Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

外交問題!? 今、HOTな銘柄はここにある【phantomAI週間株価予報】

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66603

先週の株式市場では、米国株式市場でNYダウが300ドル以上急落する事態が勃発。米国発のショック相場に身構える市場関係者の警戒感は一気に高まった。日本株市場もその影響を受けて日経平均株価が400円以上下げるなど、予断を許さない緊張モードが市場に広がっている。

そんな日本株市場にあって、ズバリ的中率80%を超える『Phantom株価予報AIエンジン』(財産ネット社開発・運営、詳細はhttps://phantom-ai.com/)が導き出した「今週の注目銘柄」を紹介しよう。

今週の『Phantom株価予報AIエンジン』がピックアップした大本命銘柄はパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス (7532)である。じつはここへきて同社の株価が急落しているのである。

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスというと聞き慣れないかもしれないが、旧社名はドンキホーテホールディングス。ディスカウントストア『ドン・キホーテ』などを中心に展開しており、直近では売上高、時価総額、総資産が「トリプル1兆円超え」を達成した小売業界でいま最も勢いのある会社の一つである。

そんなパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの株価が、ここへきて急落している。財産ネット企業調査部長の藤本誠之氏が言う。

「きっかけは同社が8月13日に発表した2019年6月期の決算です。同決算では『30期連続増収増益』を達成して絶好調ではあったのですが、じつは今期の増益実績がアナリストの事前予想を下回っていたことが発覚。マーケットで失望売りが起きたことで株価が急落しているかたちです」



財産ネット株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more