Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【実は国際的】株式会社Zealsのグローバルな面々!〜ver.1〜

株式会社Zealsは、今後の海外展開のため、グローバル採用にも力を入れています!

日本人メンバーも全額会社負担でDMM英会話の授業を受けられる制度を設けるなど、会社全体で語学力の向上を目指しており、弊社オフィスではバイリンガルが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)しています。

僕の a litle な English は NEW HORIZON 仕込みなので、もし何か間違っていたら日本の義務教育が悪いと思ってください。Give me chocolate . Avengers assemble .Thank you .

そんなわけで今回は、弊社でエンジニアとして活躍する海外出身メンバーの4名にインタビューしてきました。

まずは台湾出身の愛称「マイク」こと姜 天戩 さん(以下マイク)。


新澤:Hey guys, what’s up ?

マイク:一人です。”guys” は複数形ですよ。どうしました?

新澤:すごいちゃんと訂正された。いや、今社内インタビューをしてまして。

マイク:なるほど!仕事中に。

新澤:これが仕事なんですよ。ところでマイクさんは何してたとこですか?

マイク:Pythonで[社外秘]してました。

新澤:なるほど。どうですか?入社して間も無いですけどなんか分からないこととかあります?

マイク:あります!五反田で防音室の使えるマンションって相場幾らぐらいかご存知ですか?

新澤:急!!たぶん高いと思います・・・ところでどうですか?Zealsに入社してみて。

マイク:みんな面白いので毎日楽しいです。特に・・・

新澤:特に?ん?特に誰が面白いですか?

マイク:いえ、特にこのエンジニア目線で作られた設備と環境が本当に働きやすいです。最高です。入社して良かったです。

新澤:そう・・・。

マイク:新澤さんもまた暇な時遊びに来てくださいね!

新澤:一応仕事中なんですけども!

続いてインド出身、グローバルプロダクトマネージャーのVish Nambiarさんです。愛称は「ヴィッシュ」。


新澤:ナマステ!

ヴィッシュ:こんばんは。

新澤:こんばんは・・・。 あ、なんか作ってる!何作ってるんですか?

ヴィッシュ:今、世界一カッコいいサイトデザインを手掛けてるところです。ブランディングとしてもうちのサイトはカッコ良くしないとね!

新澤:おお・・・これはXD(AdobeXD)ですか?

ヴィッシュ:よくわかりました。偉い。

新澤:さすがに分かりますよ!

ヴィッシュ:他にもillustrator,photo shopも使っています。えへ。アドビ全部使えます。

新澤:偉すぎる・・・トライリンガルだし・・・

ヴィッシュ:まだまだですよ。

新澤:しかも謙虚。ところでバイザウェイ、どうですか?Zealsにジョインしてみて。

ヴィッシュ:この会社に来て本当に良かったと思っています。みんなすごく仲良しで。

日本に来た時は知らない人ばっかりで不安だったんですけど、僕が日本の文化や言葉に慣れる手伝いをみんなでしてくれたり、一緒に遊びに出かけたり・・・みんな親切で楽しい人たちです。

新澤:たぶんそんなことサラっと言えるヴィッシュが一番いい人だと思うよ僕は。

めっちゃ凄い経歴(※下記URL参照)でいい人。背も高いし。王子か?

https://zeals.co.jp/news/20191001/

次は中国出身の愛称「イーガイ」こと王 維凱さんです。


新澤:イーガイさん!!今時間ありますか!!インタビューさせてください!!

イーガイ:大丈夫ですよー。

新澤:優しいなー全員快諾とは。どうですか?仕事はかどってます?

イーガイ:そうですね、本当にこのエンジニアフロアは集中できるし、作業や勉強に没頭できます。素晴らしい環境です。

新澤:なんかみんな静かに和気藹々してますもんね。居心地良さそうで良かったです!

ちなみにイーガイさんはフロントエンドエンジニアですよね?

イーガイ:そうですね。今Jupiterのフロントを進めているとこです。

新澤:Pythonを何だか便利にするというあの・・・?

イーガイ:それはJupyterです。社内プロジェクトのJupiterです。

新澤:・・・どうです?Zeals慣れました?

イーガイ:話変えましたね。うん、問題があったらみんなで全力で解決するし、勉強不足なところはお互いに積極的に教え合えるので、本当に心強い仲間たちに恵まれていると思います。

新澤:おお・・・お手本のような満足っぷりですね!ご協力ありがとうございました!

イーガイ:お疲れ様でした。

最後に、韓国出身でアメリカ育ちのミスターグローバルの愛称「キム」こと、Kim Hyun Sungさんです。

新澤:キムさんキムさん!お疲れ様です!今何してるところですか?

キム:今はフロントチームでリファクタリング作業中です。

新澤:リファクタリング (refactoring) とは、コンピュータプログラミングにおいて、プログラムの外部から見た動作を変えずにソースコードの内部構造を整理すること ですね?

キム:不自然なまでに正解です。他にも、新しいプロジェクトのデザイナーも兼任しています。

新澤:あれ、キムさんってプログラムとデザインのどっちが主戦場なんでしたっけ?

キム:元々はデザイナーですね。ただ、コードを書くことも好きなので、今は両方やっています。

新澤:忙しそうですね!大丈夫ですか?困ってることとかありませんか?

キム:うーん、全然何にも困ってないですね・・・。チーム内外のメンバーとコミュニケーションも取りやすいですし、現状働きやすい環境ですよ。

新澤:おぉ素晴らしい!ところでキムさん、また日本語上手になりましたね?

キム:奥さん日本人ですからね。

新澤:そうでした!そう言えばキムさんもトライリンガルですね!本当に頼もしいなぁ・・・


以上、今回は4カ国4名のメンバーを紹介しました。

4名とも2つ返事でインタビューに付き合ってくれるあたり、素直でいい人が多いZealsらしいなと感じました。

印象深かったのは4名とも日本語が確実に上達している点です。

彼らの語彙力や意思疎通のスムーズさには正直驚いています。

これだけ上達しているということは、4名とも、社内のメンバーと毎日コミュニケーションを取っている証明だと思います。

写真撮影も快諾してくれましたし、何より「ここに来て良かった」という言葉が聞けて良かったです!

マイクさん、ヴィッシュさん、イーガイさん、キムさん、お忙しい中ありがとうございました!

株式会社Zeals's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more