1
/
5

物流施設ブランド『LOGI FLAG』の設立

Edit

465 views

ABOUT

多様化する生活様式、消費⾏動の変化や労働⼈⼝の減少、自然災害、社会全体が目まぐるしく変化していく中で、私たちが取り組むべきこと。

みなさまはご存知でしょうか。1987年に採択されたモントリオール議定書により、HCFC指定フロンの使⽤を段階的に削減、2020年には実質的に使⽤不可能となります。2020年にはHCFC指定フロンからHFC代替フロンへの切り替え、あるいはアンモニアへの転換投資が必要となるが、HCF代替フロンは地球温暖化への影響が⼤きく、今後新たな規制が懸念されることから、アンモニアへの変換が主流になると考えられています。

このような社会課題を解決し、価値を生み出す為に、私たち霞ヶ関キャピタルは、新たに物流ブランド「LOGI FLAG」を設立し、お客様の様々な需要に応え、市場供給されていない汎用性の高い物流施設を開発してまいります。https://logiflag.com/

ロジスティクス品質の向上と、人々の生活を豊かにするべく、私たちは時代とお客様のニーズに沿った、環境にやさしく、新しい物流拠点を日本各地に提供、旗揚げしていくことで皆様のビジネスと暮らしをサポートいたします。

採用情報はこちら https://kasumigaseki.co.jp/recruit/midcareer/