Charles Hussong

ジョイズ株式会社 / 研究ソフトウェアエンジニア

Charles Hussong

ジョイズ株式会社 / 研究ソフトウェアエンジニア

Charles Hussong

ジョイズ株式会社 / 研究ソフトウェアエンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

元物理学者、現在人工知能の研究に挑戦しております。 難しい問題を数値的な形式に変換してパフォーマンス高く解くことが好きです。

2018年7月
-
現在

研究ソフトウェアエンジニア
現在

2018年7月 -

現在

音声認識システムの担当として、システムの正解率や速度の改善だけではなく音声認識に関わる新しい機能も開発しております。最近ユーザの英語発音を解析するモジュールをアイデアからアプリとの組み込みまで一通り作りました。

研究ソフトウェアエンジニア

2018年7月 -

現在

音声認識システムの担当として、システムの正解率や速度の改善だけではなく音声認識に関わる新しい機能も開発しております。最近ユーザの英語発音を解析するモジュールをアイデアからアプリとの組み込みまで一通り作りました。

2018年6月

ジョンズ・ホプキンス大学大学院

博士号・物理・素粒子理論

2018年6月

博論:「共形場理論における数値解析」 研究内容:ブラックホール情報パラドックス等の物理的な問題をコンピュータで数値的に解析すること。 私の研究を説明する動画(英語、アメリカ公共放送局): https://www.youtube.com/watch?v=klpDHn8viX8

ジョンズ・ホプキンス大学大学院

博士号・物理・素粒子理論

2018年6月

博論:「共形場理論における数値解析」 研究内容:ブラックホール情報パラドックス等の物理的な問題をコンピュータで数値的に解析すること。 私の研究を説明する動画(英語、アメリカ公共放送局): https://www.youtube.com/watch?v=klpDHn8viX8

2012年8月
-
2017年12月

2012年8月 - 2017年12月

大学1年生に電磁物理を教えながら6~20人のTAチームを管理しました。全講座(生徒300名程度)の「TAセクション授業」で利用される教材や問題を全て自ら書き、宿題と試験の出題もサポートしました。年8回生徒300名分の受験と採点を管理し、全員の結果を漏れなく24時間以内に教授に提出しました。 2016年度の全大学TA賞「Excellence in Teaching Award」を受賞しました。

2012年8月 - 2017年12月

大学1年生に電磁物理を教えながら6~20人のTAチームを管理しました。全講座(生徒300名程度)の「TAセクション授業」で利用される教材や問題を全て自ら書き、宿題と試験の出題もサポートしました。年8回生徒300名分の受験と採点を管理し、全員の結果を漏れなく24時間以内に教授に提出しました。 2016年度の全大学TA賞「Excellence in Teaching Award」を受賞しました。

2011年5月

コーネル大学

学士号・物理+数学

2011年5月

物理と数学二重専攻(double major)。 日本語副専攻(minor)。 言語学も学習。 2009年夏学期京都大学留学。

コーネル大学

学士号・物理+数学

2011年5月

物理と数学二重専攻(double major)。 日本語副専攻(minor)。 言語学も学習。 2009年夏学期京都大学留学。


スキルと特徴

AWS

0

ニューラルネットワーク

0

パフォーマンスチューニング

0

機械学習

0

アルゴリズム

0

Awards and Certifications

日本語能力試験N1

2017年12月


言語

英語 - ネイティブ, 日本語 - ビジネス会話, ドイツ語 - 日常会話, 中国語 - 日常会話