1
/
5

ぶっちゃけ〇〇な方が内定が出ます!選考突破の秘訣大公開!

こんにちは、人事の菅野です!みなさまは、採用面接の時のことを覚えていますか?「とても緊張した!」「どんなことを聞かれるのか不安だった…」という方も多いのではないかと思います。
今回は、Y'sではどんな方に内定が出ているのかという極秘情報をお伝えします!「これから面接があって緊張する…」「内定絶対ほしいけどどのように対策しよう…」と悩まれている方、「Y'sに興味があるから詳しい情報も聞きたい!」という方に、少しでも参考にしていただけますと幸いです。是非ご覧ください!

【Y'sの選考基準】

①フロントエンドエンジニアになりたいという強い気持ちがあるか
②目標に向かって努力できるか
③前向きで素直なコミュニケーションがとれるか

これが全てではないですが、上記3点がY’sの面接を突破する大きなポイントになります。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

①フロントエンドエンジニアになりたいという強い気持ちがあるか

エンジニアは一生勉強し続けなければならない職種です。また、エンジニアにもたくさんの種類があります。「ITは将来なくならないし、とりあえずエンジニアならなんでもいいから目指してみようかな」と思ってしまうと、勉強も辛い上に、学ぶ内容が定まらず、どんなに勉強をしても必要なスキルが身についていない状態になってしまう可能性があります。
エンジニアの種類もたくさんある中で、どのような仕事内容なら興味を持てるか、学び続けられそうか、まずはたくさん調べてみてください。
その中で、「フロントエンドエンジニアが1番興味がある!」「実際に少し触ってみたら楽しかった!もっとやりたい!」という方はY'sとビジョンマッチすると思います。是非その熱い思いを選考で教えてください!


②目標に向かって努力できるか

Y'sでは未経験エンジニアを募集しています。そのため、面接で「エンジニアとしての実績で判断する」ということはございません!①でもお伝えした通り、「フロントエンドエンジニアになりたいという強い気持ちがあって、その目標達成のために努力ができるか」というところも重要な指標ですが、「目標に向かって努力ができる」ということを証明できるエピソードも面接官は気になっています。
これはお仕事はもちろん、プライベートでもなんでも大丈夫です!「部活動で野球をやっていて、甲子園出場を目標に頑張りました!」「〇〇大学で〇〇を勉強したくて、入学に向けて受験勉強を必死に頑張りました!」「20キロ痩せるという目標を立てて、運動と食事制限を5年続けています!」などなど…。目標への熱意とそれを達成するための努力のお話を聞かせてください!


③前向きで素直なコミュニケーションが取れるか

突然毛色が変わって驚いた方もいるかもしれません。しかし、③はとても重大なポイントです。Y'sでは全員がプロフェッショナルであることを目指しています。プロフェッショナルとは、「人格×技術力」で成り立っていると考えています。例えどんなに技術力が優れていても、話しかけると無愛想で冷たい態度、相手の気持ちを考えられない方と一緒に仕事をしたいかというと、そうではないと答える方がほとんどだと思います。技術力はY's自慢の研修制度がございますし、講師陣がしっかりとサポートをします。何よりもみなさんの努力があれば、スキルは後からいくらでも身につけられます。そのため、面接では「偽りなく自分の良いところも悪いところも話せるか」「相手の気持ちを考えたコミュニケーションがとれるか」というポイントも重視させていただいております!


素敵な笑顔とエンジニアへの意欲、そして目標達成に向けて走れる力がある方と一緒に働きたいと思っておりますし、Y'sの社員はそういう方が揃っています!


Y'sではカジュアル面談も実施しておりますので、まずは会社の雰囲気を見てみたい、詳しい話を聞いてから選考に進むかどうかを決めたい、という方も大歓迎です!是非お気軽にご応募ください!

株式会社Y's's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Y's
If this story triggered your interest, have a chat with the team?