This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
0068a593 1b85 4270 9e9c 8cc9919e5a6e
株式会社キュア・アップ

株式会社キュア・アップ Blog

Trending
Trending Posts

【インタビュー】医学生インターン〜「創業3人目のメンバー」。医師と患者の目線を活かしてアプリの開発に創業時から関わる 高 彬良さん〜

今回のインタビューは、弊社の創業初期からインターンとして治療アプリの開発に携わっていただいている、医学部生の高 彬良さんにお話を伺いました。 どうして医学部に進んだのか、そして忙しい学生生活の中でもキュア・アップにジョインしたのかをお聞きしました。 医学部に進学しようと思ったきっかけは? 生い立ちが関係している...

創業以来初めての!「ascure指導員」研修レポート

「ascure(アスキュア)禁煙プログラム」は、<専用アプリ × 指導員 × 医薬品>が多面的に、禁煙に取り組む方をサポートする法人向け禁煙プログラムです。 昨年4月のリリースから、1年を経たずに10を超える東証一部の企業・健康保険組合に導入頂き、お問い合わせも多く頂いているなど、「テクノロジーによる新しい禁煙推...

【日本経済新聞】生活習慣病治療 アプリで支援〜医師の健康指導に活用〜

2019年1月30日 日本経済新聞夕刊に、弊社のニコチン依存症アプリを治験にて使用いただいた患者さまの声が掲載されました。 ニコチン依存症には身体的依存と心理的依存の2つの依存性がありますが、心理的依存は身体的依存と異なり医薬品だけでは克服することが難しいものです。加えて、依存性の強弱やパターンも様々なため、患者...

【プレスリリース】禁煙理由の第1位「自分のためでなく、家族のため」アプリに新機能も 家族のために「卒煙」を推進する新プロジェクトを始動

 疾患治療用プログラム医療機器としての「治療アプリ®︎」の研究開発および治療アプリの知見を活用した法人向けモバイルヘルスプログラムを提供する株式会社キュア・アップ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐竹 晃太)は、「禁煙をはじめたきっかけ」に関するアンケート調査を行いましたので、その結果をご報告いたします...

地域発で広がる禁煙の推進 健保連では2例目 健保連 神奈川連合会が「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」をトライアル導入

株式会社キュア・アップは、神奈川県内77の健康保険組合で構成される健康保険組合連合会 神奈川連合会に「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」が試験的に導入され、健保連では青森に続き2例目の導入となり、参加申し込みも好調に推移していることをご報告いたします。 「ascure卒煙プログラム」導入の背景 改正健康増...

Latest
Latest Posts

保険者機能を推進する会 特定保健指導応用研究会 にて講演しました

一般社団法人 保険者機能を推進する会主催 特定保健指導応用研究会にて弊社COO 宮田が講演をさせていただきました。 保険者に求められる特保指導の進化や、デジタルテクノロジーによる健康支援の最新事例・成果創出事例についてお話をさせていただきました。 保険者に求められる特保指導への期待と要求は年々高まっており、例...

キュア・アップ、創立5周年!

5年前の今日、2014年7月31日にキュア・アップは現在のCEO 佐竹晃太とCDO 鈴木晋により創設されました。日々医療の現場で患者さんを診療していた2人が「治療アプリ®」という第3の治療法を確立するために事業に挑む、大きな1歩を踏み出した日になります。 あれから5年経った今、何度も何度も試行錯誤し作成してきた我...

【講義】京都大学 ILASセミナー :医学、医薬ビジネスや政策のための統計学にてお話をさせていただきました

この度、京都大学 臨床統計学講座 田中司朗教授にお招きいただき、弊社の薬事担当であり、岡山県精神科医療センターや京都大学大学院医学研究科 健康増進・行動学分野で活躍中の 宋龍平医師が、主に薬学部、工学部、経済学部などの学部生に対し、臨床医としてエビデンスを使う立場、臨床研究者としてエビデンスを作る立場を経験した上...

【学会】American Thoracic Society(ATS, 米国胸部学会議) 2019 in Dallas

米国ダラスにて行われたAmerican Thoracic Society(ATS, 米国胸部学会議) 2019にて、弊社のニコチン依存症治療用アプリケーションの開発や臨床研究・治験に医療現場からご協力をいただいている慶應大学医学部 舘野博喜 医師が発表をいたしました。 ニコチン依存症治療用アプリの治験にてアプ...

愛知医科大学 谷口千枝さんとascure(アスキュア)卒煙指導員の交流会を実施しました

先日、日本禁煙学会認定の専門指導者であり、禁煙外来での指導経験も豊富、看護師や看護学生への教育にも力を入れられている愛知医科大学の谷口千枝さんをお招きして、asucre(アスキュア)卒煙プログラム禁煙指導員との交流会を行いました。 キュア・アップが提供する「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」は、<医師...

【学会】第55回 日本肝臓学会総会2019

第55回 日本肝臓学会総会にて、弊社にて医療専門職の観点から様々なプロダクトに関わっている谷川医師が非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者を対象とした治療用アプリケーションの可能性と治療用アプリケーションの介入の多施設前向き単群試験プロトコルについて発表を致しました。 NASH治療の課題と治療用アプリにより生...

【プレスリリース】第一生命保険・森トラストなどから総額22億円の資金調達を実施

医師が処方する「治療アプリ®」の研究開発を行うキュア・アップ 第一生命保険・森トラストなどから総額22億円の資金調達を実施 〜臨床試験中の治療アプリ®のさらなる開発加速や対象疾患拡大、グローバル展開に充当〜  疾患治療用プログラム医療機器「治療アプリ®」の研究開発から製造販売を事業とする株式会社キュア・アップ(...

【講義】聖路加国際大学公衆衛生大学院の医療経済学の講義にて登壇しました

弊社で医師として様々なプロダクトに関わっている谷川朋幸医師が聖路加国際大学公衆衛生大学院の医療経済学の講義にて、スピーカーとしてお話をさせていただきました。 「(デジタルヘルス領域での)リサーチから社会実装へ:事例紹介も含めて」というテーマで、Appleのヘルスケア部門の責任者の保坂様から始まり、しっかりとしたリ...

【プレスリリース】法人向け禁煙支援の「ascure卒煙プログラム」に新プラン追加妊婦など禁煙補助薬が使えない方も、アプリとカウンセリングで密に支援

医療用「治療アプリ®」︎の研究開発およびその開発知見を活用した法人向けモバイルヘルスプログラム(※)を提供する株式会社キュア・アップ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐竹 晃太)は、法人向け禁煙支援の「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」(https://sc.ascure.technology/)にお...

第92回 日本産業衛生学会にて「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」の介入成績を発表いたしました

5月22〜25日まで名古屋にて行われた第92回 日本産業衛生学会にて、弊社の法人向けモバイルヘルスプログラム「ascure卒煙プログラム」で指導員をしている劉詩卉(看護師)が、アプリを活用した禁煙プログラムの介入成績について発表を致しました。 産業保健領域においての現状を踏まえた禁煙指導の難しさなどの問題...

【メディア掲載】治療用アプリの治験結果を発表した記者会見を、多くのメディアで取り上げていただきました

先日、ニコチン依存症治療用アプリの治験結果( プレスリリースはこちら)を発表し、同日に記者会見を行いました(記者会見の様子はこちら)。 多くのメディア関係者の方々にも会見に出席いただき、その後記事にしていただきました。下記の一覧はまだ一部ではございますが、日本での薬事承認・保険適用の一例目となることを目指す中、た...

【記者会見開催レポート】日本初の「アプリの治験」(国内第Ⅲ相臨床試験)で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認

先月5月30日に、慶應義塾⼤学医学部内科学(呼吸器)教室と株式会社キュア・アップが、共同で開発を進めて参りましたニコチン依存症治療⽤アプリに関して、⽇本初のニコチン依存症治療⽤アプリの治験が完了し、アプリの有効性を確認したことを受け、記者会見を行い本治験結果を発表をさせていただきました。 多数のメディアの方々...

【学会】第8回 臨床高血圧フォーラム〜心血管病の抑制、新しい時代の始まり〜

5月11日〜12日に久留米市にて開催された 第8回臨床高血圧フォーラムにて、弊社の看護師で、HERBのコンテンツ開発に関わる久木文美が「治療アプリ®の高血圧領域への適応の可能性」についてポスター発表を行いました。 今回のフォーラムでは「心血管病の抑制、新しい時代の始まり」がテーマとして掲げられており、5年ぶ...

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認

慶應義塾⼤学医学部内科学(呼吸器)教室と株式会社キュア・アップは、共同で開発を進めて参りましたニコチン依存症治療⽤アプリに関しまして、⽇本初のニコチン依存症治療⽤アプリの治験を完了し、アプリの有効性を確認したことを報告致します。 2018 年12 ⽉に国内第Ⅲ相臨床試験が完了しており、先⽇⽶国ダラスで開催された...

【登壇情報】DTX(Digital Therapeutics デジタル療法)で生まれる新たな治療戦略と日本発のグローバル展開

先日バイオインダストリー協会主催にて行われたセミナー「デジタルセラピューティクス(DT×:Digital Therapeutics デジタル療法)の衝撃」にて、弊社COO宮田がゲストスピーカーとして登壇致しました。 近年注目を集めている「Digital Therapeutics(デジタル療法)」。スマートフ...

Followers
Posts
133
Likes
984
About
F846859e 4850 4645 b4d2 f226171c734b
株式会社キュア・アップ Blog
【アプリで病気を治療する未来を創造する】 株式会社キュア・アップ (CureApp, Inc.) は、「病気を治療するアプリ」を開発・提供しているベンチャー企業です。 各分野の専門の医師と協力しながら、診療現場で【医師×患者】間で活用される疾患治療アプリを開発し...
Writers

Page top icon