他人のせいにしない環境のせいにしない過去のせいにしない自分のせいにしない

エンジニアリングマネジメントでは「正義が真の善意を殺す」の基本方針の上で、「効率的な能力向上」、「成長に合わせた仕事の確保」、「目的達成思考」及び「ダイバシティーの確保」を考慮した組織づくりを行う。 プロダクトマネジメントでは「使いたい時に使えないものはただのゴミ」であると同時に、

この先やってみたいこと

未来

エンジニアリングマネジメントを中心に、より開発と事業が寄り添ったプロダクトマネジメント可能な環境を作り上げることを目指しています。

株式会社ストロボライト1 year

VPoE

-

価値にフォーカスして行動することを徹底し、サービスをグロースさせるプロダクトの開発とその展開が効率的に行えて、快適に働ける環境をもった組織システムの構築。

株式会社オンザロード8 years

フリーランスのプログラマーとして活動(Side)

-

とにかく開発を楽にすること。 変更可能な設計にすることを目指し活動。 2009 位置情報管理システム(タクシー等事業者向け)テスト完全自動化 2006 某キャリアMNP初期開発における単体テストの一部自動化


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう