支援の現場を経験(1~3年程度)
 -障がい児支援の専門性や支援についての知見を深め、社会課題に向き合うスタンスを獲得
 -売上管理やマネジメント、事業開発のスキルなどの管理職登用を前提としたビジネス総合力の獲得
②スキルや成長に応じて教室長(拠点長)、事業マネージャ-、新規事業開発担当へ登用
 -年齢不問。適性と希望に合わせて管理職へ
 -スキルや経験よりも「主体的に事業を創る」スタンスを最重視

【登用後のイメージ】
教室長:現場の管理職として5~10名程度のスタッフのマネジメント及び事業の成長をけん引。
事業マネージャー:事業部の統括職として、現場の管理職を含む、10名~最大30名程度のスタッフマネジメントおよび事業方針の策定。
新規事業開発担当:「多様性を認め、力に変える社会を創る。」というビジョンに即した事業内容の考案、計画の立案、立ち上げを担当していただきます。

カジュアル面談大歓迎です!
随時見学も受け入れていますので、まずはお問い合わせください。

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社サルビア
株式会社サルビア
  • Founded on 2016/10
  • 50 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 大阪府豊中市服部元町1-3-15 Leiwa服部天神201
  • About 株式会社サルビア
    発達障がい児支援のベンチャー企業で主体的に事業を創る人募集!