1
/
5

外資系スタートアップ秘書が教える、六本木おすすめランチスポット3選。

こんにちは。アシスタントのメグミです。

会社で一番楽しみな時間。それはランチではないでしょうか!忙しい時はひとりでコンビニに走りがちですが、仕事に一区切りついて同僚とわいわい食べるランチは最高です!

私たちのオフィスは六本木にあることもあり、食べ物には困りません。今日はお気に入りのZehitomo徒歩10分圏内のランチスポットをご紹介します!


FALAFEL BROTHERS

まずひとつめにご紹介するのは、会社から徒歩1分のファラフェル ブラザーズ

ファラフェルってご存知でしょうか。ファラフェルは、ヒヨコマメにハーブやスパイスを加え、丸く成形して素揚げしたプチコロッケみたいな食べ物。中東諸国で幅広く愛されている定番フードらしく、植物性の素材だけで作られているそうです。きっとヘルシーなのだと信じています。

おすすめはピタパンにファラフェルと野菜、選べる具材を挟んで食べるサンドイッチです。写真はハーフサイズ(500円!)なのですが、女性にはこのサイズで十分かもってぐらいお腹にたまります。具材は10種類ほどあり、どれも美味しそう。



私はフムスを具材に入れて、スパイシーなドレッシングをかけて貰うのがお気に入りです。一度気に入ったら、なかなか他の冒険ができないタイプなので、いつもコレです。レジに並ぶ時はいつも「他のがもっと美味しいかもしれない..!」とギリギリまで悩みつつも、やっぱり落ち着くところはフムス&スパイシードレッシング。誰か食べ比べて、何が一番美味しいコンビなのか教えてください!笑

MERCER BRUNCH

金曜のマネージャ会議はいつも、マーサーブランチでパワーランチをしています。会社からは徒歩10分弱と少し遠いのですが、落ち着いた場所にあるのでゆっくりと意見交換をすることができる穴場です。

ここの人気はフレンチトースト。ふわふわで中までしっかりバターが染み込んでいるのに、甘すぎず重すぎず、絶品なのです!ブランチの種類は豊富で、どれを選んでもフレンチトーストがついてきます。



ここではフレンチトーストがお目当なので、メニューに縛られずいろいろ食べ比べしています。まだ全種類を制覇したわけではありませんが、アボガドサーモンかチキンはかなり良い感じです。開放的な雰囲気なので、同僚たちとわいわい過ごすには最高の場所です!



淡悦

最後はオフィスから5分ほどの和食店、淡悦(たんえつ)です。お仕事がんばっていると、ふぅ..とひとりになりたい時ありますよね。一区切りついたご褒美だったり、しんどすぎて鋭気を養いたい時だったり。この店は前職の時から、私のおひとりランチ駆け込み店として通っている名店です。

店内はいるとお香の香りがフワッと漂ってきて、六本木とは思えない「はんなり感」に癒されます。ランチは全部で3種類、2300円からあります。ディリーランチとしては、ちょっと予算オーバーですが、ご褒美ランチなら圏内でしょう。



淡悦ではカウンターに座ることをおすすめします。それはランチタイムでも、板前さんが目の前で鮮やかに一品一品料理を仕上げてくれるから。その姿を見るのはとても愉しい。お料理は薄味が中心の優しいものが多いです。丁寧に仕上げられた料理をみていると、尊い気持ちがわきあがります。

この店にはお料理以外にもうひとつお目当があって、それは「器」。季節ごとに変わる器は、「それどこで買ってきたのー!?」と聞きたくなってしまうようなものばかり。実際に聞いてみたら、京都に買いにいっていることが多いようです。



いかがでしたか。オフィスの近くには、まだまだ美味しいランチスポットがあります。全てお伝えできないのが悔しいので、また次回ブログ書きますね!

Zehitomo's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more