1
/
5
Rails|自社開発|SaaS
Mid-career
on 2022-05-22 38 views

労働集約社会に対する挑戦|業務効率化SaaSのRails開発エンジニア募集

株式会社TimeTechnologies

株式会社TimeTechnologies members View more

  • 初めまして、TimeTechnologies代表の波戸﨑です。
    世界中の仲間と時代が求める未来を創ることを志し、株式会社TimeTechnologiesを創業しました。ご一緒に同じビジョンを目指して頂ける方とお会いできるのを楽しみにしています!

    同志社大学を卒業後、新卒で株式会社じげんに入社後、3年目から基幹事業である求人事業部の事業責任者に就任。
    2度のM&Aや大手通信会社との事業提携を実施後、株式会社TimeTechnologiesを創業。

  • 東京学芸大学付属世田谷小学校→中学校→高校→東京理科大学→新卒株式会社じげん→株式会社TimeTechnologies起業

    東京理科大学在学中より、制作会社でのアルバイトやEC代行の仕事を通して、webビジネスとエンジニアリングを学びました。

    大学時代より株式会社じげんでアルバイト。ベトナム支社での現地マネージメントなどを経験した後、大学卒業後には、そのまま新卒として株式会社じげんに入社しました。

    主に、求人系の事業にて、データ検索ロジックの改善や機械学習の導入を行っておりました。マザーズ上場、東証一部上場において必要となる社内の情報基盤整備なども経験しております。

    小学校、中学...

  • 種子島中央高校卒業後にNECに入社。1年ほど人工衛星の検査、製造業務を経験し退職。
    退職後はクロアチアへの一人旅、リゾートバイト、フィリピン留学、オーストラリアへのワーキングホリデーなど自分が興味を持っていたことに挑戦。
    オーストラリアから帰国後にプログラミングスクールに通い2020年2月より株式会社TimeTechnologiesに入社。

  • 大学・大学院では物理工学を専攻し、大学院卒業後は電機メーカーで設計・開発業務を担当。
    上記の通り、ITとは無縁の世界にいましたが、前職在職中に、プログラミングスクールに入学し、Ruby on Railsなどの言語を学習。
    2021年4月から現職で、主にAutoLineの保守・運用、新規開発を担当しています。

What we do

  • LINE特化型MAツール『AutoLine』
  • 新規事業の業務自動化ツール『Yoom』

TimeTechnologiesでは「Global Business Automation」というビジョンを掲げ、
世界的なビジネスオートメーションを創ることを目指しています。

現在、あらゆる業務の自動化、効率化を実現するビジネスオートメーションSaaS「Yoom」を展開し、
テクノロジーを用いてホワイトカラーの仕事を自動化することを目指しています。

今後はミッションの実現をより加速するべく、「Yoom」に積極的な投資を行い、
多くの企業様と、そこで働く人々の業務を「自動化・効率化」することで、あらゆる企業や業界において多くの時間を創出していきます。

TimeTechnologiesでは「Yoom」の他にも
LINEに特化したマーケティングオートメーションツール「AutoLine」を展開しており、
創業以来1年目より完全黒字化を達成し、2020年10月には「WeWork KANDA SQUARE」にオフィスを移転。
外部からの投資を受けることなく、自己資本100%で売上、営業利益ともに成長を続けています。

▼『Yoom』とは
業務の自動化・効率化を実現するビジネスオートメーションSaaSです。
「API・RPA・ヒト」が連動した業務フローやデータベースを構築し、セールスやバックオフィスなど社内の様々な部門における業務の効率化を実現します。

一例として、以下のような社内業務の自動化を実現しています。

□セールス
・申込書や見積書などの「書類作成・送付業務」
・資料送付やリマインドメールを含む「顧客対応」

□バックオフィス
・「入社対応」などをはじめとした人事労務業務
・「請求書発行」「支払い管理」などの経理業務

その他にも、フロントオフィスからバックオフィスまで社内の様々な部門で多くの利用が加速しています!

Yoomサービスページ
https://yoom.timetechnologies.ltd

▼『AutoLine』とは
AutoLineはLINEに特化したMAツールです。
ユーザー毎に最適なメッセージを出しわけて配信するなど、高度なLINEマーケティングやCRMを自動的に実現する事が可能です。
現在、エンタープライズの企業を中心にご導入を頂いており、Webサイトからリアル店舗まで、様々な業種のお客様のユーザーコミュニケーションを支援しています。

AutoLineサービスページ
https://autoline.timetechnologies.ltd

Why we do

  • 代表 波戸崎:元じげんの事業責任者
  • 自律駆動することを前提に、リモートワーク・副業・業務委託など、柔軟な働き方の整備に力を入れています。

「We Make Time」
テクノロジーの力で人々に時間を取り戻す。

これが私たちのミッションです。

人生の中でもとりわけ多くの時間を消費する『仕事』を自動化し、もっと世界が加速することを目指しています。

最近では1つの企業内で多くのSaaSが導入されるようになっており、
個々の業務自体は以前に比べ格段に効率化されていますが、
まだこれらのシステムの運用は人が行っているケースがほとんどです。

システム自体が個々の業務を自動化し、
さらにこれらのシステム同士が結合することで、ビジネス全体が自動化され、
新たなビジネスオペレーションが実現できると考えています。

ビジネスオートメーションにより、人々の時間がより豊かになり、
世界がもっともっと加速することを私たちは信じています。

How we do

  • ホーム拠点のWeWork KANDA SQUARE
  • 仕事終わりにはビールで1日の疲れを癒すことも

【急速な事業拡大】
まだ4期目ですが、複数事業を展開するなど、創業当初から急速な事業拡大を意識しています。
また、世界中で我々のサービスが利用される事を目指して事業を行なっており、今後は国内だけでなく、海外での事業展開も予定しています。

【自律駆動】
TimeTechnologiesには「自律駆動」というバリューがあり、社歴や年齢は一切関係なく、一人一人が大きな裁量を持ち、自身で判断しながら事業やプロジェクトを推進することを大事にしています。

【スモールチームで大きくレバレッジをかける】
TimeTechnologiesは創業3年目、社員数は20名程度のまだまだ小さなチームですが、
既に国内の大手広告代理店複数社とパートナーシップを締結させていただくなど、少人数ながら大きくレバレッジをかけた事業展開を行なっています。

【柔軟な働き方】
正社員という働き方だけでなく、リモートワークや業務委託など柔軟な働き方を行なっているメンバーもおり、「時間・場所」を問わずフレキシブルに働き方を選択する事ができます。
TimeTechnologiesでは、個々の生活環境に合わせた働き方をサポートしていく制度を各種用意しております。

□子育て支援制度
産休・育休などはもちろん、
1日6時間までの時短勤務など子育てに合わせた勤務体系が可能な制度。

□ノマド制度
自宅などオフィス外でも勤務可能な制度。

□エアビー制度
遠方に在住の社員が本社への滞在費用を支援する制度。

□おな釜制度
三人一組で食事をする場合に、飲食費を補助する制度。

【WeWork拠点】
TimeTechnologiesでは、WeWork KANDA SQUAREをベース拠点としつつ、社員全員にWePassportを付与し、自宅から近いWeWork拠点での勤務も可能です。

【豊富な学習支援制度】
TimeTechnologiesには、成長意欲の高いメンバーが集まっております。
成長意欲の高い方を最大限サポートできるような制度を各種用意しております。

□Book-off制度
技術本など書籍購入を会社が購入する制度。

□小野妹子制度
セミナー・勉強会などの参加費を補助する制度。

□Wワーク制度
副業可能な制度。(※一部制限があります)

▼TimeTechnologiesのHPもぜひチェックしてみてください!
https://timetechnologies.ltd/recruit

As a new team member

TimeTechnologiesは「テクノロジーを用いて人々に時間を取り戻す」をミッションに
複数の業務効率化プラットフォームを開発する創業4年目の急成長完全自社開発ベンチャー企業です。

創業以来、1年目より完全黒字化を達成しており、
2020年10月には「WeWork KANDA SQUARE」にオフィスを移転。会社、事業ともに急成長中のスタートアップ企業です。

▼ご入社頂いた場合、主に以下の2つの業務のいずれかに携わっていただきます。

1.「ボタンを押すただけで仕事が進む」業務自動化プラットフォーム「Yoom」の事業開発。
2. マーケティング自動化(MA)SaaS事業「AutoLine」の事業開発。

エンジニアとして上記の事業に関わっていただき、
将来的にはテックリードやプロダクトマネージャーといったポジションを担当いただくようなキャリア形成を想定しております。

■ 次世代型業務改善プラットフォーム「Yoom」

「Yoom」は、「ボタンを押すだけで仕事が進む」をコンセプトにした業務自動化プラットフォームです。
繰り返しの多い労働集約型のオフィス業務を徹底的に自動化及び仕組み化することをコンセプトとしたDXプラットフォームであり、今まで数十分かかっていたような業務を自動化することが可能になります。

まさに「テクノロジーを用いて人々に時間を取り戻す」を実現する人手不足等の社会問題を解決する事業となっております!

また「Yoom」は昨年立ち上げた新規事業であり、
今まさに利用顧客が増え始めている1→10にあたる最も熱いフェーズとなっておりますゆえ、
個人の成長と事業の成長を日々感じることができる環境と言えます。

プロダクトURL
https://yoom.fun/

■ LINE特化型MAツール「AutoLine」

「AutoLine」は創業当初より立ち上げてきた事業で、
昨今急速に伸びております、LINEマーケティングの分野をリードする業界トップクラスのMAツールです。現在では、各業界を代表する多くの企業様にご利用頂いておりますLINE配信基盤となっております。

個人開発では到底扱えないような、大規模なデータやインフラを扱う経験ができるため
エンジニアとして大きな成長機会を得ることができます。

プロダクトURL
https://autoline.timetechnologies.ltd/

========================================

弊社は、「Make Something People Want(人々が求めているものを作り出せ)」を原理・原則としてプロダクト開発をしており、日々ダイレクトにユーザにとって価値の高い機能開発に専念ができる環境です。

エンジニアの使命として、「社会の無駄を極限まで減らして、生産性高い社会を実現するプロダクトを作りたい」という思いを持つ方にとっては、チャレンジしがいのある機会になるかと思いますので、ぜひご興味を持った方はご応募ください!

CTOがカジュアル面談をさせて頂きます。

【求める人物像】

・課題解決をやり抜くことに自信のある方
・新規事業やビジネスサイドへの興味がある方
・オーナーシップを持って取り組むことができる方
・運用業務の自動化に興味のある方
・キャリア設計として「ジェネラリスト志向」をお持ちの方。
※弊社でのジェネラリスト志向とは将来的にプロダクト(プロジェクト)マネージャー、CTO等のマネージメントポジションを志向される方を指します。

必須要件

・Webアプリケーション開発の経験(2年以上)
・成長意欲が極めて高い方
・私たちのミッションに共感をして頂いている方
・現在もリアルタイムでなんらかのプロダクト制作をしており、プロダクト開発をすることが好きな方。

歓迎要件

・事業会社での自社サービス開発の経験
・新規プロダクトの開発経験
・インフラ、フロントエンドの開発経験

使用技術・ツール

・サーバーサイド:Ruby(フレームワーク:Ruby on Rails 6)
・フロントエンド:HTML / CSS / SCSS / JavaScript
・DB : RDS(AWS)/ BigQuery(GCP)/ DynamoDB
・インフラ:AWS (EC2/ECS)
・その他:ElasticSearch / CircleCI / Embulk / Sentry / Docker

※技術書購入制度あり

【求人管理コード】59647441

Highlighted stories

【エンジニアインタビュー】非効率な世の中を変えたい。医療業界からエンジニアという異色キャリアの裏側
【エンジニアインタビュー】目指すはフルリモートでも力を発揮できる組織体制。コミュニケーションを率先できるエンジニアに
【エンジニアインタビュー】偏見を持たずに何でもチャレンジ。失敗を恐れずに楽しむエンジニアになりたい
Other users cannot see whether or not you're interested.
12 recommendations
Company info
About 株式会社TimeTechnologies
株式会社TimeTechnologies
  • Founded on 2019/01
  • 26 members
  • CEO can code /
  • 東京都千代田区神田錦町2ー2ー1 WeWork KANDA SQUARE 11F
  • About 株式会社TimeTechnologies
    労働集約社会に対する挑戦|業務効率化SaaSのRails開発エンジニア募集