This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
3609d6f8 d4f3 45bf 9cc1 0b2777e7e50f?1501490421
ラクスル株式会社

Trending
Trending Posts

インドで気づいた、世界をもっと良くしていくことに貢献したいという想い。世界を変える会社で最高のカスタマーエクスペリエンスへの挑戦。

これまでのキャリア 今の自分の原体験となっているのは、学生時代にいろんな社会を見てみようと思い、バックパッカー的に世界を歩く中で、世の中の不条理さに触れたことでした。 自分は何不自由なく育って、大学にも通っておきながら「やりたいこと」が見つからずに悶々と過ごしている一方、世の中には生まれた環境や不可抗力なものによ...

新たな産業プラットフォーム創出へ。大企業、コンサルを経た若手事業家の挑戦。

これまでのキャリア 自分のキャリアを一言でまとめると、『本当に人に恵まれてきた』という言葉に尽きます。 NTTで叩き込まれた『顧客思考』と『プロ意識』 新卒では、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT)という国際通信会社に入社しました。 新卒入社後の配属先は、海外売上比率の向上に最注力していた時期にも関わらず、...

プロダクト開発からオペレーショナルエクセレンスマネジメントへの転身

ラクスル株式会社に入る前 今の自分の原点になっているのは、高校の時に「やればできる」ということを強烈に感じたことです。 それまで受け身な人生で、つまらなくて、ひきこもりかけていた自分が、一念発起して勉強を始めたこと。そして学年最下位の成績からトップクラスになれたこと。 それが、今の自分を作っています。 本当はでき...

「強い仕組みを作る。産業を変革する。」大企業からスタートアップへ飛び込んだ理由。

これまでのキャリア 大学卒業後、製造業向けに機械部品や金型部品を販売しているミスミという会社に入社しました。初めから製造業やビジネスに強い興味を持っているわけではなかったのですが、たまたま就職活動中に三枝匡さん(当時ミスミ社長)を知る機会があり、「創って作って売る」「small is beautiful」といった...

事業をつくることだけが“創業”じゃない!「組織づくり」とともに歩んだもうひとつのラクスル創業ストーリー

社会人になって1年半。25歳の誕生日を1ヶ月後に控えた2009年9月にラクスルを起業した。もともと起業を目指していたわけではない。印刷業界の非効率さに気づき、この課題を解決できれば世の中を変えられるかもしれない、そう思ったことを他の誰もやっていなかったから、自分で始めてみようと決めた。 ただ、始めてみると事業をつ...

Latest
Latest Posts

インドで気づいた、世界をもっと良くしていくことに貢献したいという想い。世界を変える会社で最高のカスタマーエクスペリエンスへの挑戦。

これまでのキャリア 今の自分の原体験となっているのは、学生時代にいろんな社会を見てみようと思い、バックパッカー的に世界を歩く中で、世の中の不条理さに触れたことでした。 自分は何不自由なく育って、大学にも通っておきながら「やりたいこと」が見つからずに悶々と過ごしている一方、世の中には生まれた環境や不可抗力なものによ...

プロダクト開発からオペレーショナルエクセレンスマネジメントへの転身

ラクスル株式会社に入る前 今の自分の原点になっているのは、高校の時に「やればできる」ということを強烈に感じたことです。 それまで受け身な人生で、つまらなくて、ひきこもりかけていた自分が、一念発起して勉強を始めたこと。そして学年最下位の成績からトップクラスになれたこと。 それが、今の自分を作っています。 本当はでき...

「強い仕組みを作る。産業を変革する。」大企業からスタートアップへ飛び込んだ理由。

これまでのキャリア 大学卒業後、製造業向けに機械部品や金型部品を販売しているミスミという会社に入社しました。初めから製造業やビジネスに強い興味を持っているわけではなかったのですが、たまたま就職活動中に三枝匡さん(当時ミスミ社長)を知る機会があり、「創って作って売る」「small is beautiful」といった...

新たな産業プラットフォーム創出へ。大企業、コンサルを経た若手事業家の挑戦。

これまでのキャリア 自分のキャリアを一言でまとめると、『本当に人に恵まれてきた』という言葉に尽きます。 NTTで叩き込まれた『顧客思考』と『プロ意識』 新卒では、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT)という国際通信会社に入社しました。 新卒入社後の配属先は、海外売上比率の向上に最注力していた時期にも関わらず、...

可能性への挑戦!エリートキャリアを捨てて新卒でラクスルを選んだ理由とは?

ラクスルに入社する前 ラクスルへは新卒で入社をしています。大学・大学院時代は、半導体デバイスの高速化・省電力化の研究に従事していました。研究者の父が日々遅くなるまで熱心に打ち込む背中を見ながら育ったので自然とその道を選んでいました。研究を通して、未踏の領域に対して、仮説構築と実験による実証プロセスの面白さを体感し...

ラクスル目黒オフィス拡張プロジェクト完了!さらに広々おしゃれな空間になりました☆

ハロウィンが過ぎたかと思えば、世の中はすっかりクリスマスモードに・・・そんな秋深まる11月の3連休、およそ半年に及ぶラクスル目黒オフィス拡張プロジェクトが無事に完了し、今週からさらに広く、おしゃれになった新オフィスにて業務を開始しています。 思い返せば、2年前。高さ12mのガラス張りの天井に度肝を抜かれた目黒オフ...

毎週金曜日のお楽しみ♪

久しぶりの投稿となりますが、その間にラクスルには「金曜日の18時を過ぎたらアルコール解禁」という暗黙のルールができたようで・・・今日はそのルールの謎に迫ってみたいと思います! ▲18時になったとたん、なにやらオープンミーティングスペースが賑やかに・・・! ▲テーブルに用意されたドリンクに各自思い思いに手を...

ゴルフ部が発足しました!

ラクスルのバスケ部と言えば、ベンチャー界隈ではちょっとした強豪チームで知られていますが、バスケ部以外にも、ラクスルには様々な部活動が存在します。 卓球部やヨガ部は週単位で定期的な活動を行っていますが、最近新たに「ゴルフ部」が発足!そして先週末はラウンド2回目にして、初のコンペが開催されました。 ▲今回は3名×...

ベンチャー卓球大会 Vol.1 開催しました!

本日の日経新聞朝刊に代表・松本のインタビューが掲載されました、ラクスルです!! さて昨日は、日頃から仲良くしていただいている近隣のベンチャー企業2社と合同で「ベンチャー卓球大会 Vol.1」を開催しました!!今回ご参加いただいたのはモバイル決済サービスのCoiney様とプチ社食サービスのおかん様。ラクスルからは...

Raksul Camp 2017 開催しました!!

今年もまたこの時期がやってきました、社員合宿!(しかも今年は私が総合幹事を仰せつかることに・・・) 一昨年の軽井沢、昨年の八ヶ岳に続き、3度目の開催となる1泊2日の一大イベント。今年から「Raksul Camp」と名称も新たに、総勢60名を超えるメンバーで越後湯沢に行ってきました!昨年は大型バス1台に乗り切れる人...

Raksul Meetup#07 ラクスル★ガールズナイト 開催しました!

開催2日前の4/18に、NHK『ニュースウォッチ9』で取り上げられたラクスルです♪(当日取材&当日放送というスピード感は、さすがニュース番組・・・) さて昨日、4月20日(木)に第7回目で初となる女性限定の“ラクスル★ガールズナイト”を開催しました! 社内では“キラキラ女子”を裏テーマに課された登壇予定の7名の女...

事業をつくることだけが“創業”じゃない!「組織づくり」とともに歩んだもうひとつのラクスル創業ストーリー

社会人になって1年半。25歳の誕生日を1ヶ月後に控えた2009年9月にラクスルを起業した。もともと起業を目指していたわけではない。印刷業界の非効率さに気づき、この課題を解決できれば世の中を変えられるかもしれない、そう思ったことを他の誰もやっていなかったから、自分で始めてみようと決めた。 ただ、始めてみると事業をつ...

今日は何の日? ~桃の節句~

ポカポカと暖かい3月3日。 この3ヶ月の間に、経営管理部(通称:管理部)に3名の新たなメンバーが加わって、とっても賑やかなチームになってきました。 経理、財務、法務、労務、総務、人事・・・といったバックオフィス系業務がメインの管理部は、男性社員が多いラクスルでは珍しく圧倒的に女性比率が高い華やかな部署としても知ら...

プロダクトマネージャー(PM)の役割とは

先日ブログに書いた「ピボタルでの1日」。終日取材を通して感じたのは、プロダクトマネージャー(PM)が非常に重要な役割を果たしているということだ。ただ、PMが具体的にどんな役割を担い、どんな資質を持っている人が向いているのか、大事なポジションだけにもっと詳しく知りたい・・・そんな思いを“Ninjya Cat”のPM...

A day in Pivotal ~ピボタルでの1日 午後編~

ランチから戻り、腹ごなしの卓球を終えたら午後の仕事を再開!午後からはエンジニアのペアも変わり、軽く席を移動しつつさっそくそれぞれの業務に入る。ところでこの「ペアプログラミング」、ペアを組んで同じ画面を見ながら同じことに取り掛かるなんて、単純に手数が二倍になって非効率にも感じられるのだが、果たしてどういうメリットが...

Followers
Posts
33
Likes
435
About
3609d6f8 d4f3 45bf 9cc1 0b2777e7e50f?1512369609
RakSul Official Blog
イベント情報やメディア掲載情報、社員インタビューなど、ラクスルをより詳しく知っていただくための情報を発信しています!
Writers

Page top icon