This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
株式会社ブレーンセンター

Books of the BRAIN CENTER Inc.

Latest
Latest Posts

BCBOOK.com Topic|1983年→2019年。35年越しの重版、そして展覧会。

 女性写真家の草分けである故・山沢栄子氏の講和集『対話講座なにわ塾叢書第10巻 私は女流写真家 山沢栄子の芸術と自立』(1983年刊)では、男尊女卑の風潮のなか渡米し、劇的な出会いから写真に開眼した彼女の半生と、作品世界が語られている。本書の初版は3,500部であるが、1冊1冊読者のもとに届け続け35年、ついに残...

生命の痕跡にシャッターを切る。『太田 順一』 アート × ブレーンセンター

人間存在の「有限性」と「唯一性」を肯定するため、 生命の痕跡にシャッターを切る。 (伊奈信男賞受賞理由より引用) 1950 年、奈良県生まれ。フリーカメラマン。 早稲田大学政治経済学部中退 大阪写真専門学校卒業 [写真集] 1987 年「女たちの猪飼野」晶文社、1988 年「日記・藍」長征社、1989 年「佐渡の...

BCBOOK.com Topic|“現代のダ・ヴィンチ” 新宮晋ダ・ヴィンチの没後500年記念展覧会にメイン招待される。

 私たちにとっては当社本社ビル「風の万華鏡」でおなじみの彫刻家、新宮晋氏。その新宮氏の絵コンテ・写真・設計図・エッセーを集めたアート絵本が、『ぼくの頭の中 Inside MyThinking』(2013年刊)である。すべてが手描きの本書は、まさに彼の思考を覗いているようだ。  さて、新宮氏は、今年10月から来...

ノンフィクション作家「後藤正治」× ブレーンセンター

あくまで「昼間」を探りつつ、 その人の本質に迫る。 それが後藤流のダンディズム。 1946年京都市に生まれる。京都大学農学部卒業。 ノンフィクション作家となり、医学、スポーツ、人物などの分野で執筆を重ねる。 『空白の軌跡』(講談社文庫)で第四回潮ノンフィクション賞、 『遠いリング』(岩波現代文庫)で第12回講...

風の彫刻家「新宮晋」× ブレーンセンター

世界を巡り、人と会い、風で語る。 1937年生まれ。東京芸術大学美術学部油画科卒。風で動く彫刻の第一人者として世界的に有名。舞台企画や演出、絵本制作など活動は多彩。毎日芸術賞特別賞など多数受賞。1960年ローマ国立美術アカデミアに留学。絵からレリーフへ、さらに完全立体へと関心を移し、動く立体造形を始める。1966...

Followers
Posts
5
Likes
41
About
Books of the BRAIN CENTER Inc.
環境・人権・アート・ノンフィクションを中心に出版。 発行点数520点。マガジン500号。 ブレーンセンターは出版社としてスタートしました。 出版事業は、私たちの原点です。
Writers