Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ぶちょトーーク!!!第5回~育成なくして企業の発展はない~

ぶちょトーーク!では、
部長が組織マネジメントをするうえで大切にしていることを紹介していきます!
部長のお話=ぶちょトークです(笑)

育成なくして企業の発展はない

「即戦力を採用してください」や「あの子の能力が足りない」など、どこの会社でも飛び交っています。
思い出してもらいたいのが、自分自身は即戦力だったのでしょうか?
上司や先輩、同僚が今の自分を支え、見守り、いろいろ教えてくれましたよね?
でもいざ新しいメンバーを迎える時には即戦力を求めてしまいます。
年齢が上であろうが、雇用形態が異なろうが、自分が先輩である以上育てる気持ちが重要です。
みんなが育てる気持ちを持てれば、結果自分の任される仕事も質が高くなります。
その集合で会社は大きく発展していくのです。

この間、あるリーダーがとてもいいことを言っていました。
「育成という言葉を自分が口にするのはおこがましい。だから家族(ファミリー)だと思ってチームのみんなと接しています」と。
私はとてもいい言葉だなと思ったのと同時に、このリーダーにメンバーを任せてよかったと思いました。

みんなでいい組織を作り、会社を大きくしましょう。

★採用・育成担当からのあとがき

わたしたちの採用基準に、「即戦力になるかどうか」は含まれていません。
なんなら即戦力の採用はしない!くらいの勢いです。
いくら事務スキルが高くても、向上心や協働性がなければ私たちの事業が長く続かないからです。
この戦法を"逆〇ズリーチ"と呼んでいます👆(笑)

ただ、未経験の方を採用して活躍してもらうには育てる環境が必要不可欠です。
忙しいときはどうしても教えることが面倒に思ったり、なんでこんなこともできないの!とか
自分でやった方がはやいし。とか思っちゃいますよね。
そんなときにこのぶちょトークの言葉を思い出して、
「私もこうだったな」とか「こういう教え方にしたら変わるかも?」とか自分を見つめ直しています。

いつでも思い出せるように、こういった内容を部門全体に毎週メルマガで発信しています!
日頃からみんなで共有することで意識も統一され、理解も深まり、組織全体の風土向上に繋がっています。

株式会社ゼロイン's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings