1
/
5

旅行会社だけど旅の予約はご不要です。「旅のおしゃべりダイヤル」5月限定開通!

みなさん、こんにちは。広報の高野です。

突然ですがみなさん、最近ご家族以外の方と「会話」していますか?

私は・・めっきり減ってしまいましたね。リモートワークになって隣の席に誰かがいるという状況がなくなり、気軽に同僚に話かけるという事もなくなりましたし、緊急事態宣言も出ているので友人とは長い事会っていません。家族以外で会話するのは子ども達の保育園の先生くらいです。

私は一人っ子で、割と「ひとり遊び」が好きなのですが、そんな私でも無性に人と会話をしたくなることがあります。本当に他愛のないことで良いのですが、みんなでワイワイしたいなと思います・・!

当社の宿泊予約サービスはオンラインでもご予約いただくことが可能ですが、創業当時より電話でお客様と直接会話をしながら予約ができることを強みとし、お客様との「会話」を大切にしながら事業を行ってまいりました。
社内・社外で会話が減っている今の状況を打開すべく、コロナ禍で変化した社会に対して、私たちが提供できる価値とは何なのか立ち返り、経営理念、行動規範、事業ビジョンの再策定を行いました。

当社の新しい経営理念、行動規範、事業ビジョン

・経営理念:おとなの毎日に、愉しみを。
・行動規範:いい会話をしよう。
・事業ビジョン:我々は、会員・宿・クライアントのそれぞれに寄り添い、期待に応えることで成長を実現する。

再定義した行動規範のもと、当社の価値を提供するための取り組みとして、「いい会話をしよう。」プロジェクトを始動します。当プロジェクトでは、ゆこゆこ自身も「いい会話」とは何かを考え、行動し続けるためにさまざまな取り組みを実施します。

80%の人が「コロナ禍でなければ、何気ない会話や雑談をもっとしたい」

当社が40代以上男女のゆこゆこネット会員向けに行った「コロナ禍におけるコミュニケーションに関するアンケート」では(2021年4月21日~25日実施)、「コロナ禍で家族以外との会話が減った」の回答が78%という一方で、80%の人が「コロナ禍でなければ、何気ない会話や雑談をもっとしたい」と回答し、このコロナ禍での会話の現状に不満を抱えていることが判明しました。

そこで当社では「いい会話をしよう。」プロジェクトの施策として、長年行ってきた旅の楽しみをお届けすることだけでなく、会話を通じて楽しみをお客様にお届けすることを目指すべく、「旅のおしゃべりダイヤル」の開通を決定いたしました。

おしゃべり専用「旅のおしゃべりダイヤル」の開通

             2021年5月4日(火) 読売新聞 東京本社セット版15段広告

この度、2021年5月末までの期間限定で、ゆこゆこナビゲーター(※1)と旅のお話をしていただける「旅のおしゃべりダイヤル」を開設いたします。本ダイヤルは、旅のご予約をしていただくためのものではございません。これまでの思い出の旅や、これから行きたい旅のお話をしていただくためのダイヤルです。気軽に旅ができない状況が続くなか、一人でも多くの方に心だけでも旅していただけるよう通常コールセンター業務を行わない社員も参加し、感染対策を徹底した上で、人数を増員してお客様と“会話”をさせていただきます。

(※1 「いい会話をしよう。」プロジェクトの取り組みの一環として当社グループのコールセンターの「オペレーター」の名称を「ゆこゆこナビゲーター」、略して「ゆこナビ」に変更。お客様により寄り添って、ご満足いただける結果をお出しするという意味をこめています。)

詳細URL:https://www.yukoyuko.net/lp/oshaberi/

当プロジェクトを通じて、当社は永きに渡りご提供してきた宿泊予約サービスだけでなく、今後も“いい会話”をキーに世の中の課題に挑み、会員の皆さまが活き活きと愉しい毎日をお送りいただくことを目指してまいります。

株式会社ゆこゆこ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more