Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

即完売したトヨタAA株って?金融女子が考察する企業ファイナンス

連載初回で社債について話したのですが、今回はその社債の中で特殊な「トヨタAA株」を紹介します。

トヨタAA株とは

トヨタAA株、正式名称「トヨタ自動車株式会社第1回AA型種類株式」は2015年に発行された優先株です。

元本割れのリスクはほとんどなく、配当は初年度0.5%から毎年0.5%ずつ上がっていきます。6年目以降は①普通株に転換 ②トヨタに発行価格で買い取ってもらう ③そのまま年利2.5%の債権として持ち続ける という3つから選べるので、5年後のトヨタの株価をみて判断できます。


2015年7月の発行から4年が経過しましたが、今の段階ではどの選択をするのがいいのでしょうか。
AA型種類株式は、普通株式の終値の120%以上の価格で発行されました。発行価格等決定日の終値は8153円だったので、おおよそ一株9783円での発行でした。2019年7月の普通株式の終値は6887円でした。そのため、①普通株に転換 は得策ではないでしょう。早く現金を手にしたいのなら、②トヨタに発行価格で買い取ってもらう といいと思いますが、トヨタは今後も安定した経営が行われていくと考えられるので ③そのまま年利2.5%の債権として持ち続ける のが最善策ではないでしょうか。

転換社債との違い

転換社債も、株価が転換価格を上回れば株に転換して値上がり益を、下回れば債券として金利を得るという点ではAA型種類株式と同様です。しかし、AA型種類株式は議決権が付与されているので、株主総会にも参加できます。

背景

大企業トヨタの元本保証のある株式は言うまでもなく発売当初から大人気で注文が殺到しました。今までにないタイプの株式をなぜあのタイミングで打ち出したのでしょうか?

前述したとおり、普通株式の120%以上の一株9783円で発行されました。トヨタは株式を発行するよりも多くの資金を手に入れることができました。また、4年目までは2.0%と従来の配当利回りよりも低くなっています。株式の希薄化を避けた上で、多額の資金を集めるというトヨタの考えが見てとれます。

しかし、トヨタの目的は資金面だけではありません。

ズバリ、中長期保有志向の新しい株主層(個人)の開拓、と考えられます。

当時のトヨタは新燃料車の開発が長期化していました。引き続き研究に集中するために経営の安定化に長期保有者が欲しいと思っているのではないでしょうか。

また、トヨタは個人の持ち株比率が低くなっています。株主のバランスを是正するためにAA株を発行することにしたのではないでしょうか。

まとめ

今回はトヨタAA株についてお話ししました。発行から4年が経った今年、保有する個人投資家達の動きが気になるところです。

財産ネット株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings