1
/
5

「人生を変える場所に出会えた」ハウスクリーニングのプロの経営拡大を支える挑戦【働く仲間ボイス Vol.3】

2019年末にユアマイスターにジョインした、萩原さん。

爽やかな笑顔でいつもメンバーをフォローしてくれる、頼りがいのある存在です!

入社後1年半で全ての営業チームを経験し、将来は自分も起業したいという夢をお持ちの萩原さんにユアマイスターについてお伺いしました。

大学の4年間で、仲間と時間の大切さを知った

ーーよろしくお願いします!はじめに萩原さんがユアマイスターに入社するまでのことを教えてもらえますか?

大学時代は、ハンドボール部に所属し、チーム一丸となって日本一を目指し、日々練習を重ねて頑張っていました。

卒業した後は、大手メーカーに新卒で入社しました。資材購買部に配属になり、商社やメーカーとの納期調整を担当しました。業務はある程度決まっていて、落ち着いていた環境でした。

しかし、大学4年間ハンドボールを頑張り続けて成長できた楽しさがずっと心から離れませんでした。実は、高校生の時の私は、ハンドボールは強くなかったんです。でも大学ではチームメイトと日本一という高い目標を目指し、ともに切磋琢磨して、そして日本一まで到達することができました。

その経験から、意欲高い仲間と一緒に1日1日努力し続けることで、人生をどれだけ変えられるかを知っていたんです。だから、ハンドボールのように情熱を燃やせる仕事がしたい、もっともっとスピード感を持って成長したい、と考える日々でした。

20代の行動で将来はほぼ決まると思って、負荷のかかることをやり込もう!と決めました。そこで未経験でしたが、自分の力が大きく伸びそうなIT業界に飛び込むことに決めました。

覚悟があればなんでも任せてくれる環境へ

ーーIT業界の中でも、なぜユアマイスターを選んだんですか?

「なんでもできる。」面接官にそう言われたんです。Webマーケティングから営業、マネジメントまで…できる理由を考えれば自分次第で何でも学んでできるようになる。そう思える力強さがその言葉にありました。

その後も、営業チームのリーダーや社長と面接する中で、ビジネス感覚の鋭さや事業の進むスピードの速さが伝わり、魅力を感じずにはいられませんでした。この人たちと一緒なら成長できる。そう確信して入社を決めました。

ーー入社後はいかがでしたか?

入社当初はユーザーさんからきたハウスクリーニングの注文を、パートナーさんと呼んでいるサービス提供をする施工業者さんに繋ぐマッチング業務と依頼状況の管理を担当しました。その後、早々にインターンメンバーのマネジメントも任せてもらうようになりました。

ユアマイスターはHAPPY TRIANGLEというバリューを掲げており、ユーザーさんとパートナーさんにより良いものを提供したい、という共通認識をメンバーは持っています。

そのため、自分の声が届きやすく、社内の協力体制はスピード感があります。改善提案するとプロダクト開発チームがすぐ動いてくれて、早ければ翌日にはプロダクトに反映されている。目的に対してのスピード感も嬉しくてたまりませんでしたね。

実際、先ほどのマッチング業務は、当初電話で行っていたんです。それを効率化するために自動化するプロジェクトにも参加させてもらい、完了した時には達成感がありました。

そのあとも、新規開拓営業チームがコンタクトを取る以外にもパートナーさんを増やすための方法として、事業者さんが資料請求するためのページの作成や、活躍しているパートナーさんへのインタビューや動画の制作も携わりました。

とにかく毎日忙しくて目が回るようでしたが、それが時間の無駄も感じず、前に進んでいる手応えがありました。

今も新たな挑戦をしていて、仕事にワクワクする気持ちは続いています。

事業拡大をサポートし、雇用を生んでいる実感

ーー今はどのような仕事をされているのでしょうか?

今はサポートチームというところで、パートナーさんへのECコンサルティングをしています。

この業務で特に面白いと感じているのは、パートナーさんの事業拡大に貢献できることです。経営者でもあるパートナーさんと一緒になって人をどのように採用し、どうやって動かすかまでを考え、その結果実際に売り上げが立った時は本当に楽しいです。

もちろん、パートナーさんみんながみんな、すぐに提案を耳に入れて動いてくださる訳ではありません。経営全てを担い、責任を持つパートナーさんの心を動かすことは、すごく難しいです。しかし、事業が良くなった実績や改善ポイントのデータなどの情報を揃えて話をすることで、パートナーさんに未来をワクワクさせるイメージを持ってもらい、動き出してもらえた時はやりがいを感じますね。

ーー今まで一番感動したことはありますか?

実は、私の友人を起業から事業拡大までサポートしたことですね。

友人は元々サラリーマンだったんですが、成長したいという想いを抱えていたので、ハウスクリーニングの起業をアドバイスしました。脱サラしてすぐユアマイスターに登録してくれて、全くの未経験からスタートです。パートナーさんとして私とペアになった後は、ユアマイスターに蓄積された技術や機材知識の習得からLPの作成まで、まずは立ち上がりを全力でサポートしました。

途中、友人は経営がうまくいかなくて思い悩んだ時期もありましたが、私からも事業のアドバイスやマーケティングなどで改善提案をして、売上の立て方を覚えていきました。

その結果、約半年で月商100万円の店舗に成長したんです。そして今では従業員7名で5店舗総月商700万を超える経営者となっています。

ーーすごいですね!理想的な経営コンサルティングを行なったんですね!

はい、こういった事業拡大、雇用創出の成功事例をもっと増やせると、社会に貢献できる嬉しさも感じられるので、今後も頑張っていきます。

ここで学び、ゆくゆくは経営者になりたい

今までの話ですが、実は1年半でやったんです。実は前職よりも在籍期間は短いのですが本当に凝縮された1年でした。そして本当に入社当初の「なんでもできる。」が実現しています。

ーーユアマイスター全体を見てきた萩原さんが思う、社内で共通する文化はありますか?

ユアマイスターでは「応援される」ことを大事にしています。でもその裏には応援されるには、まず応援していくというカルチャーがあるんです。また、素直なメンバーが多く、純粋に応援し、応援されて、協力し合いながら成長しよう気持ちが共通してあります。

ーー最後にユアマイスターに興味を持っている方にメッセージをお願いします。

ユアマイスターの魅力は「なんでもやれる」環境です。

経験豊富なマーケティングチームやプロダクトチームと一緒に働けるので、私自身はコピーライティングやサイトページ作り、構成などを学んで、今はGoogleAnalyticsも使えるようになりました。また、私たちが販売している広告商品において、新たな商品提案をしたらすぐに「やろう」と動き出してくれました。

メンバーは関わる人たちの笑顔を作りたくて、積極的に提案して周りを巻き込みながら動いています。その目的に沿うものであれば、どんどん協力しますし、そういった変化やスピード感を求める人にはぴったりの環境だと思います。

私は、ゆくゆくは経営者になろうと思っています。ユアマイスターで得た知識や経験、仲間は自分自身が経営するときにも、間違いなく大きな力になります。

ぜひ、一度ユアマイスターのメンバーと話してほしいですね。ユアマイスターのスピード感が感じられて、私みたいに人生が大きく変わると思います。


Profileーー

萩原 侑

早稲田大学在学時にハンドボール部に所属し、日本一を達成。新卒はメーカーの資材購買部で商社・メーカーと価格交渉や納期調整を担当。2019年11月にユアマイスターにジョインして初月でMVPを達成。ユーザーサポート、新規営業を経験した後、現在はECコンサルティングとしてパートナーさんの課題解決、事業拡大のために日々猛進中。

★「はたらくことが楽しい!ユアマイスターのありのままを伝えたい」という思いで、会社説明資料をオールリニューアルしました。是非ご覧ください。

ユアマイスター株式会社's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings