1
/
5

【コンサル1年目の仕事とは?】ZEIN社員が1年目に携わったプロジェクトを紹介します!

こんにちは!インターン生の向井です。

4月から続いてきた21年新卒社員の研修期間が終わり、各々が実際のプロジェクトに配属されました!

▼新卒社員の学生時代~入社後研修を紹介している記事はこちら!


「研修の次は何をするの?」
「1年目ってどんな仕事?」

このような疑問を持つ就活生も多いのではないかと思います。
実際にどのような仕事をするのか分からないと、入社後の自分の姿を想像できなくて不安ですよね。

そこで今回は、新卒2年目の池田さんに、1年目に携わられたプロジェクトについて話していただきました。

目次
1. プロジェクトの組織構成と役割
2. プロジェクト概要
3. プロジェクトを終えて


池田さんプロフィール

池田 竜之介(いけだ りゅうのすけ)
日本大学経済学部を2020年3月に卒業し、新卒でZEINに入社。小学校から大学まで部活動で野球を続けていた。ただ、周りからは野球部っぽくないと言われることが多い。最近は、運動不足解消のために近隣の草野球チームに入ることを考えている。


1. プロジェクトの組織構成と役割

ー ZEINのプロジェクトにおいて、1年目はどのような役割を担当するのですか?

まず、簡単な組織図を用いて説明しますね。




こちらが、プロジェクトの組織図の一例です。組織の役割に対応する役職が図とは異なる場合もあります。

役割としては、1番上にプロジェクト責任者、その下にプロジェクト管理者(PM)がいます。1年目のコンサルタントが担当するポジションはPM下で、組織図では「メンバー」と表記されている部分です。
この組織構成でクライアントとコミュニケーションを取りながらプロジェクトを進めていきます。

私が任されていた仕事は、クライアントとの会議の議事録作成や説明に使用する資料の作成、プロジェクトに必要な情報の調査・分析などです。

1年目には3つのプロジェクトに携わらせて頂いたのですが、プロジェクトを追うごとにより責任のある仕事を任せていただきました。具体的な内容は後ほどお話します。


ー 責任者やPMの下で、任された仕事を行うのですね! 次に、プロジェクトの内容について伺わせていただきます。


2. プロジェクト概要

ー 1年目に携われていたプロジェクトの概要を教えてください!

1年目には、以下の3つのプロジェクトに携わらせていただきました。


Project 1: 大手グローバル運送会社「ワークフロー導入プロジェクト」

Project 2: 大手グローバル化学繊維会社「コミュニケーションツールにおける導入効果測定プロジェクト」

Project 3: 自動車部品会社「社員アカウント管理基盤更改プロジェクト」


これらのプロジェクトは全て異なる業務内容です。
では、各プロジェクトの内容と私の役割を詳しく説明しますね。


Project 1: 大手グローバル運送会社「ワークフロー導入プロジェクト」

プロジェクト内容
クライアントの各種申請・承認業務のシステム化
を実施しました。

業務を進める際に、チームリーダーから承認を貰い、更に上の方に承認を貰うといったワークフローがあるかと思います。このクライアントにおいては、そのワークフローは紙で行われており、他部門にまたがった申請・承認が必要であったため、最終承認までのリードタイムが想定以上に長いという課題がありました。
そのため、システム化によってそのワークフローを効率化し、仕事の生産性を高めることがこのプロジェクトの目的でした。
プロジェクトの施策は、SharePointとNintex*を掛け合わせてワークフローを自動化するという内容でした。

【池田さんの役割】
その中で私が担当していた業務は、議事録や検討資料、設計書などの作成です。
実際のワークフローは先輩方が開発していたのですが、私はそのワークフローの設計書を作成することでプロジェクトに貢献しました。

また、実際にクライアントに提供するワークフロー内の一部機能の開発にも携わらせていただきました。

*Nintex: Microsoft のSharePointの機能を強化するツール


Project 2: 大手グローバル化学繊維会社「コミュニケーションツールにおける利用効果測定プロジェクト」

プロジェクト内容
クライアントが利用しているコミュニケーションツールの利用状況の調査とその分析ツールの構築、実際にデータを用いた分析
です。

このプロジェクトが始動した時、クライアントはコミュニケーションツールとしてTeamsを導入されたばかりでした。そこで、社員間のコミュニケーションを促進させるためにTeamsの利用を活性化させるという目標があり、そのための課題を洗い出すことがこのプロジェクトの目的でした。

課題を洗い出すためにはデータ収集が必要です。実際の業務は、Teamsを用いたチャットが行われている頻度や会議が開催されている回数などをデータとして集めるという内容でした。

【池田さんの役割】
集めたデータを基に資料を作成するだけではなく、作成した資料を用いてクライアントに発表をする機会も頂き、前回よりも責任のある業務を経験することができたと思います。

私が取り組んだ調査の結果、Teamsの利用状況の違いを可視化できました。部署ごとの利用状況の違いに加え、国内と海外、地方と都会などの利用状況の違いや、ヘビーユーザーの存在も発見することができ、非常に面白いデータ分析だったと思います。
そして、このデータを基に、Teams利用活性化のための施策が実行されることになりました。


Project 3: 自動車部品会社「アカウント管理基盤更改プロジェクト」

【プロジェクト内容】
社員がログインや認証に利用しているアカウントの管理基盤を更改するために、設計や要件定義をするというものです。

クライアントは大手自動車会社からカーブアウトし、別の企業グループ傘下に入ったため、アカウント管理基盤の更改を行う必要がありました。そこで、新しいアカウント管理基盤導入のための要件定義・設計を行うプロジェクトが始まりました。

【池田さんの役割】
私は、システムの要件をまとめた要件定義書の作成アカウント管理基盤を構築するための設定情報(パラメータ)の詳細な値をシートにまとめるという業務既存のシステムから引き継ぐ部分や変更する部分などを決定する議論も行いました。

アカウント管理基盤は、社員がログインするのに必要不可欠な部分であり、パラメータを間違えるとクリティカルなトラブルが発生するため、緻密に設計書を作成しました。


以上が、私が1年目に携わったプロジェクトです。全て異なる内容で、様々な知識や知見を獲得することができました。



3. 1年目のプロジェクトを終えて

ー 丁寧に説明していただきありがとうございます! 池田さんはこれらのプロジェクトにどのように貢献されたのでしょうか?

1つ目のワークフロー導入プロジェクトでは議事録や設計書の作成といった、基本的に先輩社員が作ってくれたものへのサポートという意味合いが大きい業務でした。
全てのプロジェクトに共通しますが、上司の方があらかじめ見定めたゴールイメージに向かうために、任せて頂いた仕事を行いました。
しかし、任された仕事の遂行のみでも貢献できたと感じる部分は大きいです。このプロジェクトで開発したNintexを活用したワークフロー自動化のシステムはクライアントに好評で、別部署にも導入されることが決まりました。
私が行った業務はそのワークフローの設計書の作成や一部機能の開発ですが、その業務が結果に繋がったという実感があります。自分の携わった仕事が結果として表れたことに喜びややりがいを感じました

2つ目のコミュニケーションツールにおける利用効果測定プロジェクトでは、成果物の発表や納品を任せていただけたことなどから、非常に達成感のあるプロジェクトだったと考えています。前回のプロジェクトよりも責任や「直接的にプロジェクトに貢献できている」といったことを実感できました
また、自分が携わる予定はありませんが、今後そのデータを活用するプロジェクトを行うそうで、私の携わった業務に新たな価値が生まれることが楽しみです。

3つ目のアカウント管理基盤更改プロジェクトにおいても責任のある仕事を任せていただいたため、私の仕事が直接価値に結びついたという実感があります。
要件定義書やパラメータシートの作成では、前回私が取り組んだプロジェクトを参考にし、先輩方に頼る機会が少なくなったため、自分で完結する部分が多く、そういった意味で責任のある仕事を遂行したという実感があります


ー  プロジェクトを追うごとに責任や結果への貢献度が高まっていったのですね! では、プロジェクトを通して池田さんご自身がどのように成長できたのか教えてください。

コンサルタントとしての姿勢や考え方の学び、異なる知見の習得、プロジェクトをこなすごとの経験という3つの側面において成長できたと感じています。

コンサルタントとしての姿勢や考え方の学びに関しては、完璧に仕事をこなす先輩方の姿勢を見て、学びながらプロジェクトに取り組んだことで私も成長できたと考えています。
先輩方は資料を1つ作成するにしても全く妥協をせず細部までしっかりと目を配っていることが見受けられるため、非常に尊敬しています。
その高いレベルに追いつこうと、私も細部へ目を配ることを意識して資料を作成した結果、コンサルタントとしての姿勢や考え方において成長できたと感じています。

異なる知見の習得に関しては、この1年間で様々な新しい知見を得ることで成長できたと考えています。
具体的には、システム系、分析系、認証基盤系の3つのプロジェクトを経験することができ、それぞれの専門的な知見が深まりました。
新卒1年目という短期間で積むことができた多様な経験が、自身の成長に大きく寄与したと思います。
新卒の段階でこれだけ充実した1年間を過ごせるZEINの環境は、他にない特徴だと思います。

プロジェクトをこなすごとの経験に関しては、1つ目→2つ目のプロジェクト、2つ目→3つ目のプロジェクトというかたちで、プロジェクトを跨ぎながらスキルを高めていけたと考えています。
1つ目→2つ目のプロジェクトでは、仕事に慣れる段階であり作業系の仕事が多かったため、コンサルタントとしての振る舞いやExcelの使い方など、コンサルティングの基本的なスキルが上達しました。
2つ目→3つ目のプロジェクトでは、自ら考えて資料作成をする機会が増えたため、その精度の向上や作業時間の短縮をすることができました。


ー 毎回のプロジェクトで新しいものを得ることができ、どんどん成長することができたのですね!


池田さん(右奥)、向井(手前)


ー 最後に、1年間ZEINのプロジェクトに携わって感じたことはありますか?

コンサルタントの仕事の質の高さ、コミュニケーションの大切さ、日々の勉強の必要性を痛感しました。

仕事の質に関しては、先程もお話した細部までこだわる姿勢が質の高い仕事の実現に繋がっていると感じています。
コンサルタントの資料やクライアントに納める成果物の細部へのこだわりには目を見張るものがあります。文書の場合ですと、フォントや文章などの揃え方の妥協が一切なく、非常に正確で読みやすいものになっています。
これだけ細部までこだわっているからこそクライアントから信頼され、コンサルタントは高い報酬を貰える職種なのだと肌で感じました。

コミュニケーションに関しては、上司の方との密な連携の大切さが挙げられます。
これには資料を作成する際に、上司の認識と自分の認識のズレをなくすという目的があります。
連携を取らずに資料を完成させ、そこでミスが見つかるとまた最初から資料の作成をやり直さなければならなくなる場合もあります。
頻繁に確認をしていれば、早い段階で軌道を修正することができ、結果的に素早く正確に仕事をこなすことができるため、プロジェクトが円滑に進みます。
業務品質の向上とプロジェクトの円滑な進行のためにも、コミュニケ―ションは大切です。

日々の勉強については、プロジェクトに携わる度にその必要性を痛感します。
クライアントから見ると、PMも1年目のメンバーもプロフェッショナルとして同等です。
実際にクライアントから「他に○○の事例はありますか?」といった、私の知らない質問を受けることがあり、その際には次回の会議までに調べてくる必要があります。
クライアントからの要望に応えるために、プロジェクトに関する勉強は続けなければならないと感じています。


ー 質の高い仕事を行うためには沢山のことを気にかけなければならないのですね。私もコミュニケーション力や日々の勉強には学生のうちから取り組んでおこうと思います!


ー 本日は、様々な質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました!

ありがとうございました!


おわりに

今回は2年目の池田さんに、1年目に携わったプロジェクトや実際の業務、更にはコンサルタントに必要な考え方までもお話していただけました。

就活生の方は、「コンサルタントになったら具体的に何をするのだろう」といった不安を解消することができたのではないかと思います。
この記事を読んで、ZEINやコンサルティング業界に興味を持っていただけたら嬉しいです!

池田さん、今回はインタビューを引き受けてくださりありがとうございました!

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【22卒向け】新卒募集記事

新卒 / コンサルタント
22卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒3期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【22卒向け】カジュアル面談応募はこちら

カジュアル面談
22卒|現役ITコンサルタントとオンラインで話してみませんか?
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼事業内容の記事をまとめてあります

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit

▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

▼note
https://note.com/zein_recruit

ZEIN株式会社's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more