1
/
5

【新卒インタビュー⑤】新たな分野への挑戦でITコンサルタントに

こんにちは!!インターン生の松井です!

今回は新卒インタビューシリーズ第5弾……!

第二新卒という形でZEINに参画された、梶山 幸(かじやま ゆき)さんにインタビューさせていただきました。

「未経験なことに挑戦したいが、新たな一歩を踏み出すことに不安」と考えている学生の方も多いと思います。今回の記事は、そんな皆さんの背中を後押しすることができる内容となっておりますので、是非最後まで読んでいただけると幸いです!

目次

1. インタビュイー紹介
2. IT業界に絞った転職活動
3. ZEINに入社したきっかけ
4. ZEINでの将来
5. 学生に向けて

の記事構成で紹介していきます!

1. インタビュイー紹介

梶山 幸(かじやま ゆき)
桜美林大学リベラルアーツ学群卒業。大学卒業後、日本郵便株式会社にて、金融商品仲介業務や生命保険の募集を担当。その後、ZEINに参画。趣味は10年続けているヨガと、フランス旅行。

2. IT業界に絞った転職活動

ーー本日はよろしくお願いします!

はい!よろしくお願いします!


ーー早速ですが、転職活動をしようと思ったきっかけは何ですか?

新たな分野への挑戦で私自身の可能性を見出していきたいと考えたからです。
前職でもやりがいと目標を持って仕事をしていたのですが、将来のキャリアプランを考えた際に「今の環境のままキャリアを積んでいくことが果たして自分にとって最善なのか」と感じ、転職活動を考えるようになりました。今後のキャリアを考えていく中で、ITと関わる機会が欲しいと考えていました。


ーーなぜ、キャリアの中にITを組み入れようと思ったのですか?

IT業界は今後間違いなく拡大していく業界だと思ったからです。今後のビジネスがIT無しに成長することはできないと考えており、ITに関するスキルを身につけることで、様々な仕事に活かすことができると思います。私自身の可能性を広げるためにも、ITに関するスキルは必要だと考え、転職活動を進めていました。

また、転職活動をする際には経験したことがない分野に挑戦することを考えていました。私自身が文系ということもあり、ITに関しては今まで経験したことがない分野です。未経験なことに挑戦することによって、今までと異なる自分を見つけることができると思い、IT業界を中心にキャリアを考えるようになりました。


ーーでは、なぜコンサルタントになろうと思ったのですか?

理由は2つあります。

1つ目の理由は、前職での経験から、顧客のニーズに合ったものを提案することにやりがいを感じていたからです。前職では、様々な顧客と一緒に解決策を見出し、ひとりひとりの顧客に沿ったご提案やトータルライフサポートをしていくことにやりがいを感じていました。顧客の課題を一緒に解決することがコンサルタントという職業なので、顧客のニーズに応えるという自身の経験を最大限活かすことができると思いました。

2つ目の理由は、チームで一丸となって仕事をすることに魅力を感じたからです。
1人で解決することが難しいような問題に対しても、チームの仲間と協力することで最高の解決策を見つ出すことができると思います。チームで協力する仕事を考えた際に、私の中でコンサルタントという職業が出てきました。コンサルタントはプロジェクト単位でチームを組み、良い成果物を生み出すことを目的としています。チームで一丸となって、目標を達成しようとするコンサルタントの仕事に対する取り組み方に憧れ、私も携わってみたいと思いました。


ーーそうなのですね!非常に前向きな転職活動をされた印象を受けます!

転職活動を考え始めてから、行動に移すまでに1年半かかりました(笑)

1年半の中で、社内公募制度など前職に居続けるという選択肢もありましたが、結果的に転職活動をしようと決心しました。長い時間の中でゆっくり私自身を見つめ直すことができたので、最も良いタイミングで転職活動をすることができたと思います。

また、転職活動を通して私自身の市場価値を知るきっかけになりました。日本には転職に対して未だにマイナスイメージがあるように感じますが、個人の市場価値を知り、自身を見つめ直す良い機会でもあると思います。転職活動を通して社内の評価だけでははかれない自身の価値と向き合うことができたことも転職活動の良さでした。

3. ZEINに入社したきっかけ

ーー転職活動の際には、どのような企業を見ていたのですか?

転職活動の際には、ベンチャー企業を中心に見ていました。

理由としては、転職活動の軸として私自身の成長を最優先に考えていたからです。ベンチャー企業特有の要素の1つとして、仕事や成長のスピードが早いという点が挙げられます。スピード感のある環境で様々な仕事を行うことによって、私自身の成長スピードも早くすることができると思いました。

そんな企業を探している中で、第二新卒採用や事業内容の記事を見て、ZEINの環境なら自分も成長できると思い、エントリーしました。


ーーZEINの記事で印象に残っているものはありますか?

社員インタビューです。

事業内容はどの企業でもHPなどで分かるのですが、入社後にどのような人達と働くのかまでイメージすることは難しいです。一方、ZEINには社員インタビューの記事があることで、入社後にどのような人達と仕事をするのか、どのような人材になることができるのかが分かります。
ベンチャー企業は人数が少なく、社員間の距離が近いため、どんな人と働くのかを事前に知ることは大切だと思います。そんなベンチャー企業の中で、社員ひとりひとりを入社前に知り、入社後のビジョンを明確にすることができる点は、ZEINならではの特徴です。

また、コンサルティングファームには女性が少ないと勝手に思いこんでいたので、女性社員へのインタビューは全て読みましたね。(笑) 実際に記事を読んでみて、女性でも安心して働くことができる職場だと感じ、安心しました。


ーーZEINに入社した決め手を教えてください!

「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」という企業理念が社員全員に浸透していると感じたことです。

もし、社員全員が企業理念を理解していないと、組織としても社員としても企業の方向性のズレが生まれ意識統一がはかれなくなり、やりがいや意識の低下につながります。しかし、ZEINでは、社員全員に企業理念が浸透しています。実際に入社をして社員全員のクライアントのニーズに応えるという意識が高いと感じています。

また、優秀な社員の先輩方が多くいる点にも惹かれました。
Wantedlyの記事を見てZEINには優秀な社員の方々が多く在籍していることを知りました。優秀な社員の方々と一緒に働くことによって、様々な刺激を感じることができます。このような環境で仕事を取り組むことで、成長意欲が高まり、成長スピードを早めることができると考えています。早い段階から成長していくことで、私自身の仕事における可能性を広げていくことに繋がると考えました。

ZEINの企業理念が社員全員に浸透していることや在籍している社員の方々に魅力を感じ、入社を決意しました。


左:梶山さん 右:松井(インターン)

4. ZEINでの将来

ーー入社1年目の目標を教えてください!

自分自身を分析した上で、得意分野と不得意分野を見つけることです。

私は様々な仕事をこなしていく上で、自分自身を分析することが最も大切だと思います。分析を行うことで、仕事における自分の得意分野と不得意分野における理解を深めることができます。得意分野を理解することは、自分のパフォーマンスに自信を持つためにも欠かせません。また、不得意分野に関しては、他人よりも十分ではない部分でもあると思うので、克服することによって自分自身の成長に繋げることができます。

得意分野は最大限に活かしつつ、不得意分野は克服することで、最終的に質の高い成果物を生み出していきたいと考えています。


ーー質の高い成果物を生み出すために意識していることはありますか?

スピード感と質の高いアウトプットが必要だと考えています。

スピード感を持つためには、ただ目の前の仕事をこなすことに目的意識を持つのではなく、1つのタスクに費やす時間を管理をするタイムマネジメントが重要になります。タイムマネジメントを行うことによって、限られている時間をいかに有効に活用できるかということを常に意識しています。
また、質の高い成果物を出すためには質の高いアウトプットは欠かせません。そのためにインプットだけでなく、アウトプットする機会を自ら積極的に作り出していきたいです。色々な方法を試していく中で、私に合った方法を見つけ出したいと思います。

これら2つの要素は質の高い成果物を生み出すために欠かせないと思います。

ーーZEINで将来どのような人材になりたいですか?

成長するために積極的に行動できる人材になりたいです。

ZEINでの新卒研修や今後配属される様々なプロジェクトでは、今までに経験したことのない仕事が多くあると思います。たとえ私が経験したことのない仕事だとしても、自身の成長のために失敗を恐れずに挑戦し続けていくことを大切にしたいです。一方、経験の範囲内の仕事であるならば、今までの経験を活かしつつ、更に成長するために何が必要かを考えて、行動していきたいと思います。


質問には笑顔で回答していただけました!

5. 学生にむけて

ーー最後に学生に向けて、一言お願いします!

何か思い立ったらすぐに行動に移すということを大事にしてきました。

一度きりの人生に無駄な経験はないという考えのもと、私も今までの人生で様々な経験をしてきました。長い人生の中でも、大学生活の4年間は様々なことに挑戦できる貴重な期間なので、学業以外でも様々な経験をした方が良いと思います。私は学生時代、フランス語圏に短期留学をして異文化に触れたことで視野が広がりました。身軽に行動することや生きていく強さも学べたと思います(笑) 様々な業種でのアルバイト経験も社会に出てからでは経験できません。
そして、どこに行っても何をしても、必ず人とのかかわりはついてまわります。その繋がりも自分自身を形成していく上で欠かせない存在であると思うので、人との出会いもぜひ大切にしてほしいです。

ーーインタビューは以上です。本日はお忙しい中ありがとうございました!

ありがとうございました!

まとめ

今回は新卒2期生へのインタビューとして、梶山幸さんにお話を伺いました。

インタビューを通して、未経験でも新たな分野に挑戦する姿勢の大切さを知ることができました!
私も梶山さんのように、自分自身が成長するために必要なものは何かを常に考えて、行動していきたいと思います。また、限られた大学生活4年間の中で、挑戦することを忘れずに様々な経験を積んでいきたいです。

今後も新卒インタビューが続きますので、随時チェックしていただけると幸いです!

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼新卒インタビューの記事をまとめてあります


SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!
▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/
▼note
https://note.com/zein_recruit

ZEIN株式会社's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more