Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「人の持つ選択肢を広げたい」次なるチャレンジで海外事業立ち上げを目指す理由

社員インタビュー第6弾

今回は、ビジネスサイドでアジア担当をしている「もりみん」こと森 美沙希さんにインタビューしました。「海外に出たい!」との想いで転職した先はZEALS。なぜその想いがありながら、まだ海外拠点もないZEALSにジョインすることを決意したのか、その理由や、将来の展望についてお話を伺っていきます!

--宮崎県の田舎で元気いっぱいに育った森さん。まずはZEALSと出会う前について教えてください。

- 学生時代

学生時代は私も周りも意識高い人が多くて、色々な活動をしていました。ベトナムに海外インターンをしに行ったり、よくみんなで「未来の日本について」を熱苦しく語り合っていましたね。笑

- 就職活動

就職活動している時に思っていたのが「社会人として働いたこともない自分が、偉そうに貴社で働いたらこうします。」とか言いたくない!ということです。社会人と学生は全然違うと思っていて「社会人として自分に何ができるのか」は正直よくわからないので、まずは内定をいただけたところでしっかり働きたいと考えていました。とはいえ適当に就職先を選びたくなかったので、「目の前の人に喜んでいただける仕事がしたい」と思い、不動産営業の仕事を選びました。

--実際に社会人になってみて、いかがでしたか?

実は私、元々成果がでたら辞めようと思っていたんです。そのため、上司にもそれは了承してもらった上で働いていました。その成果としては2つの軸で考えていて、

1つ目は自分を採用するのにかかったであろう費用+働き出した最初の6ヶ月の、会社に全然貢献出来ていなかった期間にいただいた給料を超える金額の売り上げを出すこと。

2つ目は辞める際に「辞めないで欲しい」と上司に言われるくらい、しっかりとした成果を出すこと。
でした。

実際に、1つ目は不動産は単価が高い商材なこともあり、すぐにクリアしました。2つ目も、私は営業をしていたこともあり「会社の売り上げの6〜8割が私が作ったもの」というところまできたため、上司に「辞めます」と言ったら「辞めないでくれ」と言われました。そのタイミングで「よし。辞めよう!」と決意しました。前職では本当に未熟な私に沢山の仕事を任せてもらえたので楽しかったですし、こんなに成長させてもらって感謝しかないですね。

--そうだったんですね。しかし、なぜ元々成果が出たら辞めようと思っていたのですか?成果がでてくると、ますます楽しくなりそうですが、、、

元々「選択肢を増やしたい」という夢があるからです。私は宮崎県の田舎育ちで、中学校の時くらいから、すごく選択肢が少ないと感じていました。テレビやネットではいろんなことが行われていて、なんでもできそうな世の中なのに、実際は高校も2つくらいしか選択肢がなくて。大学や就職などで県外に出ましたが、それでも「世界はもっと広いはずだし、もっと選択肢がたくさんあればいろんなチャレンジができるのに!」と思っていました。
自分の地元の子ども達には同じ思いをしてほしくないなと思ったので、まず私が沢山の知り合いを作り、子ども達が「こんなことしたいです!」「あんなことしたいです!」と私に相談してきてくれたら、「じゃあ〇〇さんを紹介してあげる」というように、私がパイプ役となり、その子ども達の夢や目標に近づくことができるよう、後押ししたいと思っています。

日本だけだと、それも選択肢が限られてしまうので、海外の人とも繋がって、本当の意味で選択肢を広げたいと思っています。この目標を実現するためには、まずは社会人として内定をいただけた会社で一人前になり、成果を上げたら海外に出れる会社で働こうと決めていました。



--なるほど。それで転職することを元々決められていたのですね!なぜ次のステージとしてZEALSを選ばれたのですか?

実はZEALS以外にも何社か面接を受けており、内定をいただいている会社もありました。
そんな中、偶然ZEALSからスカウトが届きまして。内容を見てみると「アジアかアフリカに行きたいとのことで、すごく興味を持ちました!!!」とのメッセージが。でも、実際にその求人の募集内容や、会社を調べてみると、「絶対この会社海外に支社ないよね?」と(笑)

他のどの募集を探しても、海外の人材募集などもなく「どーゆうこと?海外って書いてあるけど、ほんとに?」と思い、怪しさしかなかったです。(笑)
でも、スカウトメッセージの「!」の数も多いし、勢いもすごいし、コーポレートサイトのメンバー紹介もなんだか熱そうで、「一回話でも聞いてみよっかな。」と軽い気持ちでした。

実際に社長の清水と話をしてみると、現在海外に拠点もなく、完全にリスクの塊でしたが、これだけの熱量持って取り組んでいるからには、絶対やるんだろうな!と信じれました。また、せっかくやるからにはこれだけ熱量を持った人たちと仕事をした方が、自分に返ってくるものも絶対大きいと思い、ZEALSに入ることを決断しました。

--相当熱いスカウトメッセージだったのですね(笑)実際に入ってみていかがですか?

スピードの速さに本当にびっくりしています!前職が不動産業界だったこともあるかもしれませんが、不動産業界は何かと時間がかかります。「50年ぶりに〇〇の法律が変わったよ!」みたいな。
だから、ZEALSのスピード感には驚きや焦りを通り越して、笑えるレベルです(笑)
またVISIONに向けて全員で「どうやったらいいか」「どうしたらもっと良くなるか」を真剣に考えているのは本当にすごいと思います。勿論失敗もありますが、それでもVISIONに向かって、本気でどうにかやっていこうとするメンバーの姿勢をみていると「ZEALSを選んで良かった!」と思いますね!

--入社から約一ヶ月、ZEALS内でも毎日森さんのパワフルさを感じていますが、社外活動を精力的に行われているイメージがあります。何をされてるんですか?

毎週土日のどちらかに、前田塾の勉強会の講師をしてます。
前田塾とは、若手社会人向けビジネス私塾で、ゴールは分析力と社交力を身に着けることで別格の大学生や経営人材を育成することです。元々前田塾と知り合った経緯は、大学時代の海外インターン先の代表と前田さんが知り合いで、代表から紹介されたことです。 実際に行ってみると、大学では教えてもらえないような内容を教えていただけて、単純に面白いし、将来役に立ちそうだと思いました。そこから色々と勉強していると「思っていた選択肢を広げる!っていうことに前田塾での知識やコミュニティが絶対に生かされそう!」と思い始め、認定講師になり、勉強会を開きはじめました。

最初はマンツーマンでやってたんですけど、意外にも興味持ってくれる方が多くて、今では毎回15人〜20人が集まる会になりました。高校生から60代の方まで、老若男女が集まって一緒に過ごす機会なんて全然ないので、単純に楽しいし「夢に近づいているなー」という感覚です。知的好奇心が旺盛な人ばかりなので、このコミュニティが10年後どうなるか楽しみですね。
ちなみに、今は海外に行っても大丈夫なよう弟子を作っています(笑)



--弟子づくりまで!用意周到ですね。次は海外の事業立ち上げですが、ZEALSでの目標はありますか?

そうですね。まずは行った国毎に一年で一億円の売り上げを上げれるサービスにして行きたいです。そして、その一億円の売り上げが出来たら、次の国でも同じように一億円の売り上げを作って、また次の国へ・・というように、各国で一億円の売り上げを上げれるサービスにまで立ち上げきりたいですね。

目標とアクションプランを決めるのは簡単ですが、それによって結果が出るか出ないかは、やり切ったかどうかなので、決めたからにはやるだけですね!できないとかそういうのは一旦置いて、やる。それだけです。(笑)

--目標設定と行動力、、、本当にすごいですね。

そうですね・・・。20代が勝負だと思っています。20代が、自分のやりたいことに一番自由に動けるし、逆にここで成果を出しておかないと、女性は特に、30歳とかで結婚や出産で第一線から退いた時に、また戻ろうと思っても何も出来ずに、短時間勤務の仕事が待っているのが現実だなと思っていて。20代でやれることを増やしておけると、自分の理想とする女性像にも近づくと思っていますね!

--理想とする女性像って・・・?

強くて、優しくて、よく笑う女性です!

強いというのは、家庭もあり好きな仕事もして、両方を両立できるタフさ。また、一人でもやっていける自立した女性であることです。優しさは、人に与えることのできる人のことです。よく笑うはそのままですが、いっぱい笑って毎日楽しく、どんな辛いことも笑って乗り越えることのできる人でありたいです。そして将来、日本の子ども達にたくさんの選択肢を与えれる女性になりたいです!


--力強いメッセージをありがとうございます!最後にジールスに入ってくる人へ一言お願いします。

私が入社して1ヶ月が経とうとしていますが正直、「すでに入社3ヶ月目ぐらいぐらいは経ったよね?」と思うようなスピード感で様々な経験をさせてもらっています。
ZEALSにはそれぐらい、挑戦できる環境と仲間の存在があるので、「後悔の無い20代を過ごしたい!」「全力で駆け抜けていきたい」と思う方がいれば、ぜひ一緒に日本をぶち上げていきましょう!



ーーインタビューの所感

今までの森さんのイメージは、パワフルでよく笑う女性という印象でした。また、土日には前田塾で講師もされていたため「なんでそんなに頑張れるだろう?」という疑問もありました。実際に今回インタビューをして、その原動力が夢から来ていることが分かりました。また、実際にその夢の向かう森さんの芯の強さを感じました。やっぱり夢を持って頑張ることって大切ですね!私もメンバーの一員として、本気で森さんのことを応援して行きます!!インタビューありがとうございました!

株式会社ZEALS's job postings
Anonymous
B357b6f2 7b01 442f a9ec 9764ed0608b0?1546529432
D1af44e1 87fb 4330 be81 2de920e31f54?1551401432
Anonymous
27072268 1221433517989647 243234164367769856 n
Picture?height=40&width=40
40 Likes
Anonymous
B357b6f2 7b01 442f a9ec 9764ed0608b0?1546529432
D1af44e1 87fb 4330 be81 2de920e31f54?1551401432
Anonymous
27072268 1221433517989647 243234164367769856 n
Picture?height=40&width=40
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon