1
/
5
総合職
New Graduate
on 2022-05-24 543 views

本当に世の中の役に立つ環境ビジネスを創造する循環商社!新卒募集中

株式会社ecommit

株式会社ecommit members View more

  • 2022年2月より株式会社ecommitのブランド戦略部にジョインしている本山です!
    「"Not everyone can be a star, but everyone can twinkle."って言葉が好き!」と言い始めて早10年が経ちました。
    朝起きた瞬間にこの言葉を思い出す訳ではないけれど、何かある度に必ずこの言葉を唱えています(笑)

    鹿児島県で生まれ育ち、「世界中に友達を作りたい」というだけでアメリカの大学に進学し、帰国後は世界と繋がる仕事にこだわり続けました。新卒で入社した商社では食品部門を担当し、社会人とは何か、営業とは何か、物を売買するとは何か、を学びました。
    それか...

  • 岩手出身、鹿児島大学水産学部卒業後、株式会社ecommitへ合流。

    大学在学中は「人との出会い」「挑戦と行動」をテーマにやりたいことはとことんやってみました。ウミガメの産卵孵化調査をするサークルに入ったり、ダイビングや釣りをして鹿児島の大自然をあじわったり、海外旅行でアフリカ・ヨーロッパ・アジアなど15カ国をまわったり、ハンドヒーリングを学んだり。

    一番成長する機会をいただいた出来事は、NPO法人GROAD代表理事2代目を引継ぎ、海外インターンシップの企画運営や海外旅行セミナーを開催し、学生が海外で挑戦するきっかけづくりに励んだことでした。経営や事業立案など右も左もわからない状況のス...

  • 1997年鹿児島県屋久島生まれ。高校まで屋久島で育ち、鹿児島で大学生活を送る。学生時代は鹿児島で働く社会人を紹介する冊子の制作などに取り組む。
    2018年7月に学生社員として株式会社ecommitに入社。人事部 広報担当として、社内報作成などを担当。2018年3月に鹿児島大学を卒業後、経営戦略部 広報ブランディングチームを経て、現在は国内営業部で自治体様向けのごみ削減サービス提案などを担当しています。

  • 熊本出身。1年間のカナダ(トロント)留学を経て、鹿児島大学を卒業。ecommitには新卒入社しました。
    学生時代に参加していたインターンシップ業務の中でecommitの代表川野に出会い、そこで国際リユースビジネスの存在を初めて知りました。川野の話の中で、"ベトナムのとある家族がビニール袋いっぱいに現金を入れて、現地できれいにリペアされた日本の中古の農業機械を購入し、家族全員で涙を流しながらその機械に乗って帰る風景があった"というものがありました。
    日本ではもう役目を終えて誰からも必要とされなかった中古の機械が、海外で息を吹き返して誰かが涙を流すほど喜ぶものになっている、という国際リユース...

What we do

ecommit(エコミット)は、モノの循環の仕組みをつくる、環境ビジネスのベンチャー企業です。
環境ビジネスに革新を起こすことを企業理念に「循環商社」として事業を展開しています。

鹿児島に本社がありますが、全国各地9拠点があり、全国1300箇所の企業(店舗含む)から、年間12000tの中古商品(本来であれば廃棄処分され環境負荷を与えていたかもしれないものたち)を救い出しています。

集めたものの多くをリユース品として販売し、国内販売だけでなく、世界35カ国への販売実績のある貿易会社としての側面もあります。

あらゆるものの循環の仕組みを構築すること、本質的なサーキュラー・エコノミーを追求することをミッションに、消費者・大企業・小売店・自治体・大学・クリエイターなど、様々なステイクホルダーをつなぐ、プラットホームのような、インフラのような存在として事業拡大してまいりました。

ecommitの強みは、
①サーキュラーエコノミーを推進する、独自のネットワークやノウハウ。一言で言えば「現場」をもっていること
②廃棄の世界に、透明性(トレサビリティ)や利便性をもたらすシステム開発を行うDX推進事業。一言で言えば「テクノロジー」をもっていること

そして、現場とテクノロジー両方を持っていることから生まれる、スピード感と突破力です。

脱炭素社会をめざし、世の中の環境問題が待ったなしの状況で、
「とはいえ何から始めれば良いのだろう?」というモヤモヤを抱えたお客様から、弊社の強みを評価いただき、ここ2~3年の環境分野における追風もあって、大企業とのアライアンスがすすみ、自治体・行政から廃棄問題にかかわるプロジェクト、大学などとの学術的な取り組みなど、活動領域が広がってまいりました。

およそのロードマップとして、さらなる事業拡大のために2025年に上場する予定で、2022~2023年は、企業とのアライアンス強化、自治体との連携強化のフェーズとなっています。

2022年3月には「伊藤忠商事」との業務提携により、衣類の資源循環プロジェクトがスタートし、事業を急拡大しています。

Why we do

ecology(エコロジー)とcommitment(関わりあうこと)をかけ合わせて生まれた、ecommit(エコミット)は、その名の通り、サプライチェーン全体で取り組む、環境経済圏の仕組みを作ろうしている会社です。

How we do

いま、SDGsやESGなど、世界のビジネスの潮流には、サステイナブルな生き方、サステイナブルな企業、サステイナブルな働き方が強く求められるようになりました。
大量生産・大量消費をありがたがる世の中から、より環境を意識した、リユース・リサイクルを必要とする時代に変化していく中、私たちは、何を大切にし、どう働き、どう生きるかを、共に考えられる仲間を求めています。

①どうやってごみを減らすか →「価値の見直し」
企業、自治体から処分を依頼された不要品の価値を再評価し、次のユーザーにつなげます。結果、廃棄する量を最大で6割まで減らすことができます。

②どう利益を出すか →「仕入(回収)から販売までの一気通貫モデル」
仕分け、選別した回収品を、リユース(繰り返し利用)、リサイクル(原材料やエネルギー源として有効利用)、リメイク(作り直して利用)に分類して、新たな市場へ。国内での店頭販売、ネットオークションほか、海外32か国へ卸販売するなど、多種多様の販路を持つ。

③地球・環境への利益 →「環境経済圏の構築」
現在、eccomitによる、アパレルショップの処分品削減率40%。
企業から回収した産業廃棄物の中から、有価物として販売できた商品の重量比率25%。
通常、焼却されるもの、埋められているものを再び市場に出すことで、
処分にかかるエネルギーコストと、新たに製品化される資源、エネルギーをカット。
物流のインフラを整え、環境に最大限配慮した循環型サイクルを目指す。

As a new team member

弊社では、営業開発部(国内営業)、販売戦略部(海外営業)、事業部(全国のリユース回収と選別工場を管理)、システム開発部、ブランド戦略部、人事総務部、という組織体制で事業展開しており、新卒社員を総合職で募集しています。

エコミットの企業理念は、
『環境ビジネスに革新を、お客様に感動を。そしてみんなが夢を叶える場所で在り続ける。
一緒に働く家族(社員)の幸せと本当に世の中に役立つ環境ビジネスを追求』です。

この理念のもとに、誠実に経営してきた結果、社会的評価が年々高まっていると感じます。

3月から、伊藤忠商事様との業務提携により、弊社のサービスを導入してくださる企業が急拡大中です!
鹿児島のローカルベンチャーでありながら、都市部のお客様と日々やり取りして、資源循環の仕組みを創造しています!

詳しくはこちらのストーリーをチェックしてみてください。⬇⬇
◆【伊藤忠商事 ×環境ベンチャー企業】 繊維・衣類の資源循環事業の業務提携を発表!
https://www.wantedly.com/companies/ecommit-kandk2/post_articles/393344

◆伊藤忠商事・エコミット共創PJ合宿。アツいエコミットの合宿文化についてレポ
https://www.wantedly.com/companies/ecommit-kandk2/post_articles/394876

お客様とのお取引数が右肩上がりなのは勿論、提携や投資の熱いオファーを全国からいただくようになりました。最近では、海外の最先端の環境ビジネス企業からも業務提携相談をいただけるほどに成長しています。

わたしたちは、「30年後により良い地球環境を残すためにも、3年後に売上高5倍の規模で上場」という大志を描いています。地球規模での環境課題を解決するには、わたしたちの成長スピードを飛躍的に上げていかなければなりません。そのための手段として「上場」を掲げました。

わたしたちは、地球と人類が共存する未来のために、事業拡大によって、より多くの資源を循環させる使命を持っています。この環境ビジネスが、物であふれる社会に、流通業界に、革命を起こしていく。

これから進むべき道を、一緒に創り上げませんか?
現在は、3年後の鹿児島県薩摩川内市初の上場を目指し、上場の社会的経済的インパクトによって、さらにごみを減らすことに貢献していくため、事業規模を拡大しているフェーズにあります。

新しいことに興味がある!ワクワク働きたい!
鹿児島にいながらも、チャレンジしたい!という方!

少しでも興味があれば、一度話を聞きに来ませんか。
お気軽にメッセージをお送りください。お待ちしております!!

Highlighted stories

「できるわけない」と言われるほど、挑戦したくなる。ecommitが目指す循環型社会とは。

【伊藤忠商事 ×環境ベンチャー企業】 繊維・衣類の資源循環事業の業務提携を発表!

鹿児島中央駅から徒歩3分!ecommit鹿児島オフィスが働く魅力たっぷりすぎる!

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社ecommit
株式会社ecommit
  • Founded on 2007/08
  • 130 members
  • 鹿児島県薩摩川内市神田町2-30
  • About 株式会社ecommit
    本当に世の中の役に立つ環境ビジネスを創造する循環商社!新卒募集中