This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Eaa0d0c8 b6d6 4ac2 b22b a7f6b7d9b3d9?1522653858
シンプライン株式会社

シンプライン経営者ブログ

Trending
Trending Posts

「働く人」と「顧客」と「社会」にとって良いこと

企業の原理原則・・・と言うとまあ堅苦しいですが、 そんな風なことについてです・・・ 企業の中には大きくは組織と事業の2つがあります。 そして企業はお金が必要なので、 そのために企業の外には顧客がいます。 あとは、企業活動は社会の中で営まれるわけで より良い社会はより良い自社にも長い目ではつながるわけで 企業の外に...

目的地と、その道のりと。

会社に行く途中に、小さな花が咲き誇っていたのですが、 雑草駆除ですかね、雑草と一緒に花も無くなってしまいました。 まあ雑草っていっても人が勝手に邪魔にしているだけですけどね。花が無くなるのは妙な気分です。 生きているということは、 目的地とその道のりの繰り返しです。 会社にいくために、電車に乗る 資格を取る...

生きている会社、死んでいる会社・・・

本の気に入ったページに折り目をつける癖があって 折り目だらけになる本があれば まったくきれいに読み終える本もあります。 合う本、合わない本というのは誰しもあると思います。 感じる本と感じない本とも言えます。 表題の本は、折り目だらけになった自分には合う本です。 生きている会社、死んでいる会社・・・Dead o...

人の意見を聞くこと、それを成果につなげること。

人の意見を聞き、汲み入れながら 物事をより良くしていくことは大切なことです。 時には、自分ではまったく思いもつかないような 素晴らしい意見に出会うこともあり、 そういった意味ではとても合理的なやり方でしょう。 そして多くの意見を集めれば 意見は多種多様になります。 正しいこと、良いこと、素晴らしいことが 組...

「本質」がわかるだけでは不十分・・・

物事の本質がわかること、わかろうとすることは とても大切なことです。 けれどそこで終われば所詮はそれまでです・・・ 身をもってそれらを実行したときに、 人ははじめて本当の意味で本質を理解できるのかもしれません。 「わかる」と「できる」には 時として気が遠くなるくらいの溝が存在することもあります。 好むとも好...

Latest
Latest Posts

AIRz~シンプラインの新しい事業

7/1のリリースを控えて 目の前のタスクに忙殺されながらも 先々のことは否が応にも考えます。 過去でも未来でもなく 今この瞬間に自分のすべてを投じることが 如何に大切だと理屈でわかっていても 凡人の自分はそうもいきません。 まあいわゆる 「あーしておけばよかった・・・」と 「失敗したらどうしようかね・・・」 ...

自信をもって「自信がある」と言える事

山頂まで自分の足で辿り着いたときに、 初めて自信をもってその山に登れると言えるものです。 机上と理論の先にある「自分ならできる」 自分の能力を買っての「自分ならできる」。 これはどちらも慢心に過ぎません。 「できたこと」 それだけが自信を持って「自信がある」と言える事だと思っています。 7/1のサービス開...

事業はいつか衰退する・・・

私たちの現事業の市場環境が 10年後にどう変化しているかはわかりませんが、 どんな事業でも これまで10数年続けてきた事業であれば この先の10年は、大きな変化が起こると考えるのが妥当だと思います。 事業が衰退するというのは 事業自体の質が劣化するというよりも 環境の変化に取り残されるといったほうが正し...

わかる事、できる事、そして「できた事」

わかる事はたくさんあります。 ただしその中でもできる事っていうのは、 ほんのひと握りでしかないと思います。 わかる事とできる事の間には 自分が想像している以上の溝があるものですから。 そして、できる事と「できた事」 ここにはより大きな溝があるように思います。 わかる事、できると感じる事。 それは虚像でしかない。 ...

新しい事業をつくる過程

7/1のリリースに向けて 新事業(AIRz)の開発を進めています。 アジャイル、スパイラル、インクリメンタルモデル、etc... 様々は開発方式はありますが ウォターフォール型ではないことは確かです。 細部の仕様を固めずに進めているので柔軟性はありますが 当然、ユーザにとっての利用価値を高めるための仕様改良は...

マイナスをゼロにしていくこと・・・

便利なものは、より便利に 美味しいものは、より美味しく より速く、より早く、より強く、より高く、より大きく、より効率的に、より合理的に・・・ 「より」良くしていくことをつき詰めることで、 革新的で価値がある創出の機会は増えると思います。 ビジネスでもそれ以外の分野でも同様に。 そしてそれらは、 プラスを更に...

ワークライフバランス・・・

4月から本社では在宅勤務を取り入れています。 同じ成果を出せるのであれば、 働く時間も短かければ短いほうが良いですし、 働く場所を自分で選択できたほうが良いですよね。 通勤の満員電車なんて、何一ついいことなんてありませんし。 ワークライフバランス。 仕事とプライベートの時間の線引きが明確で 自分の時間を大切に...

一歩。

進歩、進化、前進・・・ 生きているうちは、 昨日よりも今日がより良い1日でありたいと思います。 僕は能力が高いタイプではなく せめて1日1歩だけは確実に。 1年で365歩は・・・そんなところでしょうか。 代謝、創造。それから継続すること。 たとえ1歩であっても変化には代謝が伴います。 古いものを新しいもの...

探さない・・・出会う。

「ライフワーク」 生涯の仕事のことですね。 迷いなく生涯を捧げ自分を懸けられること。 今の仕事に携わって十数年。 この仕事がライフワークだと感じる時もあれば 他に懸ける仕事があるように考えることもあります。 まあライフワークっていうのは 青い鳥のようなもので 追いかけ探しているときには見つからず、 ふとした時...

ウサギとカメ・・・

足の遅い亀が兎に勝ってしまう 有名なイソップ寓話ですね。 慢心は万病の源。 秀才やときには凡人が天才に勝るのは こういったことからでしょう。 そうは言っても できることなら兎の速い足を持ちたいものですが 自分は残念ながら、そういう能力持って生まれてきてはいないようです。 目的・・・理想や志をもって生きる...

ベストを尽くし、ベターを求める。

自分のことであっても 自分の限界点というのは、なかなかわからないものです。 そのときどきの対象や感情で 限界だと感じる温度が変わることもありますからね。 ただそれでも自分がやるべき事には全力で取り組み、 ベストを尽くせたと自分自身に言える事は、 仕事でもそれ以外のことでも後味の良いものです。 まあそのほうが、...

減らす・・・増やすために

先週から社内で、やらなくていいことを抜き出して 減らす作業を進めています。 自己満足的な精緻さや緻密さというのは 長期的な視点や組織のにとってはマイナスになることも多々あり そうことがチリも積もって・・・となるものです。 ノイズが増えると 本当に大切な音が聴こえなくなりますからね。 減らしたいのは、 働く時...

木と森。

大きさが価値を決めるモノサシのすべてではありません。 スケールしながら持続するビジネスは 多くの顧客や市場から必要とされている証ですし、 スケールせずとも持続しているビジネスは 市場がニッチというだけで価値がある証です。 まあ、 木をつくるのか 森をつくるのか はたまた、山をつくろうとするのか・・・ どれ...

見ているものの違い・・・

最近ある本を読んで、 ジェフ・ベソスやイーロン・マスクが なぜ事業を宇宙に向けているのかが少しわかったような気がします。 僕は自分が宇宙に住みたいとは思えないから 宇宙に関わる事業をやる必要性がわからなかったんですね。 でも確率的には、隕石の衝突や人口爆発の外因で 人類が消滅したり、すべての人が地球に住めな...

ピアノとバイク

先週は休みをとって チェコのプラハに行ってきました。 最近ピアノを習い始めたのですが きっかけになったピアノを見てきました。 往復30時間くらいかかりましたが、行った価値はあって良かったです。 📷 それから・・・ 国立技術博物館というのをたまたま見つまして、 これがまた何時間いても飽きない場所でした。 ...

Followers
Posts
47
Likes
87
About
E842150b 1e67 4c9f 94fd 7d077dcb915a?1528444080
シンプライン経営者ブログ
シンプライン代表清水のブログです。
Writers

Page top icon