Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社会でいう「大人」ってなんだろう?

Chika Endo

株式会社レバレッジ - Wantedlyの人

About my work experience

--きっかけ----------------------------------------------------------------------------------- ある日ポリゴンマジックの社員さんと知り合って会社の話を伺いました。 数百人規模、数十年続く企業なのに直近7年間でポリゴンマジックを9社のグループ企業に育て、「ここはベンチャー企業!」と謳い、有名大学の教授まで務める社長とその企業に興味を持ったのがきっかけです。 そんな会社で働いてみたいなと、会社の方に会社の問題やあったらいいなをヒアリングして、企画書と事業計画書を社長にダメ元で送りました。笑  お返事をいただいたので実際に会社にプレゼンをしに行き、学生採用支援部長として採用頂くことができ今に至ります。 業務内容は新卒採用関連。(メディア運用,インターン開催,面談,学内説明会のセッティングなどなど)

Difficulties I faced

--ここで躓いて、学んだこと-------------------------------------------------------------- たくさんありすぎて長くなってしまうので箇条書きにします! ●1人より100人。周りの人を巻き込む勇気と大切さ。感謝の気持ちを持つこと。 ●社会は思い通りにいかない(これは最初びっくりした!笑)でも諦めたら終わりだから諦めない。 ●上記に付随して失敗を恐れない。失敗しても反省したら後悔はしない。失敗して凹む自分に酔わない。どうしたら今後失敗しないか対策を考え前進するのみ。 ●「リーダーシップ」をとる難しさ。部下は自分の駒ではないということ。 ●できない自分を許す。できない自分を無駄に隠さない。 ●会社の雰囲気に囚われず、自分が信じる道を貫く ●凄い事は地味な作業の積み重ね。当たり前を積み重ねる ●前を向く!計画、実行、反省、改善をいかに丁寧に早く回すか。

What I learned

--収穫したこと------------------------------------------------------------------------------ ここに来るまで「大人」とは何か、自分の中で納得できる答えがありませんでした。 もちろんこの定義は人それぞれだと思いますが私なりの答えは「約束を守る人」。 時間や人の期待、結果や数字など言ったことを守る、乃至は言ったことと同等以上の価値あるもので相手が認める何かを提供する、これが毎回と言わずとも一定の確率で守れる人のことを「大人」だと思いました。 (あくまでこれはビジネスの場でですが・・) これはもしかしたら間違っているかもしれないし、はたまた当たり前のことかもしれないけれど、少なくとも私はこういう事ができる「大人」になりたいし、その積み重ねが人からの信頼や世界を変えるプロダクトを生み出し、それがその後ずっと活躍し続けるための秘訣なのではと、思っています。

でもここで難しいのはこれだけを念頭に置いていてもきっとうまくいかなくて、周りの環境や自分の気持ちもうまくコントロールしながら「あ、結果オーライだね!」となるようにしなければならない事? まだまだ社会という大海に片足をつけたばかりの私ですが、いつの日か信頼される大人になるために、今日も頑張ります(^ ^) と、長いのにここまで読んでくださってありがとうございました。よかったらいつか読んだ感想教えてください!)^o^(

株式会社レバレッジ - Wantedlyの人
某女子大の4年生。 設計や建築法などを学んでいて、今は人口減少に伴う高層ビル群のゴーストタウン化ついての研究をしています。 海外が好きで、現在9カ国14都市達成! 現在5スターホテルでホテル運営の勉強中。 将来は国内外問わずリゾートホテルの開発、設計、運営をしていきたいです。 以前は人材系の会社で新規事業の立ち上げをしたり、 コンサル会社で自社サービスの広報、 不動産会社で図面の制作、賃貸の営業、 デジタルエンタメコンテンツ会社で採用に関わるお仕事など やりたい!と思ったお仕事にジョインさせてもらっていました。 また、現在は東京インテリアプランナー協会の学生理事として セミナー・...
Read More