This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【インターン生連載 第一弾】ITコンサル会社のZEINで働いてみて感じたこと

こんにちは!ZEINで採用人事のインターンをしている庄野です。 インターンを始めてから3ヶ月が経ち、ZEINの雰囲気や業務にも慣れてきました。

そこで今回は、インターンをしていて感じた「ZEINの働き方の特徴」を紹介していきたいと思います。

この記事を読めば、コンサルティング会社がどのような働き方をしているのか知ることができるので、コンサル志望の方は最後までお読みいただければと思います。 もちろんそうでない方も、今後の働き方の参考になると思うのでぜひお付き合いください。

*お詫び*

ついこの間に公開したビアガーデン記事とはうってかわり、わりと真面目なテイストです。 おもしろい記事をお求めの方はこちらをどうぞ↓↓↓

全額会社もち!?太っ腹なITコンサル会社のビアガーデンイベントで夏の暑さを吹き飛ばしてきた★

まず、ZEINってどんな会社なの?

ZEINはITを軸に戦略から実行までワンストップで行なっている総合系のコンサルティング会社です。

「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。

大手コンサルティングファーム出身の方が多く在籍しているので、事業内容はもちろんのこと、仕事に対するコンサルタントらしい姿勢を間近で見ることができる環境です。

さてここからは、そんなZEINで僕が感じた働き方の特徴を3つ紹介していきます。

インターン生がZEINで感じた3つのこと

自分がインターンをして感じたことは、大きく分けて以下の3つです。

①:コミュニケーションが活発

②:常にチャレンジする

③:設定した期限は絶対に守る

さっそく、それぞれ説明していきたいと思います!

①:コミュニケーションが活発

まず1つめに、「コミュニケーションが活発」です。

コンサルタントと聞くと、1人でゴリゴリと作業を進めていく印象があったので、コミュニケーションが活発であることに当初は驚きました。

では、なぜZEINではコミュニケーションを大切にしているのでしょうか?

その理由は単純で、1人で問題を抱え込んでしまうよりも、誰かに相談した方が圧倒的に問題解決のスピードが早いからです。言い換えると、コミュニケーションは仕事をより効率的に進める上では欠かせないものであるということです。

悩みを誰かに相談することは、少し恥ずかしくて躊躇する場合は多いと思いますが、ZEINでは何か壁にぶつかったらすぐにコミュニケーションをとるような文化があります。

「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとしているだけあって、お互いに協力し合うことは惜しみません。

自分も最初の頃は質問することをためらっていましたが、遠慮せずに質問をするようになったことで、より業務を円滑に進められるようになりました。意見をぶつけやすい環境も、ZEINの魅力の1つです。


【ポイント】コミュニケーションを活発にとることで、業務を円滑に進めることができる


②:常にチャレンジする

2つめは、「常にチャレンジする」です。

そもそも、コンサルティングというものは答えのないものに対して解を出す仕事です。さらにビジネス環境はグローバル化が進むことで目まぐるしく変化しております。日々新しいテクノロジーが発表され、そのテクノロジーを利用した新しいビジネスやサービスが次々と生まれ、古いビジネスはどんどん廃れていいく。このような理由から、クライアントの求める内容が「未知の領域」であるということは日常茶飯事です。

これに対して「不安だから逃げ出す」のか、もしくは「チャレンジして成功を収める」のか、でその後の成長(会社も従業員も)に大きな差がつきます。

そのため、ZEINでは「物事を前に進める」ということを大切にしています。

また、チャレンジする過程において、何かしらの成果物を作成することになるので、それに対してフィードバックを受けることができるというメリットもあります。

もちろん、何か1つ仕事が投げられて「これやっておいて」と放置される訳ではありません。先程も述べた通り、メンバーとのコミュニケーションや上司のアドバイスがあるので、安心してチャレンジできる土壌が整っています。

自分は20卒のため、採用される側から採用する側の立場に立ってみて、わからないことだらけでした。しかし、チャレンジすることで徐々にできることの幅が広がっているように感じています。


【ポイント】経験がないことでも、チャレンジすることで大きな成長につながる


③:設定した期限は絶対に守る

3つめは、「設定した期限は絶対に守る」です。

学生のうちは、大学のレポートの締め切りを守らなかったとしても困るのは自分だけですよね。 しかし社会人になると、自分だけでなくチームのメンバーや会社、そしてクライアントにも大きな迷惑がかかります。

例えば、ZEINのインターンでは、「新卒を〇〇名採用する」という1つの目標にチームとして取り組んでいるので、誰か1人が期限を守らなかったら、それを埋め合わせるために他のメンバーに負担をかけることになります。また、やむを得ず目標を下方修正する、なんていう事態にもなりかねません。

そこでZEINでは、それぞれのメンバーが抱えているタスクに関して、明確な終了期限を設定します。なぜなら、期限が明確となることで、そこから逆算して業務に取り組むことができるからです。

こうすることで、メリハリのある働き方ができるだけではなく、各メンバーが自分のタスクに責任を持って取り組むようになります。

「期限のない仕事は趣味である」というありがたいお言葉を聞いた時は、確かにその通りだと思うと同時に、コンサルタントとしてのプロ意識を感じました。

これは補足ですが、時間意識を持つようになったことで、業務上だけでなく、日々の生活においても上手くやること(掃除・勉強など)を消化できるようになりましたよ。


【ポイント】期限を明確に決めると、責任感を持ってメリハリのある働き方ができる

まとめ

ここでもう一度、ZEINで感じた働き方の特徴をまとめます。

  • コミュニケーションを活発にとる
  • 常にチャレンジする
  • 設定した期限は絶対に守る

以上がインターンをしていて感じたことです。 今後は、他のインターン生のレポートも公開していこうと思っているので続編をお待ちください。

また、このような働き方に「共感できるな」「魅力的だな」と感じたそこのあなた。ぜひ一度オフィスに足を運んでみてはいかがでしょうか!

「秋頃には、新卒向けのミートアップの開催も企画しているのでお楽しみに!!」

ZEIN株式会社's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more