1
/
5

【第二新卒社員インタビュー】二年目で新規事業にチャレンジ!

こんにちは、人事部の板井です。

今回、私がインタビューさせて頂いた社員は、PR事業部 "アポチョク" チーム所属の
第二新卒、入社2年目の 住田さんです!

住田さんは、第二新卒入社二年目で
PR事業部の新規事業である ”アポチョク” チームで活躍をしています!!

では、そんな住田さんに早速お話を聞いていきましょう!!

Q1:アポチョクとはどのようなサービスで、そこではどのような業務をされていますか?

*アポチョクを一言で言うと、上質な決裁者とのマッチングサービスです。

「営業活動がうまくいかない」「せっかくお金をかけたのにすぐに人が辞めてしまう」など
そんな悩みを持つ経営者と、質の良い情報やサービスを求める決裁者を繋げ成長企業のシームレス化を
促進するSaaS型マッチングプラットフォームです。
私はその中で主にサービスのセールスを担当しておりますが、セールスの他にもCS(カスタマーサクセス)の
対応や サービス内容のブラッシュアップや企画の立案など、幅広く裁量を持たせて頂いていますね。

ーーーーーーーーーーーー
*アポチョクに関しては下記記事をご覧ください。

▶︎アポチョクの公式ページ

▶︎日経新聞にアポチョクが取り上げられています!

Q2:前職ではどのような仕事をしていましたか?

前職では、経営顧問のマッチングサービスの営業をしていました。 中小企業の経営者様の課題解決に必要な知見や人脈を持つ、元上場企業の役員経験者を ご紹介するという、コンサルティング営業を担当しておりました。

Q3:転職活動をしていてEnjinに入社しようと思ったきっかけはなんですか?

実は転職活動をする前から、大学時代の友人が新卒でEnjinに入っていたこともありEnjinの話を聞いていてとても素敵な会社だなと思っていたんです。

また、私は体を鍛えるのが趣味で、よくジムに行くのですがそこでもEnjin社員の皆さんとはお会いした事はあったのですが、皆さん魅力的でカッコよくいつも笑顔で挨拶をしてくださっていたので そんな方々と働きたいなーと感じていました。

Q4:Enjinに入社した時の第一印象を教えてください!

とても熱気に溢れ、社内が明るい雰囲気で満たされているなと感じました! また、会社の考え方や理念の浸透、それに沿ったマネジメントなど会社としての一貫性が徹底しているなという印象を受けました。 入社から1年半が経ちましたが、今後は自分がそういった文化や風土を作っていく側にもなっていきたいと思っています。


Q5:新規事業のアポチョクに異動し難しいと感じる点はありますか?

難しいと感じる点は 、スピード感が早く、変化に対応していくのが大変、という点ですね。

0 から 1を生み出す新規事業ならではの変化のスピード感は、これまでしてきた仕事の比にならないくらい大変だなと感じています。昨日まであったものが数日でさらにアップデートされたり、、、よりクライアント様に喜んでもらえそうな内容があれば即追加! など、目まぐるしい変化の日々です。経験不足の私にとっては本当についていくのにやっとです・・

ただ、Enjinの考え方として「変化を楽しむ」というのがある通り
そんな変化すらも味わって楽しんでいます。


Enjinには「このようにすればクライアントに喜んでいただける」「こんなことがクライアントのためになる」などの常に現状維持ではなくさらなるアップデートができないかと常に考える文化があります。

すべては「どのようにすればクライアントに喜んで頂けるのか」それに尽きると思います。自社のためだけにサービスだけを提案し、利益を上げようとする会社はおのずと衰退すると思います。

Enjinにはいかに「人に与える」事ができる人になれるか、と言う「ギバー」を目指すカルチャーが根付いている、それが本当に好きなところです。(自慢ばかりですみません・・)

でも人のせいにしない、他責にせず、自責で考えると言ったそんな当事者意識を持って働いている人たちばかり。そのこと自体がとても幸せなことだと思っています。


Q6:仕事をしていてどんな時に喜びややりがいを感じますか?

ありがちかもしれませんが、自分の働きが誰かの役に立てた時です!

セールスでも意識をしていることなのですが、ベクトルを相手に向け提案をすること
大切にしています。 このサービスを使うと決めてくださったクライアントが少しでも良い方向に進んでいただけるように悩み考えた先に、クライアント様から「使ってよかったよ」と言ってもらえると嬉しくて震えます笑


これはクライアントに限った話でなく、 社内でも何かお手伝いや、アイディアなどで感謝されると
もっと頑張ろう!という気持ちになります。

Q7:最後に、住田さんが考えているキャリアプランについて教えて頂きたいです。

キャリアプランは現状決められずずっと考えております。笑
というのも、アポチョク自体が自分の想像以上のスピードで成長し続けているからです。どこまでさらに広がっていくのか本当に未知数。だからこそワクワクしている方が大きいです。まずは目の前のことをしっかりとやる。その先にキャリアが勝手にできていくものだと思っています。


今回、幸運なことに0 → 1の新規事業にアサインしていただきましたが、 正直最初は自分で本当に
よかったのか、他にふさわしい人がいたんじゃないか、と悩んだ時期もありました。


しかし頑張れる理由は、「与えて頂いた機会を正解にして返す」ことが一番だと思っていること、そして、
アポチョクが「社会に対して価値が大きいサービス」である、という確信があるからです。


誰かのためになる仕事を続けていけば、必ず道は自ずと拓けてくる。

そんな不思議な感覚というか人としての大切なことをEnjinでは働きながら学ばせていただいている気がします。

そして今後は、自分がまずしっかり自立する事、そしてその中で学んだ経験や考え方、楽しさなどをもっとこれから入ってくる人たち伝えられるようになりたいと思っております。


クライアントさま、後輩、同僚、上司、会社、そして社会にとって役に立てる立派な人を目指していきたいです。


いかがでしたでしょうか?

住田さんがEnjinに入社を希望されたきっかけから、Enjinに入社し、新規事業に携わってからの
リアルな声を聞くことが出来ました!!

今後もこのような社員インタビューで様々な社員を紹介していきますので
乞うご期待ください!!

株式会社Enjinでは、中途、第二新卒の方で一緒に働く仲間を募集しています!!

下記にてEnjinに関する情報を載せしますので、興味を持って頂いた方は是非
WantedlyのDMから「Wantedlyを見ました!」というメッセージを添えて
ご連絡頂けますと幸いです!

▶︎Q&A
https://www.y-enjin.co.jp/recruit-qa/mid_carrer.html

▶instagram(会社の雰囲気などをビジュアルでご覧ください)
https://www.instagram.com/enjin_pr/?hl=ja

▶︎Wantedly
https://www.wantedly.com/companies/y-enjin/post_articles/340861

株式会社Enjin's job postings
35 Likes
35 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more