1
/
5

世界中の風景を楽しめる“未来の窓”「Atmoph window」がEnjinにやってきました!

こんにちは!広報PJの中條です。

日に日に寒さが増し、本格的な冬入りを感じる今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本来であれば、学生最後の思い出作りとして旅行に行かれる学生の方も多い時期だと思います。
もしかしたらgotoキャンペーンを活用して、安全を考慮しながら国内旅行を楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社でも『OHANA旅』という制度を活用して、「みんなで海外旅行に行きたい!」という声も多く、
「こんな時にド◯えもんの『どこでもドア』なるものがあれば、、、」と切実に願ったこともありました(笑)

そんな時折、弊社にとても近未来的なものが導入されました!!
それが、、、

Atmoph window(アトモフウィンドウ) です!!

▼Atmoph window(アトモフウィンドウ)とは

インターネットに繋がり世界中の風景を見ることができる、窓の形をしたスマートディスプレイ。壁やデスクに置くだけで、8Kカメラで撮影された繊細で美しい風景と臨場感あふれるサウンドで、一瞬にしてその場にいるかのような気分になれる、最新技術の窓型スマートウィンドウ。


このAtmoph window、実はあの"JAXA"でも使用され、約5年撮影された映像のラインアップはなんと1000本以上!最先端技術を駆使した、まさに世界中の風景と繋がっている魔法の窓のようです。

設置されている場所は、共有スペースであるCafe OHANAに繋がる、弊社7F受付エントランスの入り口すぐの場所にあり、到着したらまさに南国・ハワイに来た気分になります!

その時々でAtmoph windowは表情を変えます。今回はその一部をご紹介させていただきます!


▼ヤシの葉がゆったりと揺れて、心地良いです


▼まるで高級リゾートからブルーオーシャンを一望している気分!


▼水平線×夕日 憧れの一場面ですね


▼海と夜景ネオンが幻想的!


社員が幸せを感じる、より良い環境に

弊社Enjinでは、こうした日々社員が一流で良いものに触れ、気の良いオフィス設計を、脳科学や風水などの観点から社内環境をアップデートしています!

こうした取り組みについて、先日サンケイリビング新聞社のオフィスで働く女性のためのメディア「シティリビング」本誌と電子版にて、こちらのCafe OHANAについて取り上げられました!

↓↓↓↓↓↓↓↓ 記事はこちら! ↓↓↓↓↓↓↓↓


コロナ禍の影響もあり、毎日変わり映えのない風景、旅行の写真を見返しても記憶上で思い返すばかり、そんな毎日に不安を感じる社員もいたと思いますが、

Atmoph windowを通じて、その美しい風景や映像、そして音を感じ魅了される社員が多く、
その表情を明るく、どこかご機嫌な面持ちで仕事をしています!


ぜひ皆さんも幸せ癒し空間を活用しながら、社会の役に立つ立派な人間を目指して働いてみませんか?
お待ちしております!

株式会社Enjin's job postings
68 Likes
68 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more