This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

違和感を大切に。「正しいことを正しく」できるFPとして働くということ。

FREE PEACEに転職して4年目。新卒入社で従事した通販会社を経て、現在FPとして活躍する古賀さんに話を聞いてみました。ぜひFREE PEACEについて、イメージを掴んでもらえると嬉しいです!

「こんなに人の役に立てる仕事があるんだ」

Q:今日はインタビュー宜しくお願い致します!

古賀:宜しくお願い致します!

Q:まずご入社はいつごろですか?

古賀:約3年前ですね。

Q:前職はどんなお仕事をされていたんですか?

古賀:新卒で入った会社では通販事業をやっている会社で、通販を始めるコンサルティングなどの新規事業の部署にいました。地方のすごく良い商品を見つけて、オンラインで販売していく仕組みを作ったりするのが楽しかったですね。

Q:そこからなぜFREE PEACEに転職されようと思ったんですか?

古賀:その時も仕事が楽しかったので、特に辞めるつもりはありませんでした。ただ実家がお金の問題で色々とあり、お金に関しての問題意識は非常に高く持っていたんです。

そんな中、大学時代の友人と社会人になってから会った時に、友人がファイナンシャルプランナーとして独立して働き始めていたんですよね。そこでお金に関してのサポートを仕事にしていて、「こんなに人の役に立てる仕事があるんだ」と感じました。

そこから保険・不動産・金融などで面白い会社がないか探してみたんですね。すると意外なことに、働く目的として「お客様志向」の会社が少ないと感じました。売る力をつけよう、とか、成果報酬でお金持ちを目指そう、とか自分目的の会社が多いなという印象を受けたんです。

そこで独立系のFPの会社を探して、FREE PEACEにたどり着きました。社長とも社員とも話して、明らかにお客様志向があったので、この会社で働きたい!と思いましたね。

「お客様のために」が優先順位の一番

Q:具体的には何が他の会社と違うと思ったんですか?

古賀:優先順位ですかね。売上志向な金融系の会社だと、お金持ちから順番にアプローチをかけていこうとか、この商品を売ろう、という目的が入ってきます。ただFREE PEACEは提案する商品は特に決まっておらず、お客様のためにプランを考えて提案ができます。

働いている人のモチベーションも、お金持ちになりたいとか不労所得を得たいみたいな方もいたりして、自分とは優先順位が違うなと感じていました。

FREE PEACEでは「自衛力を高める」という理念のもと、損している人を救う提案をしたり、大切なものを守るための提案がメインになります。

Q:異業種からの転職で大変なことはありましたか?

古賀:勉強は多少大変でしたけど、提案できる引き出しを増やしたい気持ちや、自分にも役に立つことが多かったので苦にはならなかったですね。逆に前職で培ってきた営業管理などの方法は、FREE PEACEにも当てはめることで会社に新しい貢献ができると考えています。

Q:けっこう異業種からの入社も多いですか?

古賀:はい、まったく異業種の広告代理店やホテルマンやコールセンターなどから転職してきたメンバーもいますね。不動産関連や証券会社などから経営方針に違和感を抱きモヤモヤを解消するために転職してきた者もいます。

短期目線ではなく、人生単位で長期的にお付き合いできるのが良いですね。売り切りではないのが良いと思います。

例えば銀行、証券、不動産、保険などの分野で「今月はこの金融商品を提案してこい」という上司からの圧力がある中では、お客様に最適な提案はできないですよね。FREE PEACEではお客様のためになる提案なら、どの商品でも取り扱ってよいのが魅力であり強みだと思います。

Q:逆にFREE PEACEに向いていない人はどんな人だと思いますか?

古賀:短期的に稼ぎたい人や、しっかり研修して1から教えてもらいたい人など、働く目的が自分に向いている人はあまり向いていないような気がします。

それよりも損している状況を救いたいとか、困っている方を助けたいとか、自衛できる人を増やしたい等、お客様のために動くことを原動力にできる方はすごく向いていると思います。あとは、自ら学ぶ姿勢を楽しんで継続していける方、自ら仕事を作っていきたい方、には合っている会社ですね。

Q:古賀さんが今後やっていきたいことを教えてください。

古賀:お客様の利益を追求して、会社としても新しい提案ができるようにしていきたいですね。もっと長期的な話であれば、お金は持っている人によりよい情報が集まるようになっているし、ほとんどの会社もお金持ちをターゲットにせざるを得ないことが多いです。

そうではなく私たちが介入することによって、少しでも『人々の自衛力を高め、人生が良くなり、そして私たちも会社として発展していける』というコンセプトのもと、今の世の中には無い仕組みをつくっていけたらいいなと日々動いています。

違和感を大切に、正しい環境に飛び出して欲しい

Q:最後にキャリアで迷っている方にメッセージを頂けますか?

古賀:もし「これってお客様の役に立ってるのかな...」とモヤモヤしている方がいれば、その気持ちは正しいと伝えたいです。上司から「そんなこと言ってないで売上上げろ」と言われる会社もあると思いますが、やはり自分の違和感は大事にしたほうが良いと思います。

正しいことを正しくやることが評価される環境に飛び出して、思いっきり活躍してもらいたいですね。その一つの選択肢にFREE PEACEも加えてもらうと良いと思っています。

インタビューはいかがでしたでしょうか?異業種から転職し、「正しいことをする」という決意を持ってFPとして活躍している様子が伝わると本望です。ぜひFREE PEACEの求人情報も見てみてくださいね!

株式会社ゼンシングループ's job postings
41 Likes
41 Likes

Weekly ranking

Show other rankings